メルマガアフィリエイトの2つの戦略

メルマガアフィリエイトのやり方にも色々な方法があると思います。

色々な成功者もいるので、正解はないと思います。

今日は、メルマガアフィリエイトのやり方を大きく分けてしまいます。

メルマガアフィリエイトのやり方を
大きく分けてしまうと以下の二つの方法になります。

  • リストを循環させて行くタイプ
  • リストを守って囲いこむタイプ

リストを循環させるタイプ

これは、ドンドン商品や無料オファーや無料レポートを紹介するやり方です。

このやり方だと、読者さんは自分以外のメルマガに沢山登録されるので、
自分のメルマガの精読率は下がります。

ですので、このやり方で行く場合、読者増サービス等で
どんどんメルマガ読者を増やし続ける必要があります。

 

リストを守って囲いこむタイプ

こちらは、めったに商品や無料オファーや無料レポートを紹介せず、
自分がしっかり内容を確認して自分が助言できるくらいの
商材や無料オファーをアフィリエイトしたりする方法です。

このやり方であれば、読者さんの精読率は下がりにくいです。

しかしその反面、話題の商材や新商材を
アフィリエイトすることも少なくなります。

 

また、無料レポートを紹介しないのとしたら、
協賛ポイントで読者を増やすことはできません。

無料レポートスタンドを利用せずして
読者を増加するとしたら、お金もかかります。

 

あっ 一つお金のかからない方法があります。

力作のレポートを作って力のあるメルマガ発行者に
無料レポートを紹介してもらう方法です。

これなら自分が無料レポートを紹介して
協賛ポイントを貯めなくても読者は増えます。

 

ちなみに僕の場合、6000部までは完全に無料レポートスタンドでした。

 

また戦略的にもリストをドンドン循環させるタイプだったので、
その分読者の精読率が下がるというデメリットも感じてきました。

どちらもメリット、デメリットがありますが、
どちらを選ぶかは、これはあなたのこれからの方針によります。

タグ


無料レポートスタンドの仕組み

今日は、無料レポートスタンドの仕組み
について書いてゆこうと思います。

無料レポートスタンドには、
無料レポートのダウンロードによる協賛ポイントがあります。

これが無料レポートスタンドの大きな特徴の一つです。

 

協賛ポイントとは、あなたの紹介URLで、
無料レポートを紹介することで貯まるポイントです。

例えば、メルぞうを例に説明すると、
発行者ページから以下の赤枠のような紹介URLを取得します。

mailzou-url

 

このポイントが貯まると、あなたのメルマガ名が
以下のように無料レポートダウンロードページに表示されるようになります。

mailzou-syoukaipage

赤枠の部分に協賛ポイントを貯めたメールマガジンが表示されます。

青枠の部分は、その無料レポート提供者のメールマガジン名です。

 

つまり、協賛ポイントを貯めると、他者の無料レポートダウンロードページの
上図で言うと赤枠の部分にあなたのメルマガ名が
協賛メルマガとして表示されます。

 

そして、そのあなたのメルマガ名の左の部分にチェックを入れて
その無料レポートをダウンロードした人のメールアドレスを
あなたが取得できるという仕組みです。

このような形で、メールアドレスをあなたが取得て来た時に、
貯めたポイントが消費されるという仕組みになっています。

 

ですので、他者の無料レポートを紹介することが
あなたのメルマガ読者増加にもつながるわけです。

 

これが無料レポートスタンド醍醐味の一つですね。

 

この仕組を使って、無料レポートを沢山紹介すれば、
無料でドンドンメールアドレスを集めることも可能です。

タグ


無料レポートスタンドの費用対効果50円~100円

読者増加の方法別に費用対効果を考えてみました。

それで僕の個人的な見解として以下のようにお伝えしました。

  • 読者増サービス → 10円~40円
  • 無料レポートスタンド → 50円~100円
  • 無料オファー → 100円~700円
  • ブログやサイトからの登録 → 200円~1000円
  • 号外広告 → 200円~1000円
  • メルマガ相互紹介 → 1000円以上
  • 購入者特典請求 → 1000円以上

前回は、読者増サービスについてお伝えしました。

参考にして下さい。→前回の記事

 

読者増サービスよりも無料レポートスタンドの方が
反応が良い読者さんになります。

その理由は、前回もお伝えしましたが、
無料レポートスタンドからの読者さんは、

「あなたの無料レポートを読みたくて
ダウンロードした人も混ざっている」

からです。

それに対して、読者増サービスは、
メルぞう読者増を除いてですが、ほとんど協賛登録です。

協賛登録とは、メルぞうやまぐぞうでなどで無料レポートを請求する際に
その登録して人に意思に関係なく、登録されることです。

メルぞうやまぐぞうの読者増サービスの場合は、
スポンサーとしてお金を支払うことで
スポンサーとして表示されるようになります。

 

まぐぞうの場合、以下のように表示されます。

magzoukyousan

赤枠の部分にスポンサーとして表示されるようになります。

 

つまり、メルぞうやまぐぞう読者増サービスで集まった読者さんの場合、
他の人の無料レポートをダウンロードしたついでに
あなたのメルマガに登録されるというイメージですね。

あるいは、懸賞サービスに応募した人のメールアドレスになります。

そのため、あなたのメルマガを読みたくて登録した人は、
基本的にはいないということになります。

(ただ、メルぞう読者増サービスに関しては、
一部あなたの無料レポートをダウンロードした人が混ざっているそうです。)

 

という訳で、読者増サービスは、
あなたの無料レポートやメルマガ自体
を読みたかった人がほぼいないのに対して、

無料レポートスタンドであれば、
あなたの無料レポートを読みたかった人が含まれているので、

無料レポートスタンドの方がより濃い読者が集まると見ることができます。

タグ


読者増サービスの費用対効果10円~40円

前回、読者増加の色々な方法の費用対効果(金額)について、
僕の個人的な見解として以下のようにお伝えしました。

  • 読者増サービス → 10円~40円
  • 無料レポートスタンド → 50円~100円
  • 無料オファー → 100円~700円
  • ブログやサイトからの登録 → 200円~1000円
  • 号外広告 → 200円~1000円
  • メルマガ相互紹介 → 1000円以上
  • 購入者特典請求 → 1000円以上

参考にして下さい。→前回の記事

 

実際、読者増サービスに関しては、
だいたい安くて6000~5000アドレス69,800円です。

これだと、だいたい11円くらいからになりますね。

また、結構評判の良い読者増サービスである
メルぞう読者増サービスやまぐぞう読者増サービスであれば、
10000アドレスで42万円程度となります。

これだと、1アドレス40円くらいとなりますね。

ですので、この読者増サービスで集まった読者さんは、
単純に1アドレス10円~40円で集められるという意味です。

おそらく僕の見解としては、上述のように、
無料レポートスタンドで集めた読者さんの方が
まだ精読率が高いと考えています。

無料レポートスタンドで集まった読者さんには、
自分のレポートをダウンロードして下さった読者さんと
協賛ポイントが溜まった時に、
協賛メルマガとしてチェックを入れた読者さんがいます。

そして、その両方の読者さんが混ざっているため
濃い読者さんと濃くない読者さんが入り交じっている形になりますが、
それでもあなたの無料レポートを読みたくて
ダウンロードした読者さんがいるわけです。

その一点で、やはり、全くあなたのメルマガを読む気がなかった
読者増サービス経由の読者さんよりも
無料レポートスタンド経由の読者さんの方が
金額的な価値が高いという判断になります。

 

※メルぞう読者増サービスに関しては、
協賛だけでなくあなたの無料レポート経由のものが含まれますので、
まぐぞう読者増サービスよりは、若干精読率が高いでしょう。

タグ


このページの先頭へ