商品VS実践?どっちのアフィリエイト方法がいいですか?

jissenn

 

 

 

先日、読者さんよりメールで以下のようなご質問を頂きました。

▼ここから▼
> こんにちは。
> Iと申します。
>
> いつもメルマガ拝見しております。
> 最近配信されているブログアフィの話は非常に参考になり面白いです。
> ありがとうございます。
>
> 本日メールさせて頂くのは、素朴に私が思った事です。
> 最近のメルマガは何となく雰囲気が変わった様に感じますが、何か心境の変化等々あったのでしょうか?
> どうでも良いような質問ですいません。
▲ここまで▲

これに対する僕の解答は以下のとおりです。

▼ここから▼
Iさん、メールありがとうございます。

雰囲気は、2012年の2月くらいからずっと
「読者さんの結果重視のメルマガ発行スタイル」
に変えようとしていました。

そして、最近特に変わったのは、
ブログサイトアフィリエイトを本気実践ている所です。

今まで実践ベースでメルマガ発行するということはせず、
商品ベースでアフィリエイトしていましたが、
やっと実践ベースで情報発信できるノウハウが見つかった感じです。

初心者に特に難しいと言うメルマガアフィリエイトでの情報発信よりも
サイトアフィリエイトでの情報をメルマガで発信できるようにしたいと思って
サイトアフィリエイトの実践記を書くようになったので
雰囲気が変わったんだと思います。

心境の変化と言えば、以前よりも矛盾なくメルマガ発行できるという面で
心が軽くなったのかもしれません。

分かりにくい解答かも知れませんが、以上のような感じです。
▲ここまで▲

商品ベースというのは、どういうことかというと、

「売れる商品を見つけてアフィリエイトする」という方法です。

逆に、実践ベースとは、売れる商品かどうかに関係なく、
「自分が実践してみて結果が出た商品を紹介する」方法です。

売れやすい商品を見つけて売るというのは、
ビジネスをやるなら当たり前のことです。

だから、普通の当たり前のマーケティングと言えるでしょう。

ところが、特に情報商材アフィリエイトの場合、
これが当たり前では無いのです。

なぜかというと、お客さんが情報商材を購入する理由は、
今の現実を変えたいからです。

つまり結果を出したいからです。

特に情報商材の場合、情報だけなので、ものが残りません。

なので、情報商材は、特に結果が出るかどうかが物販以上に重視されます。

 

ところが、

売れる商材=結果が出る商材

という公式が必ずしも成り立たないんです。

売れていても本当に結果が出る教材ではないかもしれない。

こんなことを言うと、

「売れているんだから、沢山の人に認められていて
結果が出るからこそ売れんじゃないの?」

って思うかもしれません。

でも実はそうとも限りません。

商材を発売する前は、モニターが先に実践していて
そのモニターさんの推薦の声が販売ページに記載されていたりもします。

確かに良い商材だからこそ推薦の声が寄せられたりするわけです。

でもそれが実践者じゃない場合も少なくないなんです。

実践者ではなく、例えば権威者だったりします。

つまり大きな実績を出してはいるけれど、
ゼロからその教材を実践したわけでもなく、 
今現在その作業をしている人ではない場合も多いんです。

 

また仮にもし本当にその教材をゼロから実践して
結果を出している人が推薦の声を寄せていても
それを紹介する僕達アフィリエイター
ある程度確認する必要があると思います。

なので、一番間違いない方法は、
アフィリエイター本人が実際に実践してみて検証することです。

そうやって実際に自分が実践していないと
アフィリエイター本人が本気で自信を持って奨めることができないと思います。

時代が進むに連れて信頼を勝ち取る方法も進化、成長をしなければならないし
時代が進むに連れて信頼で差別化する方法もより高度になるのです。

以上のような理由から、アフィリエイターは、
商材ベースではなく 実践ベース
アフィリエイトすることをお奨めします。

タグ


楽天アフィリエイトを実践している意外な理由

楽天アフィリエイトのススメ

昨年からブログサイトアフィリエイトを実践していますが、
段々と成果が上がってきました。

先日、報酬率の1%の楽天アフィリエイトで
1日4300円稼ぐことができました。

実践記を前回の記事で書いたので、見てみて下さい。


1日1452アクセス集めて4370円稼いだ実践記

 

楽天、Amazon、Yahooでアフィリエイトをしていますが、
3万円の報酬をやっと超えました。

 

楽天アフィリエイトは、報酬率1%なので、
今までは「これじゃあほとんど稼げないだろう」と考えていました。

ですが、

「それでも数をこなせば稼げるんだ!」

ということが分かってきました。

 

情報商材アフィリエイトなどは
報酬率がめちゃくちゃ高いんですが、
逆に言うと、アクセス数がめちゃくちゃ少ない。

また高額の商材であれば、
購入率がかなり低くなります。

逆に楽天アフィリエイトの場合は、
報酬率がめちゃくちゃ低いですが、
アクセス数が圧倒的に多いし、購入率も高い。

なので、やりかたによっては、
それなりに大きな実績を上げることもできるわけです。

実際に、楽天アフィリで、
5万10万稼いでいる人は周りに沢山いますし、
僕も2ヶ月立たずに3万円は稼げました。

報酬の発生も早いので、
非常に初心者にも実践しやすいノウハウです。

 

実践ベースのアフィリエイト

今回、楽天アフィリエイトで

「必ず結果を出そう!」

と決意して実践して来ました。

まだまだ、10万20万と実績を上げたいと考えています。

楽天アフィリエイトは僕もド素人なんですが、
それでもこれで成果を上げたいと思って始めました。

どうしても結果を出したいと思って始めました。

 

なぜ、どうしても結果を出したかったのかというと、
「実践ベース」のアフィリエイトに移行したかったからです。

 

「実践ベース」というのは、何かというと、
商材を実際にやってみて検証して、
良いものだと分かってから紹介するというスタイルです。

「仕入れて中身を見る」だけではなく、
「仕入れて中身を見て実践して確認する」わけです。

 

僕は、今後の情報アフィリエイトは
「実践ベース」であるべきだと考えています。

実践した上での情報発信です。

逆に「実践ベース」でないと
読者さんの信頼を得ることができないとも考えています。

 

正直、今までは、実践ベースではありませんでした。

「実践ベース」ではなくて、

「新商材を追うスタイル」でした。

 

つまり新しい商材が出たら、
とりあえず、中身を見て、レビューするスタイルです。

 

ですが、どちらが読者さんのためになるのか?

と考えた場合、やはり「実践ベース」だと思ったんです。

だから、今ブログサイトアフィリエイトを実践しています。

 

多くのアフィリエイターさんが、
新しい商材が出たら盛り上がっているうちに

「早く紹介しなきゃ!早く紹介しなきゃ!」

と競争しあっている中においても、

僕はマイペースにじっくりと愚直に実践していました。

 

「売る」という目的で考えれば、
間違いなく発売直後とかが一番売れます。

 

そんなことは、
3年もアフィリエイトをやっていれば良く解ります。

 

ですが「売る」という目的以上に

「読者に結果を出してもらう」

という目的に立った時に、
すべての戦略が変わってくるのです。

 

「読者に結果を出して頂く
ということ軸にして戦略を立てる!」

 

それこそがこの情報ビジネス
成功するためのであることは間違いないです。

 

今後は特にそうだと思います。

タグ


1日1452アクセス集めて楽天アフィリエイトで4370円稼いだ方法

昨年11月末からずっとブログサイト量産型のアフィリエイトをやっていますが、昨日それなりの成果が出ましたので、お知らせします。

1つのサイトに1日にUU(ユニークユーザー)で1452アクセス集まりました。
(UUとは、サイトに来た純粋な訪問者数)

アクセス解析画像↓
access20130109

アクセス解析を見ると、だいたい18時過ぎたくらいに急激にアクセスが伸びているのがわかります。

その結果、この時間帯に急激にアフィリエイトリンクのクリック数が伸び、売上も段々と上がり始めました。

その結果、この日の楽天のアフィリエイトリンクのクリック数と売上が、以下のように急激に伸びました。
rakutenclick20120109

1日の報酬が4370円発生↓
rakutenhousyuu20120109-1

アクセスが伸びた時間帯には、こんな感じで商品が売れてゆきました。
rakutenuriage-shop-mikoukai

で、今回どうやって、アクセスをこれだけ集めることができたか?
ごく簡単にノウハウをお話しますね。

‥‥

ある方法を使ってリサーチして「これは売れるだろう!」という商品を突き止めたんです。

それは、発売前の商品でした。

そして、その商品に関連するキーワードをねらって、サイトを作ったんです。

発売日前には、検索上位に、できれば、1位にあげることをねらいました。

ドメインを取って、数日前からSEOをかける等して、準備していたんです。

そうしたら、そのサイトをねらったキーワードでみごと検索にすることができました。

それで、上記のようにけっこうなアクセスを集めることができたわけです。

もしかしたら、一部のマニアックな人でしたら、金額だけでこの商品が何だったのか分かるかも知れませんね。

これだけのアクセスを一つのサイトに集めたのは実は始めてでしたし、ねらった商品をここまでしっかり売ることができたのは、楽天アフィリエイトでは、初のことでした。

ですので、そこまで大きな報酬ではありませんが、感動しました。

今日は、簡単にノウハウを伝えましたが、機会があれば、後々詳しくお話しますね。

タグ


非営利団体から見た、これから10年ビジネスで活躍できる人の条件

もう1~2回寝るとお正月ですが、いかがお過ごしでしょうか?

僕は妻の姉の家に来て、ブログとメルマガ書いています。

最近は、ブログ量産型アフィリエイトの実践に勤しんでいます。

報酬は、やっと15000円を超えました。

コツコツではありますが、やった分だけ成果はあがりますね。

 

これから10年活躍できる人

ところで、僕は先日、神田昌典先生の

2022ーこれから10年、活躍できる人の条件

という本を読み終わりました。

Amazonでビジネス自己啓発のジャンルで
2012年ランキングで1位になった書籍です。

良かったら、読んでみて下さい。

 

普通のビジネス書だとなかなか進まない僕ですが、
なかなか面白い本なので、この本はドンドン読めました。

 

何がそんなに面白いのかというと、色いろあるんですが、

「今後十数年で会社が無くなる!」

という大胆予測がまず興味を引きました。

 

それから、これからの時代は、

「日本の中の私」

ではなく、

「アジアの中の私」

というマインドセットに変えることで、
落ち込む日本と言われる中でも、活躍できる者となるという話。

 

会社だけに頼らない

日本という国だけにこだわらない

ある意味、自由な生き方が問われる時代であるとも捉えることができます。

 

まさに今、このメルマガ読者であるあなたが取り組んでいることこそが、

「これから10年活躍できる人の条件」

を持つための行動であると確信しています。

 

僕個人的にもこの本で語っているようなことは前から思っていました。

会社に頼らなくても、生きてゆく力が必要だとは思っていました。

 

ただ、NPO(非営利団体)が経済の主流になるという事に関しては、
この本を読んで初めて知りました。

 

利益を求めることが追求されていたのが今までで、
今後は、利益を求めない活動をする団体が主流になると、、、

 

なんだか深い世界ですが、結局これは

「ビジネスは価値の提供である」

という本質的な姿が重視される時代とも考えれると思います。

 

情報アフィリエイトをやっていると、
おそらく多くの人が壁にぶつかります。

 

多分、この壁と言うのは、
自分の利益を追求し続けた末に出てくる壁です。

 

思うに、、

自分だけが喜ぶだけのビジネスは限界を迎えます。

もっと言うと

「他者が不利益を被る可能性がある」

「他者が悲しむことがあり得る」

というビジネススタイルの場合、
真面目で良心的な人であるほど、
そこに限界を感じてしまうと思うわけです。

 

結局長期で稼げるようになるためには、
継続し続けなければならないし、

継続し続けるためには、
自分のやっていることに自信と誇りを持てないといけませんし、

生きがいを感じないといけないのです。

 

ビジネスをやればやるほど、自分の「利益以上のところ」
を追求することが重要だということに気づきます。

 

もうすでに

「稼げればいい!」

という時代は終わっています。

 

というか、

「価値を与えなければ稼げない」

という現実が露骨に現れているのが今この時だと思います。

 

僕もメルマガを発行して、来年で4年目になります。

メルマガを発行して、情報アフィリエイトを行なって、
ビジネスなら「利他的であるべき」だということは、常々考えてきました。

しかし、今まで、ここまで明確に
「自分は2の次」だと考えたことはありませんでした。

 

「自分や自分の愛する家族を守るのが先!」

それは人として当たり前だと思うし、ビジネスであったとしても
自分を先に優先する考えは「当然あってもいい」
くらいに考えていました。

 

ですが、このレポートによって今考えを改めつつあります。

木坂健宣さんのレポート

木坂健宣さんと新田ゆうじさんの対談レポートです。

現在のインターネットビジネス業界に
多大な影響を与えた二人の対談の内容を知ることができます。

ぜひ読んで下さい。

特に36ページから37ページにかけてを読んだら、
ガツンと頭をたたかれるような衝撃を受けるかも知れません。

 

ちょっと難しいという声もありますが、
今後インターネットビジネスを実践したいのならば、
読んでおくべきレポートです。

タグ


クリスマスとブログ量産アフィリエイトの近況

メリー・クリスマス!

 

今日はクリスマスで韓国は休日です。

「聖誕節」と呼ぶそうです。

 

日本は休日ではないですよね。

法律で宗教的のものが規制されているようです。

 

韓国は釈迦の誕生日も休みで、クリスマスも休み

韓国の日本との違いの一つは、
やはり宗教的な文化の強い国だという所です。

 

クリスマスと釈迦の誕生日が休みなのも
やはり国民の3割がキリスト教
2割が仏教という国柄だからでしょう。

韓国は儒教の国として有名ですが、
別に儒教という宗教を持っている人がいるのではなく、
韓国の土台となる文化そのものが儒教なんです。

 

昨日は、保育園とか娘の通っているピアノ教室とかから
プレゼントをもらったり、子どもたちはハッピーです。

 

そして、昨夜は僕もサンタクロースの代わりに
プレゼントを買いにトイザらスに行って来ました。

 

そういえば、もう2週間も前のことですが、
釜山に行った時、クリスマスツリーの写真を撮って来ました。

釜山のクリスマスツリー(アメブロ)

 

ブログ量産アフィリエイトの近況

ブログ量産型アフィリエイトで、
今日12000円を超えました。

楽天報酬↓
2012y12m25d_183404165

Amazon報酬↓
2012y12m25d_093837114

 

始めてから11日目で初報酬。

初報酬の日から25日目でやっと12000円です。

なかなか険しい道のようですが、
わりと順調な方かも知れません。

 

一つ重要なのは、作業量をこなす目的です。

この作業量をこなす理由は、
それによってキーワード選定能力や
商品選定能力等を養うためです。

キーワード選定や商品選定の能力は
言い換えればマーケティング力です。

量産によってアクセスは集めることができますが、
その目的がマーケティング力を鍛えることにあるわけですね。

タグ


ブログ量産アフィリエイトと独自ドメインで29日で報酬5000円

昨日、僕が仕事をしているコーヒーショップのすぐそばで
大統領候補の「パク・クネ」が街頭演説をやっていました。

演説が始める前から人だかりが凄くて、
大音量で音楽が鳴り響いていました。

「パク、クゥネ!クゥネ!♪」って感じで、
パク・クネの名前を歌詞の中に入れた
流行りの歌の替え歌が立て続けに何曲も流れました。

寒かったので、とりえず店の中に入って、
あとで、パク・クネを人目見ようと思って、
スタバで待機していました。

 

ですが、ブログアフィリエイトの作業に夢中になってしまい
気がついたらパク・クネの演説が終わって、
舞台も全部撤収されていました。

韓国初の女性大統領になる人物を
生で見るチャンスだったのにちょっと残念でした。

 

 

やっと5000円超え!

ブログ量産型アフィリエイトですが、
やっと報酬が5000円を超えました!

実践開始して29日が経過しました。

 

楽天が4300円

Amazonが720円

ヤフオクが数十円です。

楽天↓
2012y12m18d_201113542

Amazon
2012y12m18d_201043757

毎日3~4時間の作業でやっとこの結果です。

 

「アフィリエイトで月5000円稼げない人が多い」

とはよく言われますが、その壁はこれでやぶりました。

 

ですがこっからです!

 

実はこのブログ量産アフィリには
更にその先のステップがあります。

 

まず今回のが一つ目のステップ

1,アクセスが来るキーワードや商品をブログ量産で見つける!

です。

そして次のステップが、

2,アクセスが来るキーワードや商品のサイトを強化する!

です。

 

すでにこれに取り組み始めています。

 

これは、そのアクセスが来るブログ自体にSEOをかけるだけでなく、
更には、新たにドメインをとって作るということをやります。

 

それで、新たにドメインをとって、
サイト作成ツール「シリウス」を使ったり、
ワードプレスを使ってサイトを4つほど作成しました。

 

例えば、1つのブログで1日のアクセス数が
190以上のブログがあります。

そういうアクセスの多いブログのキーワードで
今度はドメインをとってサイトを作るわけです。

 

色々試行錯誤しながら頑張って結果を出します。

 

結果を出して、また報告するので楽しみにしていて下さい。

 

 

苦労の道?

ところでサイトアフィリエイトをやるのって意外と大変です。

ある意味最初は苦労が多い道です。

 

では、なぜわざわざ苦労の多い道を行くのか?

と言うと理由があります。

 

まあ苦労といっても楽しくやっていますが、、

 

とにかくなぜ今ブログ量産アフィリエイトをするのか?

には、いくつか理由がありますが、
やはり大きな理由の一つが

「道を開拓したい」からです。

 

インターネットビジネスで稼ぐためには色々な道がありますが、
その中の一つの道を自分自身が実際に通って見たいんです。

 

そして、自分がこれまで集中してきた
メルマガアフィリエイト以外の道を開拓したいのです。

 

それが、結構な労働力をかけて
サイトアフィリエイトを実践する理由の一つです。

 

追伸

ところで、明日はいよいよ大統領選挙なのですが、
韓国は大統領選挙の日は休日になります。

なので、子どもは幼稚園も保育園も休みです。

日本人の僕には選挙権がありません。

それで、明日は、

家で作業するか?
子供たちをどっかに連れてってやるか?

かなり葛藤中です。

タグ


ブログ量産型楽天アフィリエイトの実践記

新たな挑戦

最近はサイトアフィリエイトにハマっています。

ある程度記事を入れたブログを量産する楽天アフィリエイトです。

今日は、このブログ量産型楽天アフィリエイトの実践記を書きます。

 

ここ数日は、雪のため思うように作業できなかったんですが、
それでもここ2週間くらいはだいたい平均1日
20~30記事くらい書いています。

ブログに記事をしっかり入れたブログを量産しています。

 

僕は実はサイトアフィリエイトでは
まともに成果を出したことがありませんでした。

なので、最初は色々慣れないことも多く大変でした。

 

そして、コツコツコツコツ

1日2~30記事くらい投稿し続けて、
だいたい1ブログ平均15記事くらいでやり続けてきました。

で、始めて11日目にして、ついに!

 

成果が出ました!

 

売上4800円です!

 

報酬は、48円です、、

 

それからだいたい毎日少しずつ報酬が出て、今報酬が1200円くらいです。

 

11月30日に48円で、
12月の報酬画像はこんなかんじです。

20121208rakuten-open

 

センスのいい人なら、このやり方で、もっと稼げていると思います。

 

やはり情報商材のアフィリエイトと違ってアクセス数が多いですね。

こうやって報酬は少なくても、
沢山の人に購入して頂くとモチベーションも上がります。

 

メルマガアフィリエイトをするにも、
実践記とか体験記などを含めた情報発信をすれば、
読者さんにも喜ばれると思います。

 

成果を出しやすいのが楽天アフィリエイトや
物販系アフィリなので、最初の取っ掛かりとして実践するのはいいですね。

 

僕もドンドン成果を上げて、情報発信しますので、お楽しみに!

タグ


メルマガアフィリエイトでは売り込むべきか売り込まないべきか?

売り込まなくなった理由

先日、メルマガ読者さんとスカイプで話しました。

その方は、僕のメルマガが好きなんだそうです。

純粋にかなり嬉しいことです(^^ゞ。

で、これは自慢するわけではないのですが、

僕のメルマガの何が良いのか?

を考えて見ました。

一つ言えるのは、売り込みがないからです。

売り込みはここ数ヶ月ほとんどしていません。

逆に去年まで2年間続けてきたメルマガの中では、毎日売り込んでいました。

ですが、今年になって、めったに売り込まなくなったのです。

なぜこんな風に変えたのかというと、
別にどっちが稼げる稼げないのかで判断したわけではありません。

純粋にどっちが自分にとって気持ちがいいか悪いかです。

売り込みが悪いわけではないですし、
売り込みが好きな人はそっちをやればいいと思います。

ただ自分の中で2年間続けてきた
毎日売り込むやり方が正直辛くなってきたのです。

いつもいつも最新情報を求めて、いつもいつも最新教材を仕入れる。

それを継続することが正直なところ苦痛になったのが大きいです。

そしてもう一点は、新しい商材を厳選せずに
ドンドンアフィリエイトすることが
必ずしも読者のためにはならないなぁと思ったからです。

確かに、求められてはいます。

新商材や新無料オファーを求めている人が多いのも事実です。

新しい商材を買えばモチベーションも上がります。

新しい商材を買いたい人が圧倒的に多いのも事実です。

あと、僕がアフィリエイトしなくても、
他の人から購入てしまうこともあるでしょう。

だからと言って、今の読者さんにとって
必ずしも必要ではないものを
アフィリエイトするのは、自分にとって気持ちが良くないと思ったのです。

キレイ事のように聞こえるかも知れません。

でも事実気持よくないと思いました。

だから「売れるから」という理由を軸とせずに
商品を選ぶことにしたんです。

売れる新商材を売れば稼げるでしょう。

でも軽率に売らないことにしたのです。

「売れる商材」ではなく
「結果の出る商材」を選ぶことにしたのです。

言い換えると、僕は読者さんのために
「石頭」になることを決断してしまったのです。

タグ


LUREAのコンセプトと際立った特徴

話題の教材について

先日、今最も売れている
ブログサイトアフィリエイト教材「LUREA」を購入しました。

今日は、アフィリエイトしませんが、正直に感想を書きます。

 

やはり一言で言うと、販売ページに書いてあるように

「購入者を稼がせる」

という結果重視のコンセプトであるということがよく分かります。

 

言ってしまえば、ノウハウコレクターを
大量生産することでこの業界が成り立っているのではないか?

僕もよくこのテーマについては、人と議論したりもしました。

 

もちろんノウハウを次々と購入すること自体は悪いことではないと思います。

しかし、購入者は

「結果を出したい!」

と切実に思っているのに、
その購入者のニーズに応えることを主軸にはしていない場合が多いのです。

 

もちろん、購入者が結果を出すことが販売者の評判につながります。

だから、もちろん手抜きはしていないし、
購入者が結果を出すこともしっかり考えています。

 

しかし、どちらかと言うと、

「購入者が結果を出すこと ≦ 販売者が儲かること」

になってしまっている傾向があるのです。

 

実際、教材購入者さんや塾の経験者の話を聴いてみると、
このことがよく分かります。

購入者にも責任がもちろんあります。

だから、よく

「依存するな!」

「依存するやつはビジネスに向いていない」

「依存するやつはマインドができていない」

「依存するやつはマインドが腐っている」

と言われたりします。

 

それは確かにそうも言えます。

でも、

そこを完全に購入者の責任にするか?

そこをほっとかないで何とかしようとするか?

この違いはあります。

 

もちろん、

購入者が最初から実践しようとしないのなら
それはどうも対処のしようがないことです。

しかし、実践しやすさとか、実践しやすい環境を整えることはできるわけです。

そこに

「購入者が結果を出すことが主軸なのか?」

「販売者が儲かることが主軸なのか?」

が現れてくると思います。

 

このブログサイトアフィリエイト教材
「LUREA」は、販売者が儲かることを主軸にはしていない!

と購入して内容をみて思いました。

お世辞ではありません。

購入者が結果を出すことを主軸に据えて考えている稀に見る優良教材です。

 

作者の3人の情熱そのものが、
そのままこの教材のコンセプトとなっていて
他商材との圧倒的な差別化になっていると思います。

だからこそ、現在最も売れているのでしょう。

 

何だか、今後の
アフィリエイトやネットビジネスの業界が
どうなるのか楽しみになってくるような凄い教材です。

 

メール相談はこちら

タグ


ネットで稼げる人と稼げない人の決定的な違い

モチベーションについて

インターネットで稼げる人と稼げない人の
違いについて、いつもテーマとして考えたり
メルマガに書いたりしていますが、やはり大きな違いは、

 

「行動力」

という言葉に集約されます。

 

で、その「行動力」を持つためには何が必要なのかというと、、

「行動」の原動力は何かというと、、

 

「意欲」です。

 

そして、意欲を持って行動するために
必要なのがモチベーションだと思うのです。

 

結局モチベーションが下がるから

途中で作業が止まってしまったり、

行動のスピードが大幅に遅れたりするわけです。

 

もしあなたが今、

なかなか行動できない

作業の手が止まってしまう

誘惑に負けて余計なことをやってしまう

 

そんな悩みを抱えているとしたらこちらを聴いて下さい。

無料レポートダウンロード

 

実は、このレポートは
まえむきさんというアフィリエイターさんと僕との対談です。

 

聴いていて、

「なるほど」

と普通にかなり勉強になる音声ですね。

ブログメルマガアフィリエイトをやる際に
初心者がつまずくようなところを質問してくれています。

 

なので、初心者にとっては重宝する音声です。

 

アフィリエイトで稼ぐための
色々なノウハウを話していますが、
僕がお薦めなのは、49分(残り17分50秒)からの部分です。

 

間違いなく言えるのは、ビジネスで
稼ぐための第一条件は「継続する」ことです。

これがほぼ間違いなく絶対必要なことです。

 

ぜひ継続するためにこの音声の49分からを聞いてみて下さい。

レポートダウンロード

 

メール相談はこちら

 

ところで、こちらの音声は今日までで封印されます。

アベンジャーズ

忘れずにもらって下さい。

ネットビジネス大百科で有名な
木坂さんと和佐さんの対談音声は滅多なことでは聴くことができません。

今後ネットで収入を得たいなら必ず聴いて下さいね。

タグ


このページの先頭へ