結果が出る人と出ない人の違いは反応にあった!

今日は終戦記念日。

韓国では光復節といいます。

韓国ではただの大戦終了という意味だけではなく、
植民地支配からの解放という深い意味がある日でもあるようです。

ということで今日は韓国も休日です。

最近はサイトアフィリエイト
ついでに転売もやったりしています。

実は日本で家族がせどりや転売をやっているので、
それに便乗して発送作業をお願いしています。

僕が昔紹介したせどり塾をキッカケにして
実は弟がせどりで結構な利益を上げています。

ざっくりと言うと
家族5人で生活できるくらいの利益です。

この僕が弟に紹介したせどり塾も当時問題があって
裁判沙汰になったり、色々たたかれたりもしました。

しかし、それでもこうやって
結果を出せた者もちゃんといるわけです。

結果を出せるか出せないかは、

結局継続するか?しないか?

試行錯誤するか?しないか?

この違いです。

例えばツールに不具合があったり、
カリキュラムに不満があったとしても

人によっては結果も出せるし、
人によっては結果を出すことができない。

やはりビジネスっていうのはどこまで言っても

「心の持ち方」の違いが大きいと思います。

不足な事態が起こった時にそれでもへこたれず前に進める者。

不足な事態が起こったら人のせいにして前に進まない者。

同じ現象が起こっても人によって反応が違う。

反応が違えば結果も変わってくるわけです。

ですので、僕たちは常に起きた出来事に対しての

反応、リアクションの部分を大事にしないといけません。

不足な事態が起きたとしても

そこで前向きに捉える道は無いのか?

ポジティブに考えることができないか?

ここが極めて重要じゃないでしょうか?

・・・

ところで「不足な事態」と言えば、
こないだショッキングなことがありました。

ブログに書いたので見てみて下さい。


バカやっちゃいました。


これ楽天アフィリエイト実践者は気をつけて下さいね!

タグ


このページの先頭へ