メルマガを不定期にするメリットとデメリット

今僕は新たな活動を行なっているため
なかなかメルマガの発行やブログの更新ができませんでした。

以前は、メルマガの発行を2年間毎日続けていました。

その時は、本当にいつも追われるような感じで大変でした。

今こうやって、完全に「不定期」にしてしまったことで
ある意味、束縛から開放されました。

今までは、

(はたから見たら)青筋立てて

必死の形相(かも知れない)で

メルマガを書いていたと思います。

今は身軽になりました。

もちろん、発行しない分、
読者さんとの距離は離れているかも知れません。

もちろん、起業家さんのように濃い内容を書く人は
年に数回のメルマガでもいいのかもしれませんが、、

  • 濃い内容
  • 発行頻度

両方とも満たすのは簡単ではありません。

なので、ある程度の発行頻度を保ちながら
濃い内容のメールマガジンが書くことの両面が必要です。

本当にメールマーケティングを極めて
自由なビジネスライフを送るにはされだけの努力と期間が必要ですね。

 

改めてのお知らせ

こちらのまぐまぐ!

原則中心インターネットビジネス

の方は今後配信頻度がもっと下がります。

廃刊にならないようにはしますが、
月1以下になるかと思います。

なので、今後はこちらの
独自メルマガに集中したいと思います。

改めてよろしくお願いします!

タグ


夢が広がるあなただけの無料レポート(E-BOOK)テンプレート

メールマガジンは、今やビジネスにおいて非常に大きな役割を果たします。

情報ビジネスやアフィリエイトだけでなく、今ではあらゆる業種においてメールマガジンを使ったマーケティングを行なっている企業が沢山あります。

このメールマガジンの読者を増やすために、特にインターネットビジネスにおいては欠かせないのが、イーブック無料レポートなど)です。

無料レポートをプレゼントする代わりに、メールアドレスを登録してもらう手法が、何年も前からメルマガ読者増加のための基本になっています。

無料レポートをオファーして集客し、そのあと、情報発信して信頼関係を築いた上で、商品を販売するというダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)の流れは、メールマーケティングの王道とも言えます。

image

また、昨今は、iPad、タブレットPC、iPhone、スマートフォン、アマゾンキンドルなどが登場し、電子書籍(イーブック)の需要も高まっています。

無料レポートを作る手順は、WordをPDFに変換するだけなので、作ること自体は、そこまで難しくありません。

しかし、読者さんに目で楽しんで頂くために、また魅力を感じて頂くために、見た目を綺麗にしたり、独自のデザインを施した無料レポートにすることが望まれます。

また、メルマガ発行者のコンセプトや信念にあったデザインを施した無料レポートを読者さんに配布すれば、ブランディングにもつながります。

そのような無料レポートやイーブック用のデザインテンプレートは、有料で販売されていることもあります。

しかし、50種類、100種類のデザインテンプレートがあっても、それはオリジナルではなく、他者とかぶってしまうことも少なくありません。

そこで、次回から何回かに渡り、あなただけの独自のデザインの無料レポートを作るための方法を解説します。

この解説に従って、作成すれば、簡単な作業で、あなただけのオリジナルデザインレポートを作ることができます。

また、あなただけのオリジナル特典として、読者さんにプレゼントして、メールアドレスを収集するなども可能です。

夢が広がりますね!

ぜひ、この解説を参考に、「あなただけのオリジナルデザインレポート」を作って、ブランディング、メールマーケティングに生かして頂ければ、この上なく嬉しく思います。

まずは、イーブックの原稿に表紙や目次を入れてゆきます。
無料レポート(E-BOOK)テンプレート作成方法「表紙の挿入と目次の設定」

メール相談

 

第2回 無料レポートテンプレート作成方法「表紙の挿入と目次の設定」

第3回 無料レポートテンプレートの作成方法「画像の加工」

第4回 無料レポートテンプレートの作成方法「レポートに画像を入れる」

第5回 OpenOfficeで無料レポートテンプレートを作る方法

第6回 無料レポート(E-BOOK)テンプレートに使える無料画像素材サイト一覧

タグ


このページの先頭へ