ネットビジネスで情報を見分けるために大事な2つの視点

情報の取り扱い方

あなたは、情報が多すぎて混乱していませんか?

僕自身の話をすると、

僕は、2009年にネットビジネスを知ってから
常に情報の渦の中で、常に混乱し続けていました。

この情報が最強!

今はこれが一番稼げる!

今これを逃す手はない!

というやって、どこの情報源も
「自分が一番!」であるかのように語っていました。

そして、僕はその言葉の魔術に乗って
情報の波に溺れて死にそうになっていました。

常に地に足の付かないアップアップ状態で
ネットビジネスを実践し続けていました。

確かに、情報をある程度入手することは、
最初の段階では重要です。

しかし、考えてみて下さい。

・・・

情報やノウハウや手法は、
先に実践してこそ効果があります。

逆に言うと、ノウハウや情報は先に実践しないと
そのノウハウの効果はかなり薄くなるのです。

沢山の人が同じノウハウをやり始めたら、
そこから飽和に向かってゆきます。

だから、そのノウハウを早く実践することがとても重要なのです。

情報商材というものは、かつては情報そのものに秘匿性があって、
情報自体にものすごい価値があるというような風潮でした。

ですが、実際には、その情報が公開されてしまった時点で、
秘匿性はなくなってしまいますし、価値がなくなってゆきます。

例えば、、

販売者:
「”主婦が1日30分の作業で月50万円稼いだ秘密”
を知りたい人はいませんか? 」

購入者:
「はい!その”秘密”を知りたいです!」

販売者:
「では、この”秘密”の教材を購入して下さい。」

購入者:
「解りました!”秘密”を知りたいので、購入します!」

こうなった場合、
この購入者だけにこの秘密が伝えられれば、
秘密は秘密のままになります。

ですが、この販売者が、
複数の人に同じようにしていたらどうなるでしょう?

・・・

これが、過去の情報販売業界の姿だったと思います。

秘密のノウハウも複数の人に伝わったら、

秘密はもはや秘密ではなくなるのです。

秘密というのは少ない人数が知っているからこそ秘密なのです。

数年前まではこの「秘密の教材」という切り口でも売れました。

僕自身もこの「秘密」という言葉に何度も魅了されて
沢山の商材を買いまくりました。

ですが、今はもう「秘密の教材」では売れません。

多くの秘密はすでに無料で公開されています。

公開されたらもうそこから飽和に向かってゆくのです。

そのノウハウが大々的に公開された時点で、
そのノウハウの実践者が増えます。

同じノウハウを実践する人が増えるのです。

そのノウハウが公開された時点から、
ライバルがドンドン増えてゆきます。

ライバルが増えたら当然、
その市場でのパイの奪い合いになるのです。

「秘密」の情報というものは早く知ったものが勝ちです。

もし、あなたが、「秘密」を売りにしている
ノウハウに引っかかったら、それは注意が必要なのです。

情報の価値

もう一点重要なのは
情報自体にもはや大きな価値がないということです。

今は情報自体の価値は高くはなく、

もっと価値があるのが「体系化」です。

体系化とは言い換えれば、

「わかりやすくまとめてあること」

です。

そこに価値があるのです。

その情報を知った人が実際に結果を出すために
そこに0から実践する道筋が分かりやすく書かれているか?

これが重要です。

購入者が一番欲しいのは情報ではなく「結果」なので、

その情報商材に、

結果を出すための方法がまとまっているか?

結果を出すための環境が準備されているか?

そして、それが長期的に使える普遍的なものなのか?

これが重要なのです。

だから、もしあなたが情報商材を購入しようとした場合、
以下の視点を大事にして下さい。

その教材が秘密を公開するだけのものなのか?

その教材が普遍的で体系的なものなのか?

 

追伸

実はうちの娘(小学1年生)は、
視力が悪くて、公的な機関から色々援助を受けたりしています。

このことは、今までメルマガブログなどで
語ることはありませんでした。

ですが、今後は読者さんと共に仲間として成長してゆきたいし、
何より真実を語りたいと思い、話すことにしました。

今後は、本気で読者さんと向き合い
本気で一緒に夢を実現したいと思います。

メルマガやブログを使って今まで語れなかたことを語ろうと思います。

それで、今回、娘がある財団から「拡大機」というものを頂くことになり、
昨日、家族でソウルの方に行って来ました。

娘が韓国の有名女優と付きっきりで過ごしたり、
いろいろ思い出深い出来事がありました。

アメブロに写真付きで書いたので見てみて下さい。

アメブロ

タグ


物販系と情報系というネットビジネスのわけ方

2月10日、韓国はお正月でした。

で、僕達も親戚にあいさつ廻り泊りをしていました。

韓国は2回お正月があるような感じでなんだか面白いです。

新暦がサブで旧暦がメインって感じです。

なんか、もう一回再スタートがきれる感じがしてお得な感じです。

僕ももう一度再スタートしてます。

 

物販と情報ビジネスという分け方

インターネットビジネスにも色々あって、
それぞれカテゴライズされています。

 

例えば、媒体で分けると

  • サイトアフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト
  • ブログアフィリエイト

売るもので分けると

  • 物販アフィリエイト
  • 情報商材アフィリエイト

などです。

 

で一つ最近思うのは、
以下のように大きく分けられると思うんです。

 

  • 情報ビジネス
  • 物販ビジネス

 

情報ビジネスは、どちらかと言うと
自分自身をブランド化するものです。

情報商材アフィリエイトとか

情報起業とか

コンサルとかがこれにあたります。

コミュニケーション重視のビジネススタイルです。

 

それで、物販ビジネスの方は、
どちらかと言うと自分を全面に出さず
水面下で隠れて稼ぐようなイメージです。

 

楽天アフィリエイトとか

物販のASPアフィリエイトとか

転売などがこれにあたります。

 

傾向として

情報ビジネスの方はブランディングとか成約率が重要で

物販ビジネスは、商品力とかトラフィックが重要です。

 

それで、いったいどちらが稼げるのかというと
実際両方とも稼いでいる人はいます。

 

調べてみないとわかりませんが、感覚としては、
物販系の方が人数は多いように思います。

 

では、物販ビジネスと情報ビジネス

このメルマガを読んでいるあなたには、
どちらをお奨めしたいのかというと、

 

・・・

 

両方です。

 

今までは僕も情報ビジネスをオススメして来ました。

それは、僕自身が情報商材アフィリエイト
しかやっていなかったかからです。

 

ですが、今は両方を実践してみて
両方やったほうが良いということが分かったので、
両方をオススメしたいと考えています。

 

ですが、両方同時と言うよりは、

順番にやっていくことをお薦めしたいです。

 

今後どういう風に考えが変わるかわかりませんが、
今の段階では、

最初に物販ビジネスをやって

その実績を元に情報ビジネスを行う

 

この順番がいいと思います。

 

僕自身はどうだったかというと、
いきなり情報商材アフィリエイトでした。

 

確かにそれでも稼げました。

 

それでもいいんですが、それ以上にやりやすいのが

物販 ⇒ 情報

この流れです。

 

で、多くの人がこの流れのほうが、
スムーズにいくと思うんです。

 

読者さんと話していると、
いつもつまずいているのがここなんです。

 

「実績がないので、、、」

という悩みです。

そういう読者さんに、僕は、

「実績はなくても大丈夫ですよ!」

というんですが、

確かに「あった方がいい」のは事実です。

 

あった方がブランディングになりますし、
読者さんがあなたの情報に価値を感じてくれます。

 

なくても大丈夫!とは言いたいんですが、
そこで悩んで「でも、実績が、、、」といつもいつも引っかかるんだったら、

思い切って、

「実績が関係ないビジネス」で実績を作ってから

「実績があったほうがいいビジネス」に移行すればいい!

と思うわけです。

 

なので「実績が関係ない」物販ビジネスで実績を作って

その実績を元に

「実績があったほうがいい」情報ビジネスをやればいい!

というわけです。

 

まずは、

物販ビジネスで成果を上げてみては如何でしょうか?

タグ


ネットビジネス最新情報を追うことの危険性

今稼げるノウハウを追うことの苦労

稼ぐ系ネットビジネス系のコンテンツビジネスの多くは、

いわゆる

「今稼げるノウハウ」

を追い続けることを考えています。

 

最新の手法を見つけてそれを実践することを推奨するものが大半です。

 

ところが、やってみると解りますが、
これは以外に消耗戦であり不毛なる戦いです。

効率的に見えて、実は非効率。

なぜかというと、

情報が簡単に手に入る今の状況下においては
情報が出れば、すぐに実践者が増えて飽和してしまうからです。

そのため、単純に考えて

「情報を早く手に入れた者が勝つ」

という構造になります。

 

情報を早く手に入れることができるのは、トップの人たちです。

業界の権威者や実力者が先に美味しい情報を知るのです。

 

だから、最新の手法を手に入れて、
それを実践することで稼ごうと思うと、
大きな戦争に参戦しなければならないということになります。

 

最新の無料オファーや最新の商材を
紹介しまくって稼いでいる人もいますが、
そういう人は睡眠時間も削って、
他の時間は基本的にずっと作業しているような状況です。

 

最新情報が最も早く入って来るのは、
資金力がある大御所、賢威達です。

そういう人たちが、
このネットビジネス業界の読者の大部分を牛耳っているような状況です。

そういう一部の人たちであれば、
最新情報提供型ビジネスでも稼ぐことができます。

 

しかし、そうでない場合、
いつもいつも情報を仕入れることに躍起になって、

そのために膨大な時間と労力をかけなければならなくなります。

 

最新情報にフォーカスしたビジネスは、とても大変なのです。

基本的に、先に実践している人や
情報を牛耳っているトップの人に勝つことが簡単ではないのです。

 

メール相談はこちら

タグ


アフィリエイトも差別化の限界に来ています

ここ最近、ツマラナイことばかり書いていますね。

 

厳選された情報発信しろ

とか

読者に結果を出して頂く事に集中しろ

とか

読者は生涯の仲間だ

とか

ライフタイムバリューマーケティング

とか

 

日々大衆ウケしない話ばかりしています。

 

しかし、一部の人には大好評です。

 

ある読者さんは、

「ノウハウなどの情報よりも
マインド系の記事のほうがいい!」

と言っていました。

やはり、ノウハウ自体は
もう既にあふれかえっているんですよ。

 

再現性の高い情報商材が
販売されているだけでなく、

今では再現性の高いノウハウが
無料でバンバン配られているような状況です。

 

ドンドン情報の価値が薄れています。

もう、情報で差をつけるのは難しいんです。

 

じゃあ何で差をつけるのべきなのか?

 

今まで色々話していましたが、
これが言いたかったんです。

 

何で差をつければいいのでしょうか?

 

ちょっと考えてみてください。

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

信念

です。

 

「信念」で差をつけるのです。

 

アフィリエイトでも

ネットビジネスでも

あなたの「信念を決める」ことが
何よりも優先されるべきなのです。

 

7つの習慣」で有名な
フランクリン・コヴィー社を知っていますか?

その会社の共同創設者
ロイス・クルーガーも言っていますが、、

「信念」を決めることが極めて重要です。

 

なぜ、ネットビジネスをやるのか?

なぜ、このメルマガを発行するのか?

なぜ、ブログを運営するのか?

読者に何を伝えたいのか?

読者にどうなって欲しいのか?

あなたはどうなりたいのか?

 

「読者は生涯の仲間だから、必要な商材を厳選して紹介する!」

というのも信念ですし、

逆に

「ガンガン売り込んでリストをお金に変えないといけない!」

これもまた信念です。

 

どっちが良いのか悪いのか分かりませんが、

あなたがどうしたいのか?

どういうメルマガにしたいのか?

どういうブログにしたいのか?

信念が必要なのです。

 

だからこそ、こちらに参加して下さい。

シンクロニシティ

6月25日までの募集です。

 

このオープニングセミナーが6月30日に
無料で開催されます。

200名規模の大型セミナーです。

アフィリエイターも半数くらい
参加されることが予想されています。

ですので、アフィリエイターが人脈を作る
という意味でも、計り知れない価値があるセミナーです。

 

ユーストリームなどで、見ることもできますが、
できるだけ直接参加が望ましいでしょう。

 

僕は彼らの
「創造的破壊メソッド完全習得セミナー合宿」
を購入して見ました。

直接参加したら20万円のセミナーです。

それを5万9800円で購入したのです。

これがその時の特典「創造的破壊の書」です。

創造的破壊の書

6万円はさすがにパッと
出せる金額ではありませんでした。

しかし、出す価値があると思って購入しました。

 

そして、この「創造的破壊メソッド」は、
それ以上の価値があるものでした。

 

また、今の情報商材アフィリエイト業界の台風の目である
「新世界アフィリエイト」に多大な影響を与えているのが
この「創造的破壊メソッド」です。

 

今年行われた創造的破壊サミットには、
活躍しているアフィリエイターが多数参加していました。

 

全てのビジネスにおいて今後必要なことを
12ヶ月で習得できます。

 

このサービスは、7月からなので、
スタートは僕と一緒ですね。

ぜひよろしくお願いします。

シンクロニシティ

無料のお試しコースもありますので、
最低限、それには参加して下さい。

 

ご意見ご感想はこちらまで

タグ


ノウハウコレクターの教訓

僕は2年以上情報商材を購入し続けてきました。

情報商材を扱うアフィリエイターなので、
当然と言えば当然のことですが、情報商材アフィリエイターというのは、
ほとんどの場合、ノウハウコレクターになります。

一般的に悪い意味で使われる言葉ですが、
このノウハウコレクターというのは必然的もので
良い意味でのノウハウコレクターです。

情報商材アフィリエイターであれば、
ノウハウコレクターになることはある意味良いことなのです。

何故でしょうか?

それは、情報商材を正しくレビューするためには、
沢山の情報商材を読むことも必要だからです。

比較レビューして、より良い商材を紹介する。

そのためには、良い意味での
ノウハウコレクターにならないといけないというわけです。

だだしです。

だだし、情報商材アフィリエイターは、
情報に踊らされてはいけません。

悪い意味でのノウハウコレクターとは一体何でしょうか?

それは、あれもいいな!これもいいな!

といろいろなノウハウに手を出して、結局

  • どっちつかず
  • 全てが中途半端
  • 浮気しまくり
  • 焦点が定まらない
  • 軸が定まらない
  • 混乱
  • 混沌

そのような状態に陥ってしまうのが
悪い意味でのノウハウコレクターです。

情報商材アフィリエイターは、
そうなってはいけません。

ノウハウコレクターでありながら、
自分に軸はしっかりと持つべきです。

全てが中途半端
→ 地に足を付けて集中してそのジャンルの専門家となる。

浮気しまくり → 貞操を守る。

焦点が定まらない → 焦点を定める。

軸が定まらない → 軸を定める。

混乱 → 冷静沈着

混沌 → 整理

上記のように転換してゆかないと行けないですね。

とにかく集中することがですね。

情報商材アフィリエイターが最も情報の誘惑が多いですので、
くれぐれも気を付けて下さい。

 

メール相談

タグ


このページの先頭へ