ネットビジネスにおける守破離の再確認

愚直に実践するだけではダメ?

守破離と言う言葉を聞いたことがあるでしょうか?

とは、

守→まず型のとおりにひたすら真似をして実践する。

破→そして、その型を破る

離→その型から離れて独自のやり方を確立する。

 

これがネットビジネスのノウハウを実践するときに
もよく言われることで、

「まずはノウハウ通りにやれ!」

「自分なりにアレンジするな!」

「ズレるな!」

とか言われます。

これは確かにそうだと思います。

 

何にもわからない初心者の段階で、
自分なりにやっていたらほぼ失敗するのは間違いないです。

そして初心者が自分なりに試行錯誤して時間をかけるよりは、
既に成功している人のやり方を真似れば早いのは当然です。

 

「守」だけでは稼げなくなる時

ですが、ですが、

 

1ヶ月、、、2ヶ月、、、3ヶ月、、、
と実践してゆけば、
それだけでは稼げなくなって来ることがあります。

 

なぜか?

 

例えば

「これは間違いなく稼げる」

「再現性が高い」

「これこそ王道教材だ!」

と話題の教材があったとします。

 

そうしたらどうなるか?

 

・・・

 

評判が良ければ、口コミで広がります。

 

そして、みんな買います。

 

そうしたら、その教材のノウハウをみんなが実践し始めます。

 

そうすると、どういう状況になるか?

 

み~んな同じことをやるわけです。

 

なので、どうなるかというと、、

 

「稼げるノウハウ」だと言われていた教材は、

もう誰でも知っている

「基礎」とか「基本」

になってしまいます。

 

もうみんな持ってる。

もはや学校の教科書みたいなもんです。

 

クラスのほぼ全員が持っている。

そして、テストでいい点をとったり授業についていくために、
その教科書をみんなある程度は読んで身につけてしまいます。

 

ネットで稼ぐための教材を
みんながみんな持っていて

みんながみんなある程度読んでいて
ある程度その教材のノウハウを身に着けているとしたら、、

 

どうしたらいいのかというと、

その型を基礎として基本として踏まえながらも
自分のオリジナルの方法を編み出す必要が出てきます。

 

そうでないとみんな同じ事をやっているので、
みんな同じように見えてしまいます。

 

「この人もおんなじだ、、」となるわけです。

 

実際、ブログランキングで上から順番に見てゆくと分かりますが、
おんなじ事やっているって人がいかに多いか?

サイトアフィリエイトでも
メルマガアフィリエイトでも

アフィリエイトであれば、
人との違いを作らないといけなくなります。

タグ


ネットビジネス最新情報を追うことの危険性

今稼げるノウハウを追うことの苦労

稼ぐ系ネットビジネス系のコンテンツビジネスの多くは、

いわゆる

「今稼げるノウハウ」

を追い続けることを考えています。

 

最新の手法を見つけてそれを実践することを推奨するものが大半です。

 

ところが、やってみると解りますが、
これは以外に消耗戦であり不毛なる戦いです。

効率的に見えて、実は非効率。

なぜかというと、

情報が簡単に手に入る今の状況下においては
情報が出れば、すぐに実践者が増えて飽和してしまうからです。

そのため、単純に考えて

「情報を早く手に入れた者が勝つ」

という構造になります。

 

情報を早く手に入れることができるのは、トップの人たちです。

業界の権威者や実力者が先に美味しい情報を知るのです。

 

だから、最新の手法を手に入れて、
それを実践することで稼ごうと思うと、
大きな戦争に参戦しなければならないということになります。

 

最新の無料オファーや最新の商材を
紹介しまくって稼いでいる人もいますが、
そういう人は睡眠時間も削って、
他の時間は基本的にずっと作業しているような状況です。

 

最新情報が最も早く入って来るのは、
資金力がある大御所、賢威達です。

そういう人たちが、
このネットビジネス業界の読者の大部分を牛耳っているような状況です。

そういう一部の人たちであれば、
最新情報提供型ビジネスでも稼ぐことができます。

 

しかし、そうでない場合、
いつもいつも情報を仕入れることに躍起になって、

そのために膨大な時間と労力をかけなければならなくなります。

 

最新情報にフォーカスしたビジネスは、とても大変なのです。

基本的に、先に実践している人や
情報を牛耳っているトップの人に勝つことが簡単ではないのです。

 

メール相談はこちら

タグ


ネットビジネスで稼げない理由

ノウハウは一度決めたらそれを継続して下さい。

そうでないと結果が出るのが遅くなります。

 

逆に遠回りになります。

間違いありません。

 

僕が情報商材をずっと買い続けて
一つわかったことがあります。

 

それは、

 

結果の出るノウハウは沢山ある。

ノウハウは正しい。

それでも結果が出ない。

では、その原因は、、

ノウハウに集中していないこと。

これだけだということです。

 

これは、まだネットビジネスを始めたばかりの人は、
なかなかわからないかも知れません。

 

情報商材は、程度の差はあっても
実践すれば結果の出るノウハウが沢山あります。

 

もし、販売者が結果の出ないノウハウを
売りだしたら、どうなりますか?

販売者が信頼を失います。

 

ですので、もし販売者側に
長期的にビジネスを続けたい気持ちがあれば、
そんなノウハウは売り出しません。

 

教材を実践すれば、基本的に結果が出るのです。

 

もしあなたが、
優良だと言われる教材を持っているとしたら、、

問題は「移り気」にあります。

つまり「浮気」です。

 

新しい商材が出るたびに購入して
その教材をゼロから実践する。

これを繰り返している人もいます。

これでは、いつまでたっても結果が出ませんよね。

 

ノウハウが問題なのではなく、
続けてやらないことが問題なのです。

 

ところで、話は変わりますが、、

なぜ僕の公式メルマガ

原則中心インターネットビジネス

そんなタイトルなのか?

あなたも少しは疑問に思ったことがあるでしょう。

 

読者さんからは、

「タイトルと内容が合ってない気がします、、」

とご意見頂いたこともありました。

 

しかし、メルマガ創刊当初
2009年10月から変えずに、
このタイトルを貫いて来ました。

 

このタイトルをどっから取ったかというと、

スティーブンコーヴィー氏の

「原則中心リーダーシップ」

という書籍からです。

 

ネットビジネスで稼ぐためにも、
あなたの目標やビジョンが重要です。

あなたの心持ちや生活習慣が
インターネットの稼ぎに影響します。

 

だとしたら、実践するノウハウは、ズラさないで、
もっとその辺りを確立してはどうでしょうか?

 

先程言ったように、
ノウハウレベルが問題ではありません。

ノウハウは、今実践しているものから
軸をズラさないで下さい。

あるいは、
これから実践しようとしているものを継続して下さい。

 

稼げるか稼げないかの違いは、
「内的な力」がものすごく影響します。

 

予定より長くなりましたが、
今日お薦めしたいものがあります。

こちらです。

7つの習慣

 

3990円する7つの習慣DVDの第1巻が
送料手数料だけでもらえます。

更にスティーブンコーヴィー氏の
「第3の案」という本が無料でもらえます。

アマゾンで買うと通常2100円
中古でも1700円する書籍です。

 

僕も早速注文しました。
(結局全巻まとめて注文してしまいました。)

 

勉強してみてください。

7つの習慣セルフスタディ

タグ


読者が結果を出すのを遅らせるアフィリエイター

先日、ある社長の話を聞きました。

 

韓国の不動産会社の社長のお話です。

 

その社長は、ある支店のオープン式の際、
社員たちに向かって、

「あなた達みんな、社長になって欲しい!

そして、私が歳をとって白髪のおばあさんになった時、
お茶をご馳走して欲しい。」

そう言ったそうです。

 

何気ない社長のコメントのようですが、
ある視点で見るとすごく感動するメッセージです。

 

会社の社長であれば、社員が成長したら
自分の会社の中で実力を発揮して欲しい。

そう思う場合が多いでしょう。

 

実力のある社員を会社から出すのは、
普通に考えてマイナスだからです。

 

しかし、こういう社長もいるんですね。

 

で、ネットビジネスでも
こういう観点って重要です。

自分と同じように、
あるいはそれ以上に結果を出して欲しい。

 

そう本気で願っている人であれば、
その人自身も発展します。

 

現に、そういうアフィリエイターさんが
結果的に大きくなってきています。

 

情報ビジネスって搾取型ビジネスだと
前から薄々感じていました。

 

実際そういう現実もあったりします。

 

でも、これからはホンモノ
残るんじゃないでしょうか?

 

購入者が結果を出すことにフォーカスして
購入者が自分と同じ立ち位置に立つことを願う人

 

そういう人がどんどん大きくなります。

 

最近、新し情報商材を読んでいて、
本当にそういうことをひしひしと感じるんです。

 

「この教材作者さんたち凄い!」

 

純粋にそう思いました。

 

 

話は変わりますが、僕は
「引き寄せの法則」という本が好きです。

 

なぜ好きだか分かりますか?

 

 

・・・

 

・・・

 

なぜかというと、
その根本思想が、凄いんです。

 

「全人類が富を得て、金持ちになっても、
地球上から富が足りなくなることはない!」

 

そういう風に書かれています。

 

ちまたには、

「誰かが笑えば、誰かが泣かないといけない」
そんなビジネスも多数存在しています。

 

例えば、僕たちがこの先、
インターネットビジネスでメチャクチャ稼ぐとします。

 

そしたら、更に多くの読者さんに自分のノウハウを教えて
あなたの読者さんもみんな稼ぐようになります。

 

全員です。

 

そういうのを目指すべきだと思うんです。

 

誰かを泣かせるようなビジネスだった場合、
自分が思い切ってやれないんじゃないでしょうか?

ストッパーがかかりませんか?

 

やはり人には良心がありますので、、

良心に引っかかるんです。

 

それでも自己正当化してやり続ける人もいますが、、

 

やはり、Win-Winですね。

 

情報ビジネスの業界って、
なかなかそうなりづらい気がしませんか?

 

情報商材アフィリエイターなどは、
けっこうココが課題ですよ。

 

その商材を紹介して、
その人の実践を遅らせるようなものは
紹介しない方が良いと思います。

僕も以前そうやって色々な商材を紹介していました。

 

「今からメルマガアフィリエイトを実践しよう」
と思っている人に対して、
携帯アフィリエイトの教材を売る。

 

新商材であれば、
なんでもかんでも紹介するスタイルの人もいますが、
その場合、読者がよくそのことを理解して置かないとダメです。

 

読者さん自身がをズラさない決意です。

 

軸のノウハウを実践中だとしたら、その軸をズラさず、
新しい知識の充填として割り切らないといけません。

新しいノウハウに浮気しないようにしないといけません。

商材を買っては、また最初から実践

また買っては、最初から実践

本人は稼ごうと思っても、
どんどんどんどん遅れるわけです。

 

セールスレターはコピーライティングを勉強した猛者たちが
渾身の力を込めて書いています。

だから、ついつい買ってしまうわけですが、、

 

販売者やアフィリエイターは、確かに儲かります。

 

しかし、売る側と買う側との間に、
相互理解がないといけないんじゃないか?

 

最近、そう感じています。

 

 

っと、今日もマインドっぽい記事になりました。

 

でも情報商材のレビューや実践記以外だと、
マインド寄りのこと以外語ることってあまりないんですよね。

 

だって、ノウハウレベルの情報は、もう出きっていますし、

グーグルで調べれば出てくるし、

情報商材を買えばほぼ網羅されています。

 

なかなか真新しいノウハウは書きにくいですね。

 

真新しいノウハウを探すことも
市場の空いているところを探すことも
稼ぐためには必要だと思います。

 

しかし、そういう真新しいノウハウを求めつつも
より、本質を突いたことも追求してゆきたいですね。

これからは、より必要なことです。

 

ご意見ご感想はこちらまで

タグ


アフィリエイトの軸をおさえた上でやりたいようにやる!

アフィリエイトをする場合、
やはり基礎的な知識は必要です。

 

様々なノウハウがありますが、
色々なノウハウを追い続ける前に、
確固たる基礎知識がまず必要です。

 

何年間も廃れない王道ノウハウ

できれば生涯役に立つようなノウハウ

 

そういう不変でありながら、

普遍のノウハウをまず固める必要があります。

 

最近、書いているのは、

流行を追うことと

王道を行くこと

この両面の必要性だ!

ということです。

 

だから、もしあなたに、
アフィリエイトの基礎がまだないならば、
また自身の軸が固まっていないならば、
それ相応の教材を読んで学んで下さい。

 

基礎知識がありきです。

その上での応用です。

 

だから何が必要なのかというと、
必ず一つ軸の教材を手に入れて下さい。

 

そして、ある一定の期間そのノウハウの通りに実践して下さい。

 

その上で、あなたのやりたいようにやりましょう。

 

お問い合わせはこちらから

タグ


このページの先頭へ