結果が出る人と出ない人の違いは反応にあった!

今日は終戦記念日。

韓国では光復節といいます。

韓国ではただの大戦終了という意味だけではなく、
植民地支配からの解放という深い意味がある日でもあるようです。

ということで今日は韓国も休日です。

最近はサイトアフィリエイト
ついでに転売もやったりしています。

実は日本で家族がせどりや転売をやっているので、
それに便乗して発送作業をお願いしています。

僕が昔紹介したせどり塾をキッカケにして
実は弟がせどりで結構な利益を上げています。

ざっくりと言うと
家族5人で生活できるくらいの利益です。

この僕が弟に紹介したせどり塾も当時問題があって
裁判沙汰になったり、色々たたかれたりもしました。

しかし、それでもこうやって
結果を出せた者もちゃんといるわけです。

結果を出せるか出せないかは、

結局継続するか?しないか?

試行錯誤するか?しないか?

この違いです。

例えばツールに不具合があったり、
カリキュラムに不満があったとしても

人によっては結果も出せるし、
人によっては結果を出すことができない。

やはりビジネスっていうのはどこまで言っても

「心の持ち方」の違いが大きいと思います。

不足な事態が起こった時にそれでもへこたれず前に進める者。

不足な事態が起こったら人のせいにして前に進まない者。

同じ現象が起こっても人によって反応が違う。

反応が違えば結果も変わってくるわけです。

ですので、僕たちは常に起きた出来事に対しての

反応、リアクションの部分を大事にしないといけません。

不足な事態が起きたとしても

そこで前向きに捉える道は無いのか?

ポジティブに考えることができないか?

ここが極めて重要じゃないでしょうか?

・・・

ところで「不足な事態」と言えば、
こないだショッキングなことがありました。

ブログに書いたので見てみて下さい。


バカやっちゃいました。


これ楽天アフィリエイト実践者は気をつけて下さいね!

タグ


楽天アフィリエイトを実践している意外な理由

楽天アフィリエイトのススメ

昨年からブログサイトアフィリエイトを実践していますが、
段々と成果が上がってきました。

先日、報酬率の1%の楽天アフィリエイトで
1日4300円稼ぐことができました。

実践記を前回の記事で書いたので、見てみて下さい。


1日1452アクセス集めて4370円稼いだ実践記

 

楽天、Amazon、Yahooでアフィリエイトをしていますが、
3万円の報酬をやっと超えました。

 

楽天アフィリエイトは、報酬率1%なので、
今までは「これじゃあほとんど稼げないだろう」と考えていました。

ですが、

「それでも数をこなせば稼げるんだ!」

ということが分かってきました。

 

情報商材アフィリエイトなどは
報酬率がめちゃくちゃ高いんですが、
逆に言うと、アクセス数がめちゃくちゃ少ない。

また高額の商材であれば、
購入率がかなり低くなります。

逆に楽天アフィリエイトの場合は、
報酬率がめちゃくちゃ低いですが、
アクセス数が圧倒的に多いし、購入率も高い。

なので、やりかたによっては、
それなりに大きな実績を上げることもできるわけです。

実際に、楽天アフィリで、
5万10万稼いでいる人は周りに沢山いますし、
僕も2ヶ月立たずに3万円は稼げました。

報酬の発生も早いので、
非常に初心者にも実践しやすいノウハウです。

 

実践ベースのアフィリエイト

今回、楽天アフィリエイトで

「必ず結果を出そう!」

と決意して実践して来ました。

まだまだ、10万20万と実績を上げたいと考えています。

楽天アフィリエイトは僕もド素人なんですが、
それでもこれで成果を上げたいと思って始めました。

どうしても結果を出したいと思って始めました。

 

なぜ、どうしても結果を出したかったのかというと、
「実践ベース」のアフィリエイトに移行したかったからです。

 

「実践ベース」というのは、何かというと、
商材を実際にやってみて検証して、
良いものだと分かってから紹介するというスタイルです。

「仕入れて中身を見る」だけではなく、
「仕入れて中身を見て実践して確認する」わけです。

 

僕は、今後の情報アフィリエイトは
「実践ベース」であるべきだと考えています。

実践した上での情報発信です。

逆に「実践ベース」でないと
読者さんの信頼を得ることができないとも考えています。

 

正直、今までは、実践ベースではありませんでした。

「実践ベース」ではなくて、

「新商材を追うスタイル」でした。

 

つまり新しい商材が出たら、
とりあえず、中身を見て、レビューするスタイルです。

 

ですが、どちらが読者さんのためになるのか?

と考えた場合、やはり「実践ベース」だと思ったんです。

だから、今ブログサイトアフィリエイトを実践しています。

 

多くのアフィリエイターさんが、
新しい商材が出たら盛り上がっているうちに

「早く紹介しなきゃ!早く紹介しなきゃ!」

と競争しあっている中においても、

僕はマイペースにじっくりと愚直に実践していました。

 

「売る」という目的で考えれば、
間違いなく発売直後とかが一番売れます。

 

そんなことは、
3年もアフィリエイトをやっていれば良く解ります。

 

ですが「売る」という目的以上に

「読者に結果を出してもらう」

という目的に立った時に、
すべての戦略が変わってくるのです。

 

「読者に結果を出して頂く
ということ軸にして戦略を立てる!」

 

それこそがこの情報ビジネス
成功するためのであることは間違いないです。

 

今後は特にそうだと思います。

タグ


ブログ量産型楽天アフィリエイトで3,200円稼ぐために必要な作業

もうすぐ年末ですが、如何お過ごしでしょうか?

週末は妹夫婦の娘の一歳の誕生祝いで釜山まで行って来ました。

韓国は1歳の誕生日を結婚式の次くらいに盛大にやります。

なので、わざわざKTX(韓国の新幹線のようなもの)
で2時間半かけて行って来ました。

3200円稼ぐためにどれくらいやったか?

僕はここ最近、ブログ量産型物販アフィリエイトをやっています。

実践を始めてからすでに
24日が経ちましたが、やっと3200円の報酬が発生しました。

報酬画像

rakutenaffilihousyuu20121213

この実践に関して赤裸々に
実践記を書いてゆこうと思いますので楽しみにしていて下さい。

 

で、この3200円を稼ぐまでにどれくらい記事を書いたか?

ブログを作ったか?

発表します。

 

記事数460記事です。

記事が1つでも入っているブログは39個作りました。

10記事以上あるブログが25個くらいできました。

 

1日20から30記事くらい書いていました。

1日にそれくらい書くのににだいたい3~4時間かかっています。

これは効率化を測ればもっと出来ると思いますが、、

 

今の段階では、これを見て

「非効率だなぁ」

って思う人もいると思います。

時給にしたらとんでもないことになります。

 

ですが、重要なのは、やればやるほど経験と資産が積み重なるということです。

 

アクセス解析を見て、どんなキーワードがアクセスが来るか?

どんな商品が売れるのか?

リサーチ力とキーワード選定力

そして単純に書くスピードも上がります。

そして、ブログが資産となります。

 

これは、アクセスが来ないブログや
商品が売れないブログも被リンクブログとして残るからです。

 

そして売れるキーワードや
売れる商品が見つかれば、そこをさらに伸ばして行けると言うわけです。

 

ところで、どうして今になって
ブログ量産型の物販アフィリエイトをやっているのかというと、

理由があります。

 

今までメルマガアフィリエイトをお奨めしていました。

実際、メルマガアフィリエイトは、やってみるとそこまで難しくないんです。

でも、メルマガアフィリエイトってみんな抵抗があるんです。

個人情報の開示とかしないといけないし、
メルマガ発行の方法を選ぶのも意外とめんどくさい。

ですので、お奨めしたいのはやまやまなんですが、

そもそもメルマガアフィリエイトって嫌いな人が多いんですよね。

なので取り組みやすいアフィリエイト手法を開拓することにしました。

それが今回のブログ量産型アフィリエイトです。

 

僕が実践して成果を上げます!

そして、

あなたが取り組みやすくて稼ぎやすいアフィリエイトの道を開拓します。

タグ


このページの先頭へ