アフィリエイトの勝ち組と負け組が必然的に分かれてしまう厄介な法則

今日は、ちょっと深刻なお話です。

インターネットビジネスでも
多くの人が成果が出ないのには原因があります。

これは僕の考えなんですが、
その一番厄介な原因は、こちらではないでしょうか?

ウィキペディア

これは、「80:20の法則」とか言われます。

 

これを転じて考えると、、

アフィリエイトの業界で言えば、
95%の人が5000円稼げていないという事実。

 

そして話によると情報商材を購入しても
80%くらいは実践しないという、、

 

また、こんな話があります。

 

蟻(アリ)の話です。

 

アリのうちちゃんと働いているのは、
30%だそうです。

70%は働いていないのです。

働いて結果を残しているのが30%ということです。

 

それでは、この結果を残している30%
ここでは「アリの勝ち組」と名づけましょう。

 

そして、このアリの集団の中から
30%の「アリの勝ち組」を分けて別の場所に移すと、、

どうなるでしょうか?

 

・・・

 

話の流れからして、
どうなるか予想つきますよね。

 

 

・・・

 

 

その「アリの勝ち組」の中の70%
ちゃんと働かなくなるんだそうです!

 

また70:30に分かれてしまうんです。

衝撃の事実です!

 

生物学的にそうなっているようです。

 

人間も生物でしょう。

 

だから、この数字の差はあれど、
こういう現象はビジネスにおいても起こると言えます。

70:30でも

80:20でも

95:5でも

その数字はどうでもいいんですが、

勝ち組と負け組に必然的に別れてしまう
とも考えられますよね(((;゚Д゚)))。

 

僕の考えでは、

「一生懸命やって結果を出す側」

「結果を出している人を見てやる気をなくす側」

この2つの側に別れると思っています。

 

自分より結果を出した人を見た時に、

「よーし自分も頑張るぞ!」

と思って、頑張る人と、

「あぁぁどうせ自分はダメなんだ」

と、逆にやる気を失う人

その2タイプが出てくるんじゃないでしょうか?

そして、結果、8割型やる気を失ってやめてしまい
2割がやる気を持って継続するのです。

 

結構深い世界を語っていますが、、

結局、嫉妬心や妬みの心を
乗り越えないと成功は難しいです。

自分が先発だとか後発だとか

年上だとか年下だとか

先輩だとか後輩だとか

そういうことにこだわらず、やる気を失わず、
成功者から謙虚に学ぶことができたなら、、

勝ち組に入れますよ!

 

どうでしょう。

 

一概に言えませんが、、

3年ネットビジネスをやってきて、

いろんな読者さんと話したり、
自分自身を振り返ってみてそう思います。

 

自分より後から始めた人が
メキメキと結果を出したとしても、

自分自身に結果が出ない日々が続いても、

ネガティブな感情に支配されず、
やり続けることが必要です。

 

だからこそ、そこには、

「なぜやるのか?」

なぜ、ネットビジネスやアフィリエイトで
稼がなければならないのか?

 

あなたがネットビジネスだ稼ぐ
「大きな理由(ビッグWHY)」が必要なのです。

 

メール相談はこちら

タグ


このページの先頭へ