メディアの洗脳と影響下における整形手術

メディアによる洗脳と真実への理解

ちょっと真面目で難しげなタイトルですが、
今日の記事は、興味深いと思います。

最近は、芸能人だけでなく、
一般の人でもキレイな人が多いと思いませんか?

ダイエット美容の情報が進化したことで、
綺麗になるノウハウにドンドン磨きがかかっているのも原因でしょう。

 

その中で、目に見えて、
大きな原因の一つが美容整形手術です。

 

韓国に僕は住んでいますが、
韓国は日本よりも整形手術が一般的です。

 

妻の姪も20万円以上の整形手術をしました。
(多分20歳の誕生日プレゼントです。)

整形については別に反対しているわけではなく

ただ

「切ったりするし、よくやるなぁ、、」

と個人的に思うくらいですが、

でも、これって問題あるなぁって思うこともあります。

一つの問題は、もう、だいたい人を見たら
整形だろうなぁって分かったりします。

そしてもっと言うと、
ほぼ芸能人と同じ顔の人がいたりもします。

 

これって、元々の個性ってどうなるの?

って思うんです。

 

そして、整形手術して
一重まぶたを二重まぶたに変えたり、

あごをVラインにしたり、

鼻をスッとさせたり、

このことをする動機となったのが何か?

 

と言うと、僕の考えでは、

「メディアによる洗脳」

です。

 

影響力のあるメディアが「キレイな女優はこの人ですよ!」

とテレビに沢山出せば、

それによって、テレビや雑誌やネットを見る側は、
段々影響を受けてゆくわけです。

元々の自分の彼氏彼女や旦那さん奥さんの良さがあるのに、
その良さが解らなくなってしまうほどに影響を与えています。

 

メディアに沢山出る女優や俳優が
最大限にキレイにメイクして
ハイレベルなファッションでキメてきます。

それによって、自分のパートナーや配偶者に
見劣りしてしまうこともあるわけです。

 

ですが、よくよく考えてみるとこれは、
メディアによって洗脳されているとも見れます。

 

比較対照して、私の目は一重だから美しくない

私の腹は膨らんでいるから美しくない

そう思って整形手術に走ってしまうとしたら、
少し待って、考えてみたほうがいいです。

 

それは、どこからの影響なのか?

本当にその解釈が間違ってないのか?

 

比較対照するものがあればこそ
コントラストが生まれるのです。

 

際立った者は目立つ

しかし全員がその際立った者と同じように際立たせたら?

それは平準化されます。

そうしたら、元々ある個性が失われるんじゃないでしょうか?

 

「メディアによる洗脳」と言うと
言い方が極端すぎるかもしれませんが、

「メディアによって影響を受けている」

と言うことは
理解して行動すべきだと思うんです。

 

例えば、この業界を知らなかったら、

ネットビジネス=ネットワークビジネス

情報起業=詐欺

アフィリエイト=小遣い稼ぎ

みたいな価値観になってしまうと思います。

なぜなら、テレビなどの色々なメディアが
まだこの業界の中身を正しく伝えていないからです。

 

戦争中は、国のために死ぬことが美しかった

その美しさは解る気がしますが、
今となってはそれが正しい生き方なのか疑問です。

僕の親くらいまでの世代の人にとっては、
定年まで大企業で働くことこそ正しい生き方だった。

僕の高校卒業時などは、

「やっぱり親方日の丸だよ」

と周りの人がみんな公務員を奨めてきました。

 

今日は3月11日東北大地震の日ですが、
この時も今まで信じていたものが色々と覆されたわけです。

 

メディアは情報操作をします。

 

僕達の価値観は少なからず、
国やメディアの影響を受けているのです。

何かからの影響を受けていることを
自分で自覚せずに

「それがすべてだ!」

という考え方のままだと
ビジネスをやる者としては危険です。

何らかの影響下にいる自分であることを自覚しつつ
ことを進めてゆかなければなりません。

 

フラットな考えで、

幾つもの可能性を考え

一つのことに固執しない

 

でなければ、情報弱者でありながら、
情報弱者の自覚がないまま時が過ぎ去ります。

 

本質、真実がぼかされて、

時の権力者の影響下で

精神的な奴隷となって

一生生きていくはめになるかも知れません。

タグ


江南スタイルのプロモーションの影響

江南スタイルの影響力

先日、娘の幼稚園の授業参観に行って来ました。

親子合わせて100人以上は参加していました。

インストラクターみたいな先生が前にたって、
それを見て、親子たちがそれぞれ歌ったり踊ったりしていました。

で、時々、いくつかの家庭が選ばれて、
前に出て何かやらされたのですが、
僕達の家族も前に出させられて、踊らされました(汗)。

 

実は、その先生が

「親子でペアになってやって下さい。」

と何回も指示したのにもかかわらず、
ずっと二人の子を放っておいて、
夫婦でペアになって仲良く踊っていたので、
そのしつこさがウケて前に出させられたようです。

お陰で商品券5,000ウォン分もらえました。

 

その後、韓国では毎度おなじみPSYの
「江南スタイル」が流れると、
何十人もの子どもたちがワッと舞台の上に押し寄せて踊り出しました。

子どもたちにまで、、

「江南スタイル」恐ろしい影響力です。

で、その中の二人の子がかなりしっかり踊っていました。

それで、その男の子と女の子だけ抜擢されて、
また「江南スタイル」の踊りを披露しました。

忠実にかつセクシーに踊っていました。

 

また、今度は違う曲でまた違う女の子ですが、

その娘がまた凄かったです。

腰使いがまたかなりやばかったです。

妻も「最近の子は凄いね。」と感服(?)していました。

 

それにしても江南スタイルの影響力は凄まじいです。

ですが、江南スタイルは、
韓国とか世界ではすごい人気でも、
日本ではそんなに人気がないと聞きました。

 

この曲の作者のPSYも国から文化勲章?
みたいなものを受賞したらしいです。

国をあげてプロモーションしてたようです。

 

でも、僕個人的には、
このイメージを世界に広めるものどうかなぁ?と思います。

歌の歌詞とか見ると古くからの伝統的な韓国の良さがありません。

 

韓国の良さって、儒教文化が背景にあることだと思っています。

ですが、江南スタイルは、そういう雰囲気は今の段階では感じられません。

今の流行に便乗しているような曲と歌詞だと思います。

 

やはり、今流行させようと考えたら、
ああいうイメージにするのが得策なのだとは思いますが、
世界に広めるなら、韓国の良いイメージを広めたらいいのに、、

と思いまいた。

まだ30代の若者(?)のくせに年寄りくさいですかね。

 

ところで、もし、あなたが日本を世界に広めようとしたら、
どんな曲をどんな風にプロモーションしますか?

 

メール相談はこちら

タグ


2012年11月10日 | コメント/トラックバック(2)|

カテゴリー:その他

このページの先頭へ