物販系と情報系というネットビジネスのわけ方

2月10日、韓国はお正月でした。

で、僕達も親戚にあいさつ廻り泊りをしていました。

韓国は2回お正月があるような感じでなんだか面白いです。

新暦がサブで旧暦がメインって感じです。

なんか、もう一回再スタートがきれる感じがしてお得な感じです。

僕ももう一度再スタートしてます。

 

物販と情報ビジネスという分け方

インターネットビジネスにも色々あって、
それぞれカテゴライズされています。

 

例えば、媒体で分けると

  • サイトアフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト
  • ブログアフィリエイト

売るもので分けると

  • 物販アフィリエイト
  • 情報商材アフィリエイト

などです。

 

で一つ最近思うのは、
以下のように大きく分けられると思うんです。

 

  • 情報ビジネス
  • 物販ビジネス

 

情報ビジネスは、どちらかと言うと
自分自身をブランド化するものです。

情報商材アフィリエイトとか

情報起業とか

コンサルとかがこれにあたります。

コミュニケーション重視のビジネススタイルです。

 

それで、物販ビジネスの方は、
どちらかと言うと自分を全面に出さず
水面下で隠れて稼ぐようなイメージです。

 

楽天アフィリエイトとか

物販のASPアフィリエイトとか

転売などがこれにあたります。

 

傾向として

情報ビジネスの方はブランディングとか成約率が重要で

物販ビジネスは、商品力とかトラフィックが重要です。

 

それで、いったいどちらが稼げるのかというと
実際両方とも稼いでいる人はいます。

 

調べてみないとわかりませんが、感覚としては、
物販系の方が人数は多いように思います。

 

では、物販ビジネスと情報ビジネス

このメルマガを読んでいるあなたには、
どちらをお奨めしたいのかというと、

 

・・・

 

両方です。

 

今までは僕も情報ビジネスをオススメして来ました。

それは、僕自身が情報商材アフィリエイト
しかやっていなかったかからです。

 

ですが、今は両方を実践してみて
両方やったほうが良いということが分かったので、
両方をオススメしたいと考えています。

 

ですが、両方同時と言うよりは、

順番にやっていくことをお薦めしたいです。

 

今後どういう風に考えが変わるかわかりませんが、
今の段階では、

最初に物販ビジネスをやって

その実績を元に情報ビジネスを行う

 

この順番がいいと思います。

 

僕自身はどうだったかというと、
いきなり情報商材アフィリエイトでした。

 

確かにそれでも稼げました。

 

それでもいいんですが、それ以上にやりやすいのが

物販 ⇒ 情報

この流れです。

 

で、多くの人がこの流れのほうが、
スムーズにいくと思うんです。

 

読者さんと話していると、
いつもつまずいているのがここなんです。

 

「実績がないので、、、」

という悩みです。

そういう読者さんに、僕は、

「実績はなくても大丈夫ですよ!」

というんですが、

確かに「あった方がいい」のは事実です。

 

あった方がブランディングになりますし、
読者さんがあなたの情報に価値を感じてくれます。

 

なくても大丈夫!とは言いたいんですが、
そこで悩んで「でも、実績が、、、」といつもいつも引っかかるんだったら、

思い切って、

「実績が関係ないビジネス」で実績を作ってから

「実績があったほうがいいビジネス」に移行すればいい!

と思うわけです。

 

なので「実績が関係ない」物販ビジネスで実績を作って

その実績を元に

「実績があったほうがいい」情報ビジネスをやればいい!

というわけです。

 

まずは、

物販ビジネスで成果を上げてみては如何でしょうか?

タグ


このページの先頭へ