ブログサイトアフィリエイトの近況

最近は、ブログサイトアフィリエイトに力を注いでいて、
メルマガも今月一度も発行していないと言う状況になってしまいました。

このブログの記事をメルマガで発行するかもしれませんが、
このまま過ぎ去れば今月メルマガ発行「ゼロ」となりそうです。

ところで、サイトアフィリエイトの方はコツコツコツコツ
まるで亀のような歩みですが、頑張っている所です。

ブログ量産を基本にして、そこからキーワードを拾って
アクセスが多いキーワードでSIRIUS等で日本語ドメインでサイトを作る

という流れが基本です。

サイトアフィリエイトでキーワードで試行錯誤しながら、
最近つくづく感じることがあります。

それは、、

キーワードというのは自分で考えると言うよりは、
やっぱり「拾う」というのが基本だということです。

稼いでいるアフィリエイターさんの話を聞くと、
アフィリエイトする商品の販売サイトでキーワードを拾ってきたり、
あるいは専門の本の中から拾ってきたり、

僕のようにブログ量産をすることで
アクセス解析からキーワードを拾ってきたり、

そうやって「拾う」ということをしっかりしているんですね。

自分で考えるというのもいいですが、
それよりもそのジャンルやその業界に
どっぷり使っている人が使っている言葉を拾うことが重要ですね。

もちろんあなた自身がその業界で経験値を積みまくっているなら
あなたが使う言葉がそのままキーワードになってきます。

キーワードリサーチというのは、
その商品を買うような人達がどんな言葉を使っているかを知ることです。

ですが、究極のリサーチは自分がその商品を買う人達と
同じ生活をしてみるということになります。

このインフォ業界でアフィリエイトしている人達であれば、
コピーライティングの究極はそういう深く入り込んだリサーチだ
ということはよく知っているはずです。

これは、サイトアフィリエイトであっても同じだということですね。

実際検索数が多いキーワードを拾ってくるツールなんてのもありますが、
そういうので拾ってくるキーワードっていうのは結構飽和しやすいと思うんです。

それよりも、その商品を買う可能性のある人達のナマの声を聞いたり、
僕達が思いつかないようなキーワードをアクセス解析から拾ってくる。

更にもう少し踏み込むと、そのキーワードで検索してくる人達の
考えていることを僕達が考えてみる。

そういうアナログな作業がサイトアフィリエイトでも
より重要だという事を最近感じています。

タグ


ブログサイトアフィリエイト1月の実績公開!

今日で1月も最後ですね。

ブログ量産型アフィリエイトを実践中ですが、
今月1月の結果は、楽天、Amazon、Yahooをあわせて4万数千円でした。

楽天↓
raku20130131

Amazon↓
amazon20130131

Yahoo↓
yahoo20130131

楽天が24078円、Amazonが 3159円、Yahooが 15610円

合計42,847円です。

Amazon以外は、報酬率がほぼ1%です。

それでありながら、4万円以上稼げるというのは、
今まで情報商材アフィリエイトばかりやってきた僕にとっては驚きです。

楽天アフィリエイトの方は、今回の売上が220万円以上になります。

情報商材で220万円売り上げたら100万円は報酬が入ってきます。

比べてみると、改めて情報商材アフィリエイトが
異常な報酬率だと感じてしまいます。

ですが、そもそもアクセス数や商品の購入率が物販と情報とでは全然違うので
比較したら、色々違うのは当然の話しですが、それにしても面白いです。

とにかく今月は、楽天AmazonYahooだけで4万円以上の報酬が入りました。

相変わらずブログ量産は継続しています。

ただ11月の下旬から始めて2ヶ月以上げ経過しましたが、
最初に比べてブログを作るペースは落ちています。

最初はブログをだいたい平均15記事くらい入ったブログを
1日2ブログペースで作っていました。

今月は、1日に10記事も書いていなかったので、
1日1ブログも作っていないくらいの感じですね。

ですが、今月、ブログ作成が減った分、以下のような作業が増えました。

  • リサーチ
  • HTMLサイト作成
  • 被リンク対策
  • 外注(少々)
  • ネットサーフィン(本来不要^^)

 

それぞれについて簡単に説明します。

リサーチ

これは、

どんな商品が売れるか?

どんなキーワードでアクセスが来ているか?

を見る作業です。

ブログを量産する中で、アクセスが来るキーワードが出て来るので、
そのキーワードで記事を書いたり、新たにブログやサイトを作ったりします。

ポイントは、アクセスが来ているキワードなのに、
そのキーワード検索上位になっていない場合です。

自分のブログやサイトが検索上位に無いのにアクセスが多いということは、
そのキーワードは検索されまくっているキーワードであるということです。

そして、更には、そのキーワードで検索上位になったら、
もっと沢山のアクセスが来るということです。

だから、そのアクセスが来るキーワードや商品名で上位表示をねらいます。

HTMLサイトの作成

無料ブログは、作って初期の段階では、アクセスが来やすいのが特徴です。

ですが、長期的に見ると、
独自のドメインでHTMLサイトを作ったほうが
検索エンジンからの評価が高くなります。

また、実は短期的にも強いのが日本語ドメインです。

日本語ドメインを使うと、すぐに上位に上げることも可能だったりします。

今回報酬が伸びた一つの要因として
日本語ドメインでサイトを作ったというのがあります。

被リンク対策

11月からこれまで、50個以上のブログを作って来ましたが、
そこから被リンクを送り合いました。

そして、より売上を上げるためのサイトには、
特に意識的に多くの被リンクを送りました。

そして、もう一つやったのが、SEOサービスからの被リンクです。

そんなに沢山ではありませんが、この効果も大きかったはずです。

外注

外注も少しだけお願いしました。

何をやってもらったかというと、無料ブログの記事更新です。

今月、二人の外注をお願いして、各50記事書いて頂きました。

100記事、、合計6ブログを外注で作ってもらいました。

僕自身のブログ作成数は減りましたが、この外注によって少し作れたわけです。

 

以上が、今月自分でブログを作成する量が減った分、増えた作業です。

先月16,000円程度だったので、今月の報酬は上がりましたが、
作業の割合が記事更新からリサーチにシフトしたことに特徴があります。

ブログサイトアフィリエイトというのは、継続し続けてゆくと
短調作業から段々とリサーチとかマーケティングの方に
割く時間がシフトするようです。

言い換えれば、作業量勝負からアイディア勝負に移行する感じです。

やはり、作業量だけでは、当然レバレッジが生まれず
アイディアがあってこそレバレッジが効くようになるというわけです。

 

ブログサイトアフィリエイトは、僕もまだ始めて2ヶ月ちょっとですが、
もう少し成果が上がったら、ブログサイトアフィリのサポートも考えています。

楽しみにしていて下さい。

タグ


1日1452アクセス集めて楽天アフィリエイトで4370円稼いだ方法

昨年11月末からずっとブログサイト量産型のアフィリエイトをやっていますが、昨日それなりの成果が出ましたので、お知らせします。

1つのサイトに1日にUU(ユニークユーザー)で1452アクセス集まりました。
(UUとは、サイトに来た純粋な訪問者数)

アクセス解析画像↓
access20130109

アクセス解析を見ると、だいたい18時過ぎたくらいに急激にアクセスが伸びているのがわかります。

その結果、この時間帯に急激にアフィリエイトリンクのクリック数が伸び、売上も段々と上がり始めました。

その結果、この日の楽天のアフィリエイトリンクのクリック数と売上が、以下のように急激に伸びました。
rakutenclick20120109

1日の報酬が4370円発生↓
rakutenhousyuu20120109-1

アクセスが伸びた時間帯には、こんな感じで商品が売れてゆきました。
rakutenuriage-shop-mikoukai

で、今回どうやって、アクセスをこれだけ集めることができたか?
ごく簡単にノウハウをお話しますね。

‥‥

ある方法を使ってリサーチして「これは売れるだろう!」という商品を突き止めたんです。

それは、発売前の商品でした。

そして、その商品に関連するキーワードをねらって、サイトを作ったんです。

発売日前には、検索上位に、できれば、1位にあげることをねらいました。

ドメインを取って、数日前からSEOをかける等して、準備していたんです。

そうしたら、そのサイトをねらったキーワードでみごと検索にすることができました。

それで、上記のようにけっこうなアクセスを集めることができたわけです。

もしかしたら、一部のマニアックな人でしたら、金額だけでこの商品が何だったのか分かるかも知れませんね。

これだけのアクセスを一つのサイトに集めたのは実は始めてでしたし、ねらった商品をここまでしっかり売ることができたのは、楽天アフィリエイトでは、初のことでした。

ですので、そこまで大きな報酬ではありませんが、感動しました。

今日は、簡単にノウハウを伝えましたが、機会があれば、後々詳しくお話しますね。

タグ


クリスマスとブログ量産アフィリエイトの近況

メリー・クリスマス!

 

今日はクリスマスで韓国は休日です。

「聖誕節」と呼ぶそうです。

 

日本は休日ではないですよね。

法律で宗教的のものが規制されているようです。

 

韓国は釈迦の誕生日も休みで、クリスマスも休み

韓国の日本との違いの一つは、
やはり宗教的な文化の強い国だという所です。

 

クリスマスと釈迦の誕生日が休みなのも
やはり国民の3割がキリスト教
2割が仏教という国柄だからでしょう。

韓国は儒教の国として有名ですが、
別に儒教という宗教を持っている人がいるのではなく、
韓国の土台となる文化そのものが儒教なんです。

 

昨日は、保育園とか娘の通っているピアノ教室とかから
プレゼントをもらったり、子どもたちはハッピーです。

 

そして、昨夜は僕もサンタクロースの代わりに
プレゼントを買いにトイザらスに行って来ました。

 

そういえば、もう2週間も前のことですが、
釜山に行った時、クリスマスツリーの写真を撮って来ました。

釜山のクリスマスツリー(アメブロ)

 

ブログ量産アフィリエイトの近況

ブログ量産型アフィリエイトで、
今日12000円を超えました。

楽天報酬↓
2012y12m25d_183404165

Amazon報酬↓
2012y12m25d_093837114

 

始めてから11日目で初報酬。

初報酬の日から25日目でやっと12000円です。

なかなか険しい道のようですが、
わりと順調な方かも知れません。

 

一つ重要なのは、作業量をこなす目的です。

この作業量をこなす理由は、
それによってキーワード選定能力や
商品選定能力等を養うためです。

キーワード選定や商品選定の能力は
言い換えればマーケティング力です。

量産によってアクセスは集めることができますが、
その目的がマーケティング力を鍛えることにあるわけですね。

タグ


ブログ量産アフィリエイトと独自ドメインで29日で報酬5000円

昨日、僕が仕事をしているコーヒーショップのすぐそばで
大統領候補の「パク・クネ」が街頭演説をやっていました。

演説が始める前から人だかりが凄くて、
大音量で音楽が鳴り響いていました。

「パク、クゥネ!クゥネ!♪」って感じで、
パク・クネの名前を歌詞の中に入れた
流行りの歌の替え歌が立て続けに何曲も流れました。

寒かったので、とりえず店の中に入って、
あとで、パク・クネを人目見ようと思って、
スタバで待機していました。

 

ですが、ブログアフィリエイトの作業に夢中になってしまい
気がついたらパク・クネの演説が終わって、
舞台も全部撤収されていました。

韓国初の女性大統領になる人物を
生で見るチャンスだったのにちょっと残念でした。

 

 

やっと5000円超え!

ブログ量産型アフィリエイトですが、
やっと報酬が5000円を超えました!

実践開始して29日が経過しました。

 

楽天が4300円

Amazonが720円

ヤフオクが数十円です。

楽天↓
2012y12m18d_201113542

Amazon
2012y12m18d_201043757

毎日3~4時間の作業でやっとこの結果です。

 

「アフィリエイトで月5000円稼げない人が多い」

とはよく言われますが、その壁はこれでやぶりました。

 

ですがこっからです!

 

実はこのブログ量産アフィリには
更にその先のステップがあります。

 

まず今回のが一つ目のステップ

1,アクセスが来るキーワードや商品をブログ量産で見つける!

です。

そして次のステップが、

2,アクセスが来るキーワードや商品のサイトを強化する!

です。

 

すでにこれに取り組み始めています。

 

これは、そのアクセスが来るブログ自体にSEOをかけるだけでなく、
更には、新たにドメインをとって作るということをやります。

 

それで、新たにドメインをとって、
サイト作成ツール「シリウス」を使ったり、
ワードプレスを使ってサイトを4つほど作成しました。

 

例えば、1つのブログで1日のアクセス数が
190以上のブログがあります。

そういうアクセスの多いブログのキーワードで
今度はドメインをとってサイトを作るわけです。

 

色々試行錯誤しながら頑張って結果を出します。

 

結果を出して、また報告するので楽しみにしていて下さい。

 

 

苦労の道?

ところでサイトアフィリエイトをやるのって意外と大変です。

ある意味最初は苦労が多い道です。

 

では、なぜわざわざ苦労の多い道を行くのか?

と言うと理由があります。

 

まあ苦労といっても楽しくやっていますが、、

 

とにかくなぜ今ブログ量産アフィリエイトをするのか?

には、いくつか理由がありますが、
やはり大きな理由の一つが

「道を開拓したい」からです。

 

インターネットビジネスで稼ぐためには色々な道がありますが、
その中の一つの道を自分自身が実際に通って見たいんです。

 

そして、自分がこれまで集中してきた
メルマガアフィリエイト以外の道を開拓したいのです。

 

それが、結構な労働力をかけて
サイトアフィリエイトを実践する理由の一つです。

 

追伸

ところで、明日はいよいよ大統領選挙なのですが、
韓国は大統領選挙の日は休日になります。

なので、子どもは幼稚園も保育園も休みです。

日本人の僕には選挙権がありません。

それで、明日は、

家で作業するか?
子供たちをどっかに連れてってやるか?

かなり葛藤中です。

タグ


ブログ量産型楽天アフィリエイトの実践記

新たな挑戦

最近はサイトアフィリエイトにハマっています。

ある程度記事を入れたブログを量産する楽天アフィリエイトです。

今日は、このブログ量産型楽天アフィリエイトの実践記を書きます。

 

ここ数日は、雪のため思うように作業できなかったんですが、
それでもここ2週間くらいはだいたい平均1日
20~30記事くらい書いています。

ブログに記事をしっかり入れたブログを量産しています。

 

僕は実はサイトアフィリエイトでは
まともに成果を出したことがありませんでした。

なので、最初は色々慣れないことも多く大変でした。

 

そして、コツコツコツコツ

1日2~30記事くらい投稿し続けて、
だいたい1ブログ平均15記事くらいでやり続けてきました。

で、始めて11日目にして、ついに!

 

成果が出ました!

 

売上4800円です!

 

報酬は、48円です、、

 

それからだいたい毎日少しずつ報酬が出て、今報酬が1200円くらいです。

 

11月30日に48円で、
12月の報酬画像はこんなかんじです。

20121208rakuten-open

 

センスのいい人なら、このやり方で、もっと稼げていると思います。

 

やはり情報商材のアフィリエイトと違ってアクセス数が多いですね。

こうやって報酬は少なくても、
沢山の人に購入して頂くとモチベーションも上がります。

 

メルマガアフィリエイトをするにも、
実践記とか体験記などを含めた情報発信をすれば、
読者さんにも喜ばれると思います。

 

成果を出しやすいのが楽天アフィリエイトや
物販系アフィリなので、最初の取っ掛かりとして実践するのはいいですね。

 

僕もドンドン成果を上げて、情報発信しますので、お楽しみに!

タグ


メルマガ読者を集める方法を再検討して見ませんか?

読者集めの再検討

現在、ある人物から集客の講座を受けています。

なぜかというと、メルマガの集客、読者集めを強化したいからです。

メルマガアフィリエイト情報ビジネス等は、
メールアドレスを集めることが最も重要なものの一つです。

ですが、このメールアドレスを集めることに関して
悩んでいる人が多いと思います。

この集客に関して従来のリストビジネスならば
メルマガ読者増サービスとか無料レポートスタンドなどで
集めることが多かったです。

しかし、ここ数年で、少し変わって来ました。

無料レポートスタンドや読者増サービスなら、
沢山のリスト収集が可能ですが、
「精読率」と言う意味では、期待ができないからです。

で、

去年あたりからは、無料オファー1件紹介
につき数百円の報酬を紹介者に支払う形で、
リストを集める方法が流行しています。

ですが、この方法も今では、やや飽和気味ではないかと思います。

やはり、紹介してくれるアフィリエイターがプッシュして紹介する。

また、時には特典をつけるなどして無料オファーを配布します。

そうすると、無料オファーに登録する人達は背中を押されているわけです。

ですので、それは登録者の自主性が足りないので、
結局無料オファーはもらっても、無料オファー提供者のメルマガは読まない。

そういうようなことが起こるのです。

実際僕も無料オファーは頂いても
送られてくるメルマガはだんだん読まなくなる場合がほとんどです。

ひどい場合は、最初から読みません(爆)。

このように無料オファーも飽和気味になって
飽きられている状況下に置いては、
提供する無料オファーの質を上げることも重要です。

しかし、それ以上に集客の経路をずらしたり、
違うところを狙うということがさらに重要です。

で、ここ最近、大分広がっている方法が、Twitterによる集客です。

Twitterの中で、関心を持ってもらって、
仲良くなって、関係を築いて、その上で、
自主的に登録してもらう形が広がっています。

これは当然、無料オファーでお金をかけるよりも濃い読者さんが集まります。

その他、Twitterだけでなく、
SNS等とにかく人が集まるところから自主的に登録してもらう方法もあります。

そしてもう一点、僕がここ最近重視しているのは、
これは王道ですが、ブログサイトから登録してもらう方法です。

つまり検索エンジンからのアクセスを集めて読者になってもらう方法です。

これが今後ますます集客に置いて必要だと思います。

現在、そのためにブログやサイトに
キーワード集客をかける方法を模索しつつ学んでいるところです。

もちろんお金をかけて無料オファーを配布するのはスピードが早いです。

しかし、それだけではなく、
このような方法も今後は開拓してゆく必要があると思います。

メール相談はこちら

 

追伸

実は現在ブログサイトアフィリエイトを実践中です。

やればやるほど見えてくるので、非常に期待できそうです。

やはり、

メルマガアフィリエイトは難しいと言う人。

メルマガアフィリエイトにつまずく人が多いです。

そのため、僕自身もブログサイトアフィリエイトの
実績を立てようとしています。

新たな出発をしました。

タグ


LUREAのコンセプトと際立った特徴

話題の教材について

先日、今最も売れている
ブログサイトアフィリエイト教材「LUREA」を購入しました。

今日は、アフィリエイトしませんが、正直に感想を書きます。

 

やはり一言で言うと、販売ページに書いてあるように

「購入者を稼がせる」

という結果重視のコンセプトであるということがよく分かります。

 

言ってしまえば、ノウハウコレクターを
大量生産することでこの業界が成り立っているのではないか?

僕もよくこのテーマについては、人と議論したりもしました。

 

もちろんノウハウを次々と購入すること自体は悪いことではないと思います。

しかし、購入者は

「結果を出したい!」

と切実に思っているのに、
その購入者のニーズに応えることを主軸にはしていない場合が多いのです。

 

もちろん、購入者が結果を出すことが販売者の評判につながります。

だから、もちろん手抜きはしていないし、
購入者が結果を出すこともしっかり考えています。

 

しかし、どちらかと言うと、

「購入者が結果を出すこと ≦ 販売者が儲かること」

になってしまっている傾向があるのです。

 

実際、教材購入者さんや塾の経験者の話を聴いてみると、
このことがよく分かります。

購入者にも責任がもちろんあります。

だから、よく

「依存するな!」

「依存するやつはビジネスに向いていない」

「依存するやつはマインドができていない」

「依存するやつはマインドが腐っている」

と言われたりします。

 

それは確かにそうも言えます。

でも、

そこを完全に購入者の責任にするか?

そこをほっとかないで何とかしようとするか?

この違いはあります。

 

もちろん、

購入者が最初から実践しようとしないのなら
それはどうも対処のしようがないことです。

しかし、実践しやすさとか、実践しやすい環境を整えることはできるわけです。

そこに

「購入者が結果を出すことが主軸なのか?」

「販売者が儲かることが主軸なのか?」

が現れてくると思います。

 

このブログサイトアフィリエイト教材
「LUREA」は、販売者が儲かることを主軸にはしていない!

と購入して内容をみて思いました。

お世辞ではありません。

購入者が結果を出すことを主軸に据えて考えている稀に見る優良教材です。

 

作者の3人の情熱そのものが、
そのままこの教材のコンセプトとなっていて
他商材との圧倒的な差別化になっていると思います。

だからこそ、現在最も売れているのでしょう。

 

何だか、今後の
アフィリエイトやネットビジネスの業界が
どうなるのか楽しみになってくるような凄い教材です。

 

メール相談はこちら

タグ


ブログとメルマガは内容を変えないといけないか?

ブログとメルマガは内容を変えなきゃダメ?

ブログとメルマガは内容を変えないといけないのか?

とよく聞かれるのですが、

僕としては内容を変えなくても良いと思います。

なぜなら、ブログメルマガでは
読む人が違うし、属性も違うわけで、
せっかく書いた記事なので、色々な人に伝えたほうが良いからです。

 

自分の書いたメッセージはあらゆる媒体で
発信すべきだと思うわけです。

ブログとメルマガで変えるべきところは変えれば良いと思います。

例えばですが、

「このメルマガの読者であるあなたに」

とメルマガに書いてあったら、ブログに書く時には、

「このブログの読者であるあなたに」と、

この程度は変えるとよいでしょう。

 

ですが、それ以外は、基本的に貼り付けでOKです。

あるいは、

「このブログはメルマガのバックナンバーですよ」

って言うことを予め読者さんが
わかっているのなら、全く修正しないで貼り付けても問題無いと思います。

 

メルマガに書いたら記事を
そのままブログにも書けば更新されてアクセスにつながります。

また、ブログに書いた情報を
メルマガで送れば、読者との接触が増えて信頼関係につながります。

せっかくの記事を一つの媒体だけで留めて置くのはもったいないのです。

 

だから、ブログとメルマガは内容を変えないでも良いと思います。

誤字脱字、表現の曖昧さ、伝え方等は修正しても良いでしょう。

しかし、0から書くのではなく、まずはその記事をそのまま使って下さい。

その後、新たに書けばいいのです。

 

全く違う記事を0から書き直すよりも、ずっと作業量が軽減されます。

あるものはドンドン活用すべきです。

 

こういうのを「シングルソースマルチユース」と言います。

要するに言い換えれば「使い回し」です。

一つのコンテンツを

  • ブログ
  • メルマガ
  • SNS
  • eブック

等、次々と使いまわすわけです。

例えばお奨めなのは、フェイスブックやTwitterなどに
自分の思ったことをアウトプットしまくって
それらをまとめた形でメルマガやブログに書くという方法です。

 

そうやって、できる限り自分のメッセージ、
自分のコンテンツをネット上のあらゆる媒体に出すわけです。

 

あなたのメッセージが色々な媒体を通して広がってゆくのです。

 

一つの記事をメルマガ、ブログ、Facebookで使いまわす。

これで、あなたのメッセージがネット上に広がるスピードが
3倍速になるのです。

無料レポートや動画にしてゆけば更に広がります。

是非あなたのメッセージをあらゆる媒体で拡散して下さい。

 

メール相談はこちら

タグ


これからのSEOからみた今後のネットビジネス業界全体の行方

今日は、僕と同じようにアフィリエイト歴が
けっこう長いアフィリエイターさんと対談音声を撮りました。

 

その中でSEOについて話していました。

やはり今年4月のペンギンアップデート
によって被リンクの効果がかなりなくなったということですね。

 

もし被リンク目的のサテライトサイト
を作る場合、そのサテライトサイト自体を
更新し続けてボリュームのあるサイトにしなければなりません。

そうでないと、もはやGoogleからマイナス評価をもらうそうです。

 

今後は、もう被リンクよりも
実際のトラフィック量が重要になってくると言われているようですね。

 

僕がまだネットビジネスを始める前は、

「検索上位のサイト=人気サイト」

と思っていましたが、SEOを知って実際には
人気よりも被リンクだったということが分かったわけですが、

今後は、まさに

「検索上位のサイト=人気サイト」

となる流れのようですね。

 

人気ブログこそが検索上位になる時代に突入してしまいました。

もはや小手先のテクニックでは難しい時代ですね。

 

でも未だにサイト量産ツールとかそういうものが本当に多いです。

ですが、

「Google自体がどういうサービスを展開したいのか?」
ということをもう少し真剣に考える必要があると思います。

 

Google側が、情報を探している人たちに
適切なサイトを提供することが、

Googleにとってもユーザーにとっても
優良なサービスであることは間違い無いのです。

 

だとしたら、当然ながら、
ツールを使って自作自演で被リンクを
増やしているサイトではなく本当に
「人間」から評価されるものを作らないといけません。

 

だんだんとGoogleのロボットが人間に近づいていると言われています。

Googleのアルゴリズムが人間が好む形になっているという話です。

 

人間だったら、
自作自演で被リンクが多いだけのサイトに価値を感じないのです。

 

このGoogleのアルゴリズムの変化は、
当然の流れであると、実は1,2年前から言われていました。

 

まさに今がその時ですね。

 

じゃあ、今後は何が必要か?

考えてみて下さい。

 

役に立つコンテンツ

面白いコンテンツ

という解答が出て来るかも知れませんが、
ただ役に立つだけのコンテンツを書いてもそれってみんなやっていますよね。

 

ですので、そういう機能的価値で差を生むのは難しいでしょう。

 

今日対談したアフィリエイターさんは、SEOにかなり詳しい方です。

その方も言っていましたが、やはり今後は、

「オリジナルコンテンツ」です。

 

「SEO業者がSEOをやっていない」とまで言われている時代です。

じゃあ何をやっているのかというと、
オリジナルなコンテンツを作るために試行錯誤しているわけです。

 

今後は情報アフィリエイトも
サイトアフィリエイトも間違いなく「オリジナル性」が問われます。

 

だからこそ、僕が本当に今後絶対必要だと思うのが、
この人たちが語っていることです。

新時代のアフィリエイトの稼ぎ方

 

本当にネットで稼ぎたいならば、
今後自分のビジネスを持ちたいと考えているなら、必ず聴いておくべき音声集です。

新時代のアフィリエイトの稼ぎ方

 

メール相談はこちら

タグ


このページの先頭へ