メルマガ号外広告にかけたお金が回収できない、、とガッカリしてはいけません。

ここ1ヶ月僕がやってきたのは、

こちら

を分割配布して無料オファーを
読者さんにダウンロードしていただく方法です。

12月に発売された教材のノウハウ、無限方式ですね。

そして、1月23日には、
上記の登録サイトを号外広告にも出しました。

本当はもっと早く号外広告を出したかったのですが、
そのメルマガに号外広告の申し込みが殺到していたため
結果的に1月23日になってしまいました。

申し込みが殺到していると聞いて、
まさか!ではなく、やはり!と思いましたが、
多くの人が僕と同じような号外広告をこのメルマガに出していました。

やはり、

「〇〇円の商材を無料で差し上げます!」

というメルマガが毎日のように届いたら
当然、反応が悪くなります。

今日は、号外広告を出した結果を
ぶっちゃけてしまいましょう。

結果として、広告費をかけ多分を
無料オファーで回収できないくらいの登録数でした(爆)。

今回の場合、特に教材内で大々的に推奨されていた
メルマガに広告を出したため、こういう結果になってしまいました。

しかし、ある意味裏技的ノウハウというのは、
公開されるまでが「賞味期限」とも言えます。

この流れの早いネットビジネス業界の中では、
ノウハウとして出てしまったら効果がすぐ薄くなる
ということを身をもって体験しました。

今回、この無限方式を実践するために
号外広告を出した人は多いでしょう。

僕のメルマガでさえ5件もの
号外広告のご依頼を頂きました。

僕が今回出稿した某メルマガなどは、
ここ最近、毎日か一日おきくらいで同じような広告が流れています。

ですので、
「赤字になってしまった(-_-;)!」

と落ち込んでいる人も多いのではないでしょうか?

でも、いいんですよ!

何が?

 

何がいいのか今からお伝えしますね。

例えば、5万円かけて号外広告を出稿したとします。

そして、その結果100件の登録だったその場合、
「この100件から無料オファーで5万円以上稼がないといけない!」

と考えると思います。

でも、この無限方式でそこまでいくかというと微妙だし、
かなり難しい人もいるでしょう。

で、結果この100件から2万円しか稼げなかったとします。

そうすると、ガッカリするかも知れませんね。

でもここでガッカリするのは早いんです。

5万円で100件だから1リストあたり500円だったところが、
2万円回収しているので、3万円で100件の計算になります。

ですので、1リストあたり300円です。

これは、無料レポートスタンドなどのメールアドレスより
もよっぽど濃い読者さんになります。

この読者さんたちは、あなたの
メルマガの読者として残るわけです。

だからこそ、ガッカリするにはまだ早くて
これからが大事なんです。

この読者さんたちは、無料オファーをダウンロードしてくれる人たちであり
また、あなたが分割して配布した教材のジャンルに関心がある人です。

要するにリストが残ったことに物凄い価値があるんです。

だから、僕自身も無料オファーで回収できなかったことよりも

「これからどうするか?」

というところに考えが行っています。

 

確かに、裏技は公開されたら効果が薄くなります。

しかし、公開された段階では
知らなかったノウハウを知ったわけですから速攻で実践します。

そして、効果が薄くなったら
今度は普遍的なノウハウを使った
稼げる仕組みに流すわけです。

今回の場合、無限方式でしたが、
これはどんなノウハウでも当てはまります。

そう考えると、やはり、裏技を求めながらも
普遍的なノウハウは、しっかりとおさえておくべきです。

それは、裏技が使えなくなった時に、困らないためにもです。

  • 普遍的なノウハウ
  • 基本的ノウハウ
  • 基礎的ノウハウ
  • 基軸的ノウハウ
  • 軸ノウハウ
  • 王道ノウハウ
  • 鉄板ノウハウ
  • 長期的ノウハウ

言い方は色々ありますが、

これをおさえた上で、流行りのノウハウも追う!

しかし、主軸はどこまでも王道!

というスタンスが今後ますます必要だと思います。

⇒ お問い合わせはこちらから

タグ


メルマガ号外広告の失敗

今日は、読者さんより

以下のようなご質問を頂きました。

▼ここから▼

> インフォペガサスさん、こんにちは
>
> はじめまして、◯◯ともうします。
>
> 号外広告の申込みじゃないんですけど大丈夫でしょう
> か?
>
> 「メルマガ号外広告で読者を集める方法もあります。」
> の記事を読ませていただきました。
>
中略
>
> 先日、号外広告を打ちました。
>
> 7万の広告費に対して約200クリックあって
> 登録数は約100ありました。
>
> 1クリック=350円
>
> 1登録=700円
>
> 当初は200件の登録が目標でした・・・
>
> この記事を読む前までは完全な失敗だと
> 個人的には思っていました。
>
> ですがクリック数に対して50%が登録に至っていま
> す。
>
> 記事の中では33%を例に挙げておられましたが
> 50%と言う登録数は高いのでしょうか?
>
> 始めて号外広告を出したので
> 比較できることが何もないので見当がつかないのです。
>
> 1クリック200円には程遠かったのですが
> インフォペガサスさんの記事を読ませていただいて
> もしかしたらそんなに失敗ではなかったのかも・・・
>
> と淡い期待を抱いてしまったのですがどうなのでしょう
> か?
>
> ご教授頂けたら幸いです。

▲ここまで▲

これに対する宮嵜の回答が以下になります。

▼ここから▼

メールありがとうございます。

> 号外広告の申込みじゃないんですけど大丈夫でしょう
> か?

はい、大丈夫です。

> 7万の広告費に対して約200クリックあって
> 登録数は約100ありました。
>
> 1クリック=350円
>
> 1登録=700円
>
> 当初は200件の登録が目標でした・・・
>
> この記事を読む前までは完全な失敗だと
> 個人的には思っていました。
>
> ですがクリック数に対して50%が登録に至っていま
> す。
>

おお!凄いですね。

> 記事の中では33%を例に挙げておられましたが
> 50%と言う登録数は高いのでしょうか?

高いと思います!

よくインフォプレナーが行なっている
通常のランディングページではなかなか出ない数字ですよ。

40%いけば凄いと思いますし、
だいたい普通三十何%くらいだと思います。

ちなみに、僕も無料商材「ワールドアフィリエイト」を配布した時、
登録率50%を叩き出して、周囲の人達にもビックリされたことがありました。

>
> 始めて号外広告を出したので
> 比較できることが何もないので見当がつかないのです。
>
> 1クリック200円には程遠かったのですが
> インフォペガサスさんの記事を読ませていただいて
> もしかしたらそんなに失敗ではなかったのかも・・・
>
> と淡い期待を抱いてしまったのですがどうなのでしょう
> か?
>
> ご教授頂けたら幸いです。

1クリックで200円出るならリピートしたい媒体だと言われるので、
1クリックで350円だと少々低いですね。

その原因は、誘導文が悪いか?
号外広告を出すメルマガ自体が悪いのか?
のどちらかということですよね。

これは、どちらかは分かりませんが、聞いた感じだと、
◯◯さんの広告文とランディングページの失敗ではなく、
号外広告を出稿したメルマガ自体が弱かった感じがします。

1クリック200円が基準であれば、
1クリック350円は低いクリック数ということになりますが、
その分◯◯さんの50%のランディングページで補ったという形ですね。

▲ここまで▲

以上のようなメールのやり取りでした。

分かりやすくまとめますと、今回〇〇さんは、

広告費7万円のメルマガに号外広告を出しました。

それで、登録されたメールアドレスが

100件だったということです。

ですので、

1クリック当たり350円で、

1リスト取得するために

700円かかったという計算になります。

上のメールのやり取りでは、

1クリック350円だと少々低いと書いてありますが、

1登録数が結局700円なので悪く無いとも言えます。

登録率が50%と高いため

クリック数が少ないのを補っている形になりますね。

昨日僕がお伝えした例では、

登録率を33%で計算したので、

1クリック200円で1登録600円となります。

もし、同じ1クリック200円

登録率が上の〇〇さんのように50%であれば、

登録1件あたり、400円で済むということです。

最近では、無料オファーで

1リスト当たり今や600円700円かける人も多いですし、

そう考えると落ち込む数字ではないと思います。

結果的に50%の登録率でクリック数を補い

登録1件700円という数字にできたのは凄いと思います。

このように結果を見ることで色々見えて来ますね。

今回7万円200クリックだったわけですが、

これをもっとクリックされやすい他のメルマガで広告を出すとか、

あるいは、自分のランディングページへの誘導文を強化するとか、

色々対策を考えてゆくわけです。

広告を出すメルマガ自体が、

費用対効果の低い媒体ならば、

今後、リピートしなければいいことです。

逆にもし費用対効果の高いメルマガがあれば、

それは今後もお付き合いすべき媒体です。

だからこそ、クリック率と登録率を測った方が良いわけです。

この「計測」DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)

を実践するには重要な要素です。


DRMとは?

お金をいくらかけて、

いくら収益を得ることができるか?

これをよく知って、

メルマガ広告文

ランディングページ

無料オファー

ステップメール

販売ページ

等を強化して、

それぞれの数字を上げてゆくわけです。

費用対効果を計測するのは、

マーケティングの基本ですね。

メール相談

タグ


メルマガ読者増加の24の方法

昨日は、号外広告についてお伝えしたところ

数名の方から広告出稿のご依頼を頂きました。

こちらのメルマガの号外広告です。

原則中心インターネットビジネス

ありがとうございます。

「一劇筆札無限」のノウハウであれば、

無料オファーを連続してダウンロードしていただくため

1リスト数百円でとれるならば、かなりいいと思います。

ただ、やはり広告文に自信のない場合は、

そこまでオススメできません。

もしやるとしたら、

ポイントを抑えて広告文を書いて下さい。

今後、読者を色々なところから集めるという視点を持ったら、

やはり「号外広告」という道も外せないと思います。

今日は、僕が思いつく限り、

読者増加の方法を上げてみようと思います。

無料レポートスタンド
無料レポート相互紹介
メルマガ相互紹介
読者増サービス
登録フォームから直接
ブログで無料プレゼント
サイトで無料プレゼント
スクイズページ(ランディングページ)
フリー戦略
号外広告
その他有料広告
紹介特典プレゼント
購入者特典請求
PPC広告出稿
Facebook
Twitter
YouTube
アメブロ
その他SNS
情報商材をASPに登録
無料商品をASPに登録
名刺交換
出版
リストゲッター等
友人のリスト

ブログやサイトやSNSで集めるためには、

結局スクイズページをはさむため

そこは重複していますが、以上のような感じです。

もし、これ以外にもありましたら、

教えて頂けると嬉しいです。

また、上記に書いてある読者増加の方法について

詳しく知りたい場合は、メールして下さい。

メール相談

要するに、読者を集めるためには、

上記のような媒体を通して

お金と労力をかけるしかありません。

また、上記のような方法は、

今や多くの人がもうやっている方法です。

そのため、読者増加をするために一番重要なのは、

上記のような読者増加の方法を知っていることではありません。

また、上記のような読者増加の方法を

実践することだけではありません。

上記のような読者増加の方法で

集まってくる読者さんに対して

どのように近づいてゆくか?

その近づいてゆくために必要な問題が、

「差別化」です。

そして、その差別化の中で最も重要なのが、

「メッセージ」です。

あなたのメッセージを伝えてゆくこと

そして、そのメッセージに共感する人たちが

あなたの読者として残ります。

僕はメルマガをほぼ毎日配信していますが、

実はメルマガは配信すればするほど解除されます。

ですので、逆に言えば、解除されないためには、

配信しないでとっておけばいいんです。

しかし、この解除されるというのが

実は重要なんですね。

「解除」という言葉にマイナスイメージを抱くと思いますが、

この「解除」によってあなたのファンが絞られている。

ということを憶えておいて下さい。

沢山配信すれば解除されるのは当たり前!

しかし、その中であなたのファンが残るはずです。

そうやってリストビルディング

(顧客リスト構築)しているんですね。

お問い合わせはこちらから

⇒ メール相談

タグ


メルマガ号外広告で読者を集める方法もあります。

最近は、「一劇筆札無限」の影響で
似たような号外広告が増えてきましたね。

ちなみに僕の公式メルマガ(まぐまぐ!22600部)
でも号外広告は受け付けています。


原則中心インターネットビジネス
※現在受け付けておりません。

号外広告1回6000円です(安)。

2万部以上もあるのに破格!
と思うかも知れませんが、
部数はあまり関係ありません。

僕はまぐまぐ!以外に独自配信のメルマガも配信していますが、
こちらの読者さんの方が「濃い」です。

ですので、上記まぐまぐ!のメルマガよりも
トータル部数は少ないですがクリック数は多いです。

最近知った情報ですが、一般的に号外広告は、
1クリック200円程度出ればゴーだそうです。

それで計算しても上記の金額は
妥当なところかなぁと思います。

でも、僕自身で渾身のメッセージを投げると
1回で100クリック以上いくこともあるんですよ!

しかし、数名の方にご利用頂いて見ても、
やっぱり上記メルマガは6000円が丁度良いと思います。

一劇筆札無限実践者さんも増えていますが、
大きな投資ができない人もいると思います。

ですので、そういう方に
こういう安い号外広告もいいんじゃないかと思います。

でも今日は、自分の号外広告
宣伝したいんじゃないんです。

広告文を書くのが得意じゃないなら
やめて欲しいくらいです。

話のネタとして自分の号外広告を紹介しました。

しかし、号外広告1クリック200円
というのが一般的だとすると、
だいたい登録率が33パーセントだとしても
1件リストを取るのに600円かかります。

フリー戦略で無料オファーを出す側も
最近は600円700円が多いです。

こうして、号外広告という視点で見ると
その辺りの数字も見えますね。

僕は登録1件200円
という無料オファーを過去にやりましたが、
それでは、かなり安いんだなぁと改めて思います。

ところで、今日は、なぜ号外広告の話をしたのかというと、
これも読者増加の一つの方法なんだ
ということをお伝えしたかったからです。

メルマガを発行すると、
無料レポートスタンドで読者を集めるのが主流ですが、
今後は色々なところからリスト収集をすべきです。

無料レポートスタンドだけでは、
やはり限られた読者さんしか集まらないでしょう。

メルマガ読者を集める方法を色々試すことで
可能性が広がります。

お問い合わせはこちらから

⇒ メール相談

タグ


このページの先頭へ