インターネットビジネスの本質的価値

コア(核)の発掘

この情報ビジネスの業界も大分変わって来ました。

情報自体の価値で競争できない段階に来ていますね。

 

昨今は、無料オファーなども流行して、情報は出尽くしています。

先日発売された、おそらく今年最強の情報商材「LUREA」

この教材も情報だけだったらあんなには売れないと思います。

ノウハウ的情報はもちろん、WordPressテンプレート、SEOサービス等、

結果を出すための環境と、
さらには新しい切り口(コンセプト)
があったからこそここまで売れているのです。

 

ノウハウや情報だけでは今の時代ではなかなか優良商材にならないのです。

情報ビジネスにおいて、情報やノウハウで
差別化が難しくなっているように、
他の業界でも簡単には差別化ができなくなっています。

 

例えば、パソコンだって、かなりの高性能なものが今は、
10万以下で買えます。

そして、どんな高性能な製品が出ても
すぐ他者が真似して、同等の製品が出まわってしまいます。

 

パソコンや家電も機能的な価値では差別化ができないということです。

 

日本の家電業界が赤字出しまくりの状況下で
Appleが業績を伸ばす理由はここだと思うんです。

Appleは機能的な価値以上の価値を生み出しているからです。

 

Appleって家電を売っていますよね。

でも家電のメーカーって感じしないじゃないですか。

一体何のメーカーなの?って感じです。

でも、Appleストアに行くと、なんとなく分かると思います。

解りますか?

 

・・・

 

あれはライフスタイルを売っているんです。

 

家電でもパソコンでもその他色々な商品に言えること、

それは、今は機能的価値だけでは差別化は難しいということです。

機能的な部分を追求するだけでは、他と同じ。

商品としては際立たないのです。

 

これは、情報ビジネスもアフィリエイトも同じです。

切り口、キャラクター設定、世界観、などがより重要視されています。

気づいていない人が多いですが、
実は今ネットビジネスで凄く結果を出している人って、
そこが際立っているんです。

 

情報発信しながら稼ぐのがインターネットビジネスです。

自分の理念やコンセプトに基づいた
情報を発信することで、ファンを集めることが、
インターネットで稼ぐために今あなたに必要だということを感じて下さい。

ただ、楽して稼ごうと思っても無理なのです。

今こそ、本質を見ましょう。

 

  • 理念
  • コンセプト
  • キャラクター設定
  • 世界観
  • BIGWHY
  • コア

そういうもの見つけましょう。

 

それで、自分のコアについて興味を持った人にお知らせです。

 

僕とスカイプで話しましょう。

普段、購入者さんとしかお話しないのですが、今回特別です。

宮嵜とスカイプで話したい場合、こちらから登録して下さい。

コアを見つける

タグ


インターネットビジネスをやるために最優先すべきこと

優先すべきこと

インターネットでビジネスをやるために、、

ビジネスをやるために最優先すべきことって何でしょうか?

 

何度も繰り返してしますが、
最優先すべきことってコンセプトとか理念を立てるところだと思います。

なぜかというと、それがお客さんとの関係を築くのに必要だからです。

 

そういうものを確立しないで、アクセスばかりを集めたらどうなりますか?

お客さんが簡単にスルーしてしまいます。

一度来ても、興味を持てなかったり、
書いてある内容に共感したり魅力を感じたりしなければ、

「もう一回そのブログに来てみよう」

とは思わないわけです。

 

では、お客さんが、立ち止まって、

「この人と関わりたい!」

と思ってもらうためには、どうしたらいいのか?

 

やはり、自分自身の理念や価値観を描く必要があります。

理念、コンセプトが立てられて、
そこにメッセージを感じることができれば、
そこにアクセスした人の中から共感して関わってくれる人が出て来ます。

だから、やはり、最優先すべきは、
このコンセプトとか理念の部分だと思うわけです。

 

というか、ビジネスをやるのなら、
理念コンセプトとか大義名分があるべきだと思うのです。

最初は「お小遣い稼ぎのため」とか
「毎月の収入が数万円でも増えたらいいなぁ」
という動機でもいいと思います。

しかし、アフィリエイトをやるにしても
ビジネスマインドが必要だと言われます。

 

アフィリエイトを実践してゆけば、必ずどこかで、

これがただのお小遣い稼ぎではない。

「ビジネス」である。

と自覚する時が来るはずです。

そう自覚しなければハッキリいって続きません。

 

「片手間で楽々稼げる」というような話は
幻想であって、それは人を集めるための
「キャッチコピー」でしかないのです。

最初から

「インターネットビジネスは甘くないですよ」

「アフィリエイトで稼ぐためには相当な覚悟が必要です」

なんて言ったら、人が集まってこないのです。

 

ですが、実際のところやってみれば分かります。

ネットビジネスは、甘くないですし、覚悟が必要です。

ぶっちゃけバイトしていたほうがずっと楽かも知れません。

精神的プレッシャーが全然違うし、
稼げる仕組みを作るまでの作業量だって半端ではないのです。

 

安定的に収入を受け取る事がどれほど凄いことなのか?

アフィリエイトをやってみれば痛感できます。

 

「ただお金を稼げればいい」と最初は思っていても、

自分のビジネスとして、個人事業主として自覚すべき時が来ます。

 

そして、自覚した時に、

理念

コンセプト

この部分を真剣に考えることが必要です。

 

メール相談はこちら

タグ


コピーライティング教材が最近流行らない理由

コピーライティング以上のことを意識しましょう。

最近、ネットビジネス業界でも
コピーライティングについては昔ほど言われなくなって来ていると思います。

それは、コピーライティングの型とか
テンプレートとか心理学的テクニックなどの
多くが既に出まわってしまったからだと思います。

 

また、もう一つは、ライティングよりもっと
深い部分がないと商品が売れなくなって来ているからだと言えます。

 

入り口の部分や初めて商品を買うお客さんに対しては、
ライティングスキルが重要です。

また、日々のあなたのメッセージを伝えるための文章力は最低限必要です。

しかし、それ以上に力を入れるべき部分があるのではないでしょうか?

 

商品を長期的に売っていくためには、ライティング以上に

  • コンセプト
  • 理念
  • 切り口
  • ブランディング
  • 信頼関係

これらの方がより重要です。

 

例えば、以前はアフィリエイターでも
セールスライティングを一生懸命学んでいました。

僕もけっこうライティング教材は学びました。

しかし、今まではライティングについて
勉強していた僕達アフィリエイターも
今ではこういうモノを勉強するようになっています。

原田翔太×出口汪「なぜ「論理」を身に着けると、人生は激変するのか?」

 

もう一つ重要なのは、アウトプットすることでライティングは磨かれます。

伝えるための文章力は書けば書くほど上達するのです。

だから勉強以上に書くことが重要だと強く感じています。

 

ライティングの勉強が重要ではないとは言いません。

とても重要だと思っていますし、
僕もライティングの勉強をして読者さんの反応が変わりました。

 

ライティングを学ぶことは重要です。

 

しかし、もっと重要なのは、先ほど上げた

  • コンセプト
  • 理念
  • 切り口
  • ブランディング
  • 信頼関係

です。

ですので、これから必要なのは、
そういうものを大事にしながら、アウトプットすることです。

 

コンセプト

理念

切り口

に基づいた一貫した情報発信をし続けることで

信頼関係ブランディングを築いて行くことができるのです。

 

文章で伝える力がある程度あれば、そこまで大差がないのです。

 

例えばメルマガ発行者で
もの凄く稼いでいる人はライティングが
とんでも無く凄いのかというとそうでもなくて、

もっと凄いのは他の部分だったりするわけです。

 

だからこそ、現在、
本気のアフィリエイターやネット起業家たち
であればあるほどこういうモノを学んでいるわけです。

原田翔太×出口汪「なぜ「論理」を身に着けると、人生は激変するのか?」

 

メール相談はこちら

タグ


アフィリエイトにおいてこの作業に意味があるのか?

最近、本当に思うのですが、
情報商材の業界も変わって来ましたね。

 

もう明らかな詐欺商材は、
本当に見かけなくなりました。

 

ちょっと前だと、

販売ページに詳しい内容が
何も書かれていないモノ、、

例えば、、、

「あなたのする作業は以下のとおりです。

1,パソコンを立ち上げる

2,あるサイトに登録する

3,入金確認」

、、、のような

購入するまで内容が全くわからないような
セールスレターが非常に多かったです。

 

でも今は、そういう商材を探すことの方が
難しいくらい減りました。

 

また、今までは、ノウハウ重視の時代でしたが、
最近は、ノウハウ以上に

「あなたのコンセプトを持ちましょう!」

という教材が増えているようです。

 

再現性の低い詐欺商材が消え

再現性の高い優良商材が増え

さらには、再現性が高いだけでは
まだまだ足りない時代が来たと言えるでしょう。

 

僕が今月から始めている
ネット起業家二人組の会員サービスなどは、

  • コンセプト
  • キャラクター
  • ストーリー
  • 理念
  • コアメッセージ
  • 信念

のようなものを確立するために
1年間もかける通信講座です。

ブレインダンプをしたり、
「自分のたなおろし」
のような作業をひたすらやるわけです。

個人的には、

「こんなことやって意味あんのかな?」

と思ってしまうような作業です。

その作業に1年間も費やすということが驚きです。

また、逆にそれくらいそれらを確立するために
時間がかかるというのも納得できます。

 

僕のことで恥ずかしいですが、

僕のメルマガ読者数は、
独自配信を入れると2万名以上です。

ですが、その中の何人が真剣に読んでくれているか?
と考えると、

絶対2万人は読んでいませんし、
1000人読んでいるかどうかも疑問です。

表面上の数が重要ではなく、
本当に熱心に読んでくれる読者の数が重要なのです。

 

では、どうすれば、そういう読者が集まってくるのか?

 

・・・

 

コンセプトやメッセージ性で
本当に熱心に読んでくれる読者が集まります。

 

結局は、

  • コンセプト
  • キャラクター
  • ストーリー
  • 理念
  • コアメッセージ
  • 信念

などによって、
リストの数と質が決まってしまう
と言っても過言ではありません。

 

そう考えると、メルマガ読者増加が重要ではなく、
もっとハッキリ言えば「自己の確立」が重要になります。

 

なぜそのビジネスをやるのか?

なぜあなたでないといけないのか?

何のために誰のためにやるのか?

 

そこを確立することが
先決問題だということがわかります。

マインド、目標、動機、モチベーション、大志、大義名分

そんなもの正直な話し
「めんどくせぇ」と思うと思います。

 

しかし、今後の時代の流れ
ネットビジネス業界の動向を考えた時、

「マジで避けられない課題」

だと言えます。

 

実は、僕も今年になってからは、
そういうことを探求してます。

メルマガ発行頻度が少なくなったのもそのためです。

 

本当に自分の内面を見つめ
自分自身の「たなおろし」をするために、

僕は原点に回帰することをおススメします。

 

そのために推奨の教材がこちらです。

セルフスタディDVD

僕もこの教材を一気に全て購入して、
今毎日のように学んでいます。

現在キャンペーン中で、
遺作となった書籍が手に入ります。

タグ


最新情報を追うことに苦痛を覚えたらリストビルディング大百科

最近思うのですが、

ネットビジネス系の教材は、有料であれ、無料であれ、
再現性の高いものがたくさん出てきています。

もやはノウハウレベルの差別化は難しい、、
と思ってしまうほどです。

そんな中で、僕たちが取るべき行動は、
なんだと思いますか?

今日は、僕の考えを伝えたいと思います。

特に稼ぐ系ネットビジネス系情報商材って

新しいノウハウが世の中に出る

多くの人がそのノウハウを実践する

飽和する

新しいノウハウが世の中に出る

結局、この繰り返しなわけです。

そして、新商材が出れば
仕入れてレビューしてアフィリエイトする。

いわば、これを繰り返すのが
稼ぐ系情報商材アフィリエイターの仕事です。

でも、新しい情報を追い続けて
チェックし続けるのって結構大変ですよね。

こういう仕事が好きであれば問題ないですが、
「しんどいなぁ」と思ってやめてしまう人も多いです。

だとしたら、しんどくならない程度
新しい情報を追ったらどうでしょうか?

メルマガを沢山とっているとしたら、
周りのアフィリエイターが新商材をアフィリエイトしたり、
新しい無料オファーを次々とアフィリエトしますよね。

そうすると、正直僕も焦ります。

わぁ、自分も紹介しなきゃ(゚д゚)、、みたいな

でも全部紹介してたら、間に合わないですし、
それだけで追われるような生活になってしまいます。

・・・

よく考えてみましょう。

自由を求めてアフィリエイトを始めたのに、
追われるような生活になっていないか?

と言うか、僕自身なってますけど、、

だからこそ、自分に言い聞かせながら、
ここで訴えたいわけです。

ほどほどにしろよ!と、、

「ほどほどに」というのは、

自分がキャパシティオーバー
(飽和状態)にならない程度にしよう。

ということです。

当然、新しい情報を入手することは重要です。

やはり、市場を見る必要はあります。

マーケティングは重要です。

しかし、新しい情報を入手することに集中しすぎるのではなく、
自分の信念を貫く方を主体にしてはどうか?、、

という提案です。

新しい情報を追うのをやめろというわけではありません。

そこは常にチェックし続ける必要はあると思います。

しかし、「ほどほどに」です。

もちろん、初期段階である面決死の覚悟で

「今は無我夢中なので、止めないでくれ!」

という人に対しては、「ほどほどにね!」とは言いません。

そういう人は、今がそういう気持ちが強いので、
今そうやって夢に燃えていることが幸せだと思います。

しかし、もし、

最新情報を追い、われさきにとアフィリエイトする

というスパイラルをやっていてつらい場合、

苦痛になっている場合は、

「ほどほどにね」と言いたいわけです。

ビジネスを行う僕たちのとる行動は、
新しい情報を手に入れることと、
自分の軸を貫くこと、

この両面が必要です。

しかし、この両面のうち主体とすべきは、
自分の軸を貫くことだと思うわけです。

あなたの

  • 信念
  • ライフスタイル
  • コアメッセージ
  • 理念

などを主軸として、

あなたが、
読者さんに伝えたいメッセージ

それを実現するためにお薦めできる商材を紹介する。

というスタイルのほうが自然でストレスフリーじゃないでしょうか?

だからこそ、僕が今、
「これからの時代に必要だ」と訴えたい教材がコレなんです。

リストビルディング大百科

とっつきにくい教材ですが、これこそ真実を語っています。

⇒ お問い合わせはこちらから

タグ


このページの先頭へ