無料レポートスタンドの費用対効果50円~100円

読者増加の方法別に費用対効果を考えてみました。

それで僕の個人的な見解として以下のようにお伝えしました。

  • 読者増サービス → 10円~40円
  • 無料レポートスタンド → 50円~100円
  • 無料オファー → 100円~700円
  • ブログやサイトからの登録 → 200円~1000円
  • 号外広告 → 200円~1000円
  • メルマガ相互紹介 → 1000円以上
  • 購入者特典請求 → 1000円以上

前回は、読者増サービスについてお伝えしました。

参考にして下さい。→前回の記事

 

読者増サービスよりも無料レポートスタンドの方が
反応が良い読者さんになります。

その理由は、前回もお伝えしましたが、
無料レポートスタンドからの読者さんは、

「あなたの無料レポートを読みたくて
ダウンロードした人も混ざっている」

からです。

それに対して、読者増サービスは、
メルぞう読者増を除いてですが、ほとんど協賛登録です。

協賛登録とは、メルぞうやまぐぞうでなどで無料レポートを請求する際に
その登録して人に意思に関係なく、登録されることです。

メルぞうやまぐぞうの読者増サービスの場合は、
スポンサーとしてお金を支払うことで
スポンサーとして表示されるようになります。

 

まぐぞうの場合、以下のように表示されます。

magzoukyousan

赤枠の部分にスポンサーとして表示されるようになります。

 

つまり、メルぞうやまぐぞう読者増サービスで集まった読者さんの場合、
他の人の無料レポートをダウンロードしたついでに
あなたのメルマガに登録されるというイメージですね。

あるいは、懸賞サービスに応募した人のメールアドレスになります。

そのため、あなたのメルマガを読みたくて登録した人は、
基本的にはいないということになります。

(ただ、メルぞう読者増サービスに関しては、
一部あなたの無料レポートをダウンロードした人が混ざっているそうです。)

 

という訳で、読者増サービスは、
あなたの無料レポートやメルマガ自体
を読みたかった人がほぼいないのに対して、

無料レポートスタンドであれば、
あなたの無料レポートを読みたかった人が含まれているので、

無料レポートスタンドの方がより濃い読者が集まると見ることができます。

タグ


読者増サービスの費用対効果10円~40円

前回、読者増加の色々な方法の費用対効果(金額)について、
僕の個人的な見解として以下のようにお伝えしました。

  • 読者増サービス → 10円~40円
  • 無料レポートスタンド → 50円~100円
  • 無料オファー → 100円~700円
  • ブログやサイトからの登録 → 200円~1000円
  • 号外広告 → 200円~1000円
  • メルマガ相互紹介 → 1000円以上
  • 購入者特典請求 → 1000円以上

参考にして下さい。→前回の記事

 

実際、読者増サービスに関しては、
だいたい安くて6000~5000アドレス69,800円です。

これだと、だいたい11円くらいからになりますね。

また、結構評判の良い読者増サービスである
メルぞう読者増サービスやまぐぞう読者増サービスであれば、
10000アドレスで42万円程度となります。

これだと、1アドレス40円くらいとなりますね。

ですので、この読者増サービスで集まった読者さんは、
単純に1アドレス10円~40円で集められるという意味です。

おそらく僕の見解としては、上述のように、
無料レポートスタンドで集めた読者さんの方が
まだ精読率が高いと考えています。

無料レポートスタンドで集まった読者さんには、
自分のレポートをダウンロードして下さった読者さんと
協賛ポイントが溜まった時に、
協賛メルマガとしてチェックを入れた読者さんがいます。

そして、その両方の読者さんが混ざっているため
濃い読者さんと濃くない読者さんが入り交じっている形になりますが、
それでもあなたの無料レポートを読みたくて
ダウンロードした読者さんがいるわけです。

その一点で、やはり、全くあなたのメルマガを読む気がなかった
読者増サービス経由の読者さんよりも
無料レポートスタンド経由の読者さんの方が
金額的な価値が高いという判断になります。

 

※メルぞう読者増サービスに関しては、
協賛だけでなくあなたの無料レポート経由のものが含まれますので、
まぐぞう読者増サービスよりは、若干精読率が高いでしょう。

タグ


読者増加の方法別の数値による比較

読者を集める方法は色々ありますが、
今日はそれらを独断と偏見の数字で表して比較してみたいと思います。

まず、どんな読者増加の方法があるのか以下に記載します。

  • 読者増サービス
  • 無料レポートスタンド
  • 無料オファー
  • ブログやサイトからの登録
  • 号外広告
  • メルマガ相互紹介
  • 購入者特典請求

これらが、それぞれどれくらいの価値がるのか?
ということを僕の考えで以下に記載します。

  • 読者増サービス → 10円~40円
  • 無料レポートスタンド → 50円~100円
  • 無料オファー → 100円~700円
  • ブログやサイトからの登録 → 200円~1000円
  • 号外広告 → 200円~1000円
  • メルマガ相互紹介 → 1000円以上
  • 購入者特典請求 → 1000円以上

要するに、右側の金額は、
「この読者増加の方法が1アドレス〇〇円の価値がある」
という意味です。

1アドレスあたりだいたいこの金額で集められるということですね。

しかし、例えば、メルマガ相互紹介などは、
実際にはお金をかけていませんが、もしこれで読者が増えるならば、
1000円くらいの時間と労力分にはなるだろうという僕の独断の数字です。

また、この数字は、集めた時点での価値基準の目安として見て下さい。

なぜかというと、その後のあなたとの信頼関係によって、
この数字を大きくしてゆくことができますし、
また、もちろんあなたから離れてゆく読者さんもいます。

こうやって1リストいくら?と言って機械的に数字で表現してしまうと
何だか無機質で冷たい感じがしますね。

しかし、ネットで稼ごうと思えば、マーケティングは、必要です。

また、ビジネスを大きくしようと思えば、
お金をかけて集客することも考えなければなりません。

メルマガ読者を増やす方法への費用対効果を考えて、
ある程度の数値を念頭におくことも重要ですから、、

という訳で、次の記事からは、
それぞれ数字(金額)の根拠をお伝えします。

読者増サービス → 10円~40円

タグ


このページの先頭へ