アスメルの到達率を上げる当たり前の方法と最強の方法

アスメルの到達率が悪いという話は、
実はけっこう昔から聴いています。

しかし、僕の検証の結果と他のユーザーさん検証結果から言うと、
そこまで悪くないようです。

というか、どのメルマガ配信システムも悪いんです。

更にいうと、僕が調べたところ、
ヤフーメールとGメールだけの結果ですが、
まぐまぐ!よりはアスメルの方が届いていました。

しかし、悪い悪いと言われるということは、
やはり比較的悪いという一面もあるのでしょうが、
そこまで目立って言われる理由の1つとして
ユーザー数の圧倒的な多さだと思います。

メルマガ配信システムとしては、
月額3000円はかなり安いですし、
ステップメールの使える数もかなり多いですし、
初心者から上級者まで使う理由はあります。

ユーザー数の圧倒的な多さによって
その到達率の悪さが目立っているんだと思います。

迷惑フォルダに入るという問題に関しては、
結局、読者さんがあなたのファンとなって
迷惑フォルダに入らない対策をして下されば解決です。

ところが、迷惑フォルダにも入らず届きもしないという事もあります。

そこで、最低限やっておくべき対策を念のため書いておきます。

アスメルユーザー通信をしっかり読んでいれば、
知っているはずの内容ですし、
Q&Aにも掲載されている内容です。

ですが、流し読みしたり、読み飛ばしていたり、
そもそも読んでいない人もいると思うので、
「念のため」書いておきますね。

以下のことは最低限守って下さい。

  • メール本文中に「1lejend.com」を記載しない。
  • Yahooのメールアドレスを送信元にしない。

というわけですが、

結局迷惑メール行きを避けるための、
メルマガ到達率を上げるための最強の方法は何でしょうか?

やはり読者さんが読みたいと思えるメルマガを書くことです。

もし、メルマガが届かなかったり、迷惑フォルダに入ったら、、

読者さん自身に迷惑メールに入らない対策をしてもらうこと。

読者さん自身に届くメールアドレスで登録しなおしてもらう。

これが最強のメルマガ到達率を上げるための対策です。

まあ、できれば届くサーバーを探したり、
届くメルマガ配信システムに投資することも重要ですが、
それはお金も時間もかかります。

お金があれば、ドンドン投資してもいいですし、
知識とスキルがあれば、届く仕組みを確立することに挑戦しても良いでしょう。

でも、そうでもない場合、そういうことに時間をかけるのは程々にして、

  • ライティング
  • ブランディング
  • リストビルディング
  • メールマーケティング

等の勉強をすることに時間を使ったほうがよいのではなかいか?
と思う今日この頃です。

タグ


メルマガ到達率は、どのメルマガ配信スタンドが良いのか?

メルマガ到達率について最近検証中です。

僕が使っているメルマガ配信スタンドは、

  • まぐまぐ!
  • アスメル
  • イーグルメール
  • ARMSlightFree(時々)

です。

これらの配信スタンドから自分のYahooメールGメールのアドレスに
メルマガを実際に送ってみてテストしています。

テストする際の注意点は、
メルマガを送るメールアドレスはまっさらであるということ。

つまり、作ってから何も設定をいじっていない
メールアドレスであることが必要です。

というのは、一度でも迷惑フォルダからメルマガを救ってしまうと、
そのメルマガが迷惑フォルダに入らなくなるからです。

テストするメルマガが迷惑フォルダに入らない設定になってしまっているメールアドレスでは、
送っても、テストする意味が当然無いということになります。

で、テストした結果としては、

メルマガGmailYahoo
まぐまぐ!→迷惑フォルダに入る正常に届く
アスメル→正常に届く正常に届く
イーグルメール→正常に届く迷惑フォルダに入る
ARMSlightFree→正常に届く正常に届く

となりました。

またこれは、貼り付けるURLを
できる限り気をつけてからの結果です。

なぜURLを気を付ける必要があるのかというと、
貼り付けるURLがスパム判定を受けているURLだった場合、
メールが届か無くなってしまうということがあるからです。

あとは、件名の文字やメール本文の文字も影響します。

このように色々なことがメルマガ到達率には、影響しているので、
結局のところ、どのメルマガシステムを使えばいいのか?というのは判断が難しいです。

こんなブログ記事もありますので参考にして下さい。
メルマガの配信スタンドはどこが良いのか?

上のブログでも言っていますが、実は
「メルマガ配信スタンドは、結局どこを使ったら届くのか?」
というのは、ほぼ永遠の謎のようです。

やはり貼り付けているURLや件名や本文によっては、
迷惑フォルダに行ってしまう場合もあります。

また、アスメルは届きにくいと言われていますが、
実は案外、他のメルマガ配信サービスに比べて届きやすいという話を聞きました。

僕自身は、過去にNeoとMTSPROを使って見ましたが、
アスメルに変えてからもあまり違いはないように思います。

イーグルメールの方がやや届くと言われて、現在使っていますが、
ある程度対策すればアスメルのほうが僕の場合届いているようですし、、

サーバーや環境や条件によって変わってくるので一概には言えませんが、
結局どこを使ってもあまり変わりがないないように今のところ思っています。

良く言われることですが、
こういうのってイタチごっこになってしまうわけですね。

新しくて届きやすいメルマガ配信システムが登場しても
そこからスパムメールを送るようになれば、
どうせそのサーバーは汚れてしまい届きにくくなるということです。

負のスパイラルです。

サーバー選びとかメルマガ配信スタンド選びや検証に
時間をかけるのも骨が折れる作業です。

良いところを選べば届きやすいのかも知れませんが、
良いところを選ぶと限りなく高額になってしまいます。

エキスパートメールならまだ資金力が付いてきたら導入可能ですが、
ARMSというメルマガ配信サービスは月15万円です。

読者数が数千、数万でそこまでの毎月の投資が
できるかというと、難しいと思います。

という訳で、やはり最初は安価なアスメルで充分でしょう。

アスメルもある程度対策すれば、
メール不達を防ぐことも可能です。

タグ


このページの先頭へ