「やりたいもの」を見つけるならこのネットビジネスがおすすめ!

このブログの記事は韓国平澤市のある交差点に位置する
マクドナルドで書いたものです。

最近は、無線がどこでも飛んでいるので、
外出してもあらゆる所で作業ができて良いですね。

僕は最近いつもはだいたい図書館で記事を書いたりしていますが、
家よりも集中できるのでおすすめです。

韓国の図書館は、日本のイメージと僕の中では違って
平日でも勉強している人が沢山います。

その黙々と頑張っている雰囲気の中で
作業をすると集中できるんですね。

僕の場合、安上がりに図書館とかマクドナルドですが、
外で仕事をする人って日本だともっと多いですよね。

ネット起業家でもいつもスタバで作業している人も沢山いますし、、

ノマドワーカーという言葉がありますが、
今はノマドの全盛期かも知れません。

と言うか、これからもっとノマドが増えそうな気がします。

それで、外でネットビジネスの作業をする場合、
いつも気になるのが「電源」です。

ですが、最近はマック用のハイパージュースなんていう
携帯用の大容量バッテリーもあったり、その辺も充実しています。

ハイパージュース

ところで、ネットビジネスを始めても
作業がなかなか進まないと言う人が昔から多いです。

進めていても途中で止まってしまう人も多いです。

インターネットビジネスをやる上で続かないということは
その作業がとても「辛いから」というのが大きな原因です。

辛くてもやれるだけの根性

辛くてもやれるだけのモチベーション

そういうのがあればいいです。

そもそも動機とかモチベーションとか
全く考えなくてもやれてしまう人もいますが、
そんな人ばかりではありません。

何か理由がないとやれない人がほとんどのはずです。

なので、その今取り組んでいるネットビジネスが
自分にとって

「やりたいもの」

なのかどうかって結構重要です。

自分に合った「やりたいもの」でなければ、
やっぱりなかなか続かないです。

ネットビジネスというとだいたい

  • せどりなどの転売系
  • アフィリエイト
  • 情報ビジネス

が有名ですが、これだと超限られていますし、
自分が「やりたいもの」なんて
そもそも見つけられないと思うかもしれません。

ですが、この中でもアフィリエイトであれば、
自分の「やりたいもの」を見つけられる可能性は高いです。

アフィリエイトと言うビジネスモデルは決まっていても、
そのジャンルは色々です。

そして、そのアフィリエイトのやり方も様々あります。

媒体で言えば、

  • ブログ
  • メルマガ
  • HTMLサイト
  • Twitter
  • Facebook
  • YouTube

そして取り組むジャンルも

物販、資料請求から情報商材までかなり色々あります。

ほとんどのジャンルを網羅していると言っても良いでしょう。

なので、アフィリエイトで、
自分の好きなジャンルに取り組むのがおすすめです。

自分が「やりたいもの」
アフィリエイトのジャンルの中から見つけてみて下さい。

そうすれば、継続することができますし、
継続することができれば成功が見えてきます!

タグ


ネットビジネスで情報を見分けるために大事な2つの視点

情報の取り扱い方

あなたは、情報が多すぎて混乱していませんか?

僕自身の話をすると、

僕は、2009年にネットビジネスを知ってから
常に情報の渦の中で、常に混乱し続けていました。

この情報が最強!

今はこれが一番稼げる!

今これを逃す手はない!

というやって、どこの情報源も
「自分が一番!」であるかのように語っていました。

そして、僕はその言葉の魔術に乗って
情報の波に溺れて死にそうになっていました。

常に地に足の付かないアップアップ状態で
ネットビジネスを実践し続けていました。

確かに、情報をある程度入手することは、
最初の段階では重要です。

しかし、考えてみて下さい。

・・・

情報やノウハウや手法は、
先に実践してこそ効果があります。

逆に言うと、ノウハウや情報は先に実践しないと
そのノウハウの効果はかなり薄くなるのです。

沢山の人が同じノウハウをやり始めたら、
そこから飽和に向かってゆきます。

だから、そのノウハウを早く実践することがとても重要なのです。

情報商材というものは、かつては情報そのものに秘匿性があって、
情報自体にものすごい価値があるというような風潮でした。

ですが、実際には、その情報が公開されてしまった時点で、
秘匿性はなくなってしまいますし、価値がなくなってゆきます。

例えば、、

販売者:
「”主婦が1日30分の作業で月50万円稼いだ秘密”
を知りたい人はいませんか? 」

購入者:
「はい!その”秘密”を知りたいです!」

販売者:
「では、この”秘密”の教材を購入して下さい。」

購入者:
「解りました!”秘密”を知りたいので、購入します!」

こうなった場合、
この購入者だけにこの秘密が伝えられれば、
秘密は秘密のままになります。

ですが、この販売者が、
複数の人に同じようにしていたらどうなるでしょう?

・・・

これが、過去の情報販売業界の姿だったと思います。

秘密のノウハウも複数の人に伝わったら、

秘密はもはや秘密ではなくなるのです。

秘密というのは少ない人数が知っているからこそ秘密なのです。

数年前まではこの「秘密の教材」という切り口でも売れました。

僕自身もこの「秘密」という言葉に何度も魅了されて
沢山の商材を買いまくりました。

ですが、今はもう「秘密の教材」では売れません。

多くの秘密はすでに無料で公開されています。

公開されたらもうそこから飽和に向かってゆくのです。

そのノウハウが大々的に公開された時点で、
そのノウハウの実践者が増えます。

同じノウハウを実践する人が増えるのです。

そのノウハウが公開された時点から、
ライバルがドンドン増えてゆきます。

ライバルが増えたら当然、
その市場でのパイの奪い合いになるのです。

「秘密」の情報というものは早く知ったものが勝ちです。

もし、あなたが、「秘密」を売りにしている
ノウハウに引っかかったら、それは注意が必要なのです。

情報の価値

もう一点重要なのは
情報自体にもはや大きな価値がないということです。

今は情報自体の価値は高くはなく、

もっと価値があるのが「体系化」です。

体系化とは言い換えれば、

「わかりやすくまとめてあること」

です。

そこに価値があるのです。

その情報を知った人が実際に結果を出すために
そこに0から実践する道筋が分かりやすく書かれているか?

これが重要です。

購入者が一番欲しいのは情報ではなく「結果」なので、

その情報商材に、

結果を出すための方法がまとまっているか?

結果を出すための環境が準備されているか?

そして、それが長期的に使える普遍的なものなのか?

これが重要なのです。

だから、もしあなたが情報商材を購入しようとした場合、
以下の視点を大事にして下さい。

その教材が秘密を公開するだけのものなのか?

その教材が普遍的で体系的なものなのか?

 

追伸

実はうちの娘(小学1年生)は、
視力が悪くて、公的な機関から色々援助を受けたりしています。

このことは、今までメルマガブログなどで
語ることはありませんでした。

ですが、今後は読者さんと共に仲間として成長してゆきたいし、
何より真実を語りたいと思い、話すことにしました。

今後は、本気で読者さんと向き合い
本気で一緒に夢を実現したいと思います。

メルマガやブログを使って今まで語れなかたことを語ろうと思います。

それで、今回、娘がある財団から「拡大機」というものを頂くことになり、
昨日、家族でソウルの方に行って来ました。

娘が韓国の有名女優と付きっきりで過ごしたり、
いろいろ思い出深い出来事がありました。

アメブロに写真付きで書いたので見てみて下さい。

アメブロ

タグ


物販系と情報系というネットビジネスのわけ方

2月10日、韓国はお正月でした。

で、僕達も親戚にあいさつ廻り泊りをしていました。

韓国は2回お正月があるような感じでなんだか面白いです。

新暦がサブで旧暦がメインって感じです。

なんか、もう一回再スタートがきれる感じがしてお得な感じです。

僕ももう一度再スタートしてます。

 

物販と情報ビジネスという分け方

インターネットビジネスにも色々あって、
それぞれカテゴライズされています。

 

例えば、媒体で分けると

  • サイトアフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト
  • ブログアフィリエイト

売るもので分けると

  • 物販アフィリエイト
  • 情報商材アフィリエイト

などです。

 

で一つ最近思うのは、
以下のように大きく分けられると思うんです。

 

  • 情報ビジネス
  • 物販ビジネス

 

情報ビジネスは、どちらかと言うと
自分自身をブランド化するものです。

情報商材アフィリエイトとか

情報起業とか

コンサルとかがこれにあたります。

コミュニケーション重視のビジネススタイルです。

 

それで、物販ビジネスの方は、
どちらかと言うと自分を全面に出さず
水面下で隠れて稼ぐようなイメージです。

 

楽天アフィリエイトとか

物販のASPアフィリエイトとか

転売などがこれにあたります。

 

傾向として

情報ビジネスの方はブランディングとか成約率が重要で

物販ビジネスは、商品力とかトラフィックが重要です。

 

それで、いったいどちらが稼げるのかというと
実際両方とも稼いでいる人はいます。

 

調べてみないとわかりませんが、感覚としては、
物販系の方が人数は多いように思います。

 

では、物販ビジネスと情報ビジネス

このメルマガを読んでいるあなたには、
どちらをお奨めしたいのかというと、

 

・・・

 

両方です。

 

今までは僕も情報ビジネスをオススメして来ました。

それは、僕自身が情報商材アフィリエイト
しかやっていなかったかからです。

 

ですが、今は両方を実践してみて
両方やったほうが良いということが分かったので、
両方をオススメしたいと考えています。

 

ですが、両方同時と言うよりは、

順番にやっていくことをお薦めしたいです。

 

今後どういう風に考えが変わるかわかりませんが、
今の段階では、

最初に物販ビジネスをやって

その実績を元に情報ビジネスを行う

 

この順番がいいと思います。

 

僕自身はどうだったかというと、
いきなり情報商材アフィリエイトでした。

 

確かにそれでも稼げました。

 

それでもいいんですが、それ以上にやりやすいのが

物販 ⇒ 情報

この流れです。

 

で、多くの人がこの流れのほうが、
スムーズにいくと思うんです。

 

読者さんと話していると、
いつもつまずいているのがここなんです。

 

「実績がないので、、、」

という悩みです。

そういう読者さんに、僕は、

「実績はなくても大丈夫ですよ!」

というんですが、

確かに「あった方がいい」のは事実です。

 

あった方がブランディングになりますし、
読者さんがあなたの情報に価値を感じてくれます。

 

なくても大丈夫!とは言いたいんですが、
そこで悩んで「でも、実績が、、、」といつもいつも引っかかるんだったら、

思い切って、

「実績が関係ないビジネス」で実績を作ってから

「実績があったほうがいいビジネス」に移行すればいい!

と思うわけです。

 

なので「実績が関係ない」物販ビジネスで実績を作って

その実績を元に

「実績があったほうがいい」情報ビジネスをやればいい!

というわけです。

 

まずは、

物販ビジネスで成果を上げてみては如何でしょうか?

タグ


インターネットビジネスには行動力とその行動するための理由が必要

tikyuunime
先日、読者さんから以下のようなメールを頂きました。

▼ここから▼
(前略)
> モチベーションとか
> カッコイイ言い方ではなく
>
> やるぞと決めたら
> 即行動できる習慣化
>
> 今までは いいわ いいわと
> 自分自身を甘やかしてきた
>
> そのツケが取り戻せない時間を失い
> どんどん負のスパイラルにハマっている現実
>
> こうすればこうなるという
> まさに正しい教材だと思います
> 順番に少しずつでも作業を進めていけば
> 先の未来は明るい、想像できます
> 上手く言えませんが…
> 基本的な土台が出来上がっていれば
> 最短で稼げる力と自信に繋がると思います
> これは自分の責任なので
> 本当に稼ぎたいんだと思えば作業をしているはず
> では、現状が過去のままで何も変わっていないのは
> 何故か?
> 自分自身が悪いのは当たり前です
> 作業をしていないのですから…
> 今まで、働いて時間の切り売りで対価として
> もらっての生活が当たり前の習慣になっていて
> この負のスパイラルの習慣をイキナリできる営業マン的な思考に変えないと稼げないので
> う~ん、小さな成功体験が無いに等しいので
> 自分の可能性を自分が信じていないというか
> それが当たり前の感覚になっている
> 回りからの評価がこれが俺の実力なんだ
> 限界なんだ、インターネットで稼げるとわかっていても、回りの人の考えに賛同してしまう
> 逃げてしまう、その方が楽だから
> 何を言いたくて書いてるのか
> いろいろな事が重なり今、このような感覚に囚われて
> 自分を奮い立たせる、いい意味での切り替えポイントなのかもしれません
>
>
> 『今すぐやる』に切り替えられる心、頭
> やる気があるのに
> 後回しでもできると思ってしまい
> 結局、先に進めずに現状のまま
> 心のブレーキと言いますか
> こういう思考というか
> 負け組みの習慣を勝ち組の習慣に
> 無理矢理させるやり方を学びたいです
>
>   宮嵜さんが最初ある程度、稼ぎだすまで
> 毎日、継続してPCに向える
> 強い信念、集中力、継続力、諦めない心はどのように培ったのですか?
▲ここまで▲

それに対する僕の返信は以下のとおりです。

▼ここから▼
ご自身が「Big Why」(やらなければならない大きな理由)
を持つことが最重要だと思います。

僕もやる気がでないことなどもあります。

信念や集中力や継続力やあきらめない心なども弱くなることもあります。

なかなか思うように行動できないこともあります。

行動をするために理由があって、それが動機となっていつも行動するわけですね。

やる気が無くなったり辞めたくなった時に、その出発の動機に立ち返ることが、
すごく重要だと思います。

また、それがなくてもとりあえずやり続ける行動してみるという事も重要ですよ
ね。

行動⇒理由 にもなるし、理由⇒行動

にもなり得ると思います。

僕は最近は、自分の心の中核を成す信念を探すことを重視しています。

その信念を見つければ、それが行動の原動力になるのは間違いないと思います。

最初は、切実に今の原状から脱したいとかでもいいと思います。

切実なる思いが行動につながります。

そういうものを発見するためにもう一度自分の過去を振り返ったり、自分の周囲
を取り巻く環境や愛する人のことを考えたりすることで自分のアイデンティティ
が分かり、それが行動の力になると思います。

僕も若輩ですが、せっかくメールを頂いたので、少し僕の思うところを書かせて
頂きました。

また何かありましたら、ご連絡下さい。
▲ここまで▲

やはり、ネットビジネスで稼ぐためには行動しなければなりません。

また行動するためには行動するためのパワーが必要です。

行動すると言っても継続するためにはやはり力がいるわけです。

その力の源泉が

「行動しなければならない大きな理由」

です。

これが強ければ強いほどいいです。

これを億万長者専門学校という本の中では

「BIG WHY」とよんでいます。

 

これが大きければ大きいほど大きな成功を手にすることができます。

そして、何かのきっかけで意欲がなくなってしまった時

挫折しそうになった時、立ち返る原点になるわけです。

もしあなたが、なかなか行動できないという場合、
自分自身の過去や振り返り自分の位置を確認して下さい。

そうすると、

  • なぜ自分がこれをやるのか?
  • なぜ自分でなければならないのか?
  • なぜ今これをやるべきなのか?

そういうことが見えてきます。

そこからがあなたの新たな出発です。

タグ


ネットビジネス成功の秘訣は人から認められる事

重要人物と思われる必要性

人は、認めてもらうこと重要な人物と思ってもらうこと

これに最大の価値を置いていると思います。


「人生が楽しくてしょうがない」

っていう人がいますが、
そういう人たちの共通点は、多くの人に愛されているということ。

多くの人に認められていて、多くの人から重要人物と思われています。

人から認められて理解されているからこそ、人は活性化します。

注目されているからこそ、頑張れるのです。

そこから力を得て頑張れるのです。

 

逆に誰からも認められていない人は、幸せを感じにくいです。

そういう場合は、本当に強い信念を持っていないと前進できません。

 

人生が楽しくてしょうがない!

仕事やビジネスが楽しくてしょうがない!

そう感じるためには、
自分のやっていることや自分自身に
価値を置いてくれる人がいる必要があります。

 

ところで、人にほめられると、うれしい時とうれしくない時がありますね。

ただ口だけでほめられても嬉しくありません。

なぜ嬉しくないのかというと、
その人が自分がやっていることが
「なぜスゴイのか?」を本当に理解していないからです。

でも、自分がやっていることや
自分自身をよく理解してくれて、
本当にスゴイと思って、具体的にほめてくれれば、嬉しいものです。

 

その違いは、

「内容を深く理解して心からほめているのかどうか」

です。

「心からの賞賛」

は、

「その人物を深く理解した上での賞賛」

とも言えるわけです。

それは、その人物を「認めている」ということです。

認めてもらっているからこそ、嬉しいし、力が出るのです。

 

睡眠欲、食欲、性欲よりももっと強い欲求が
人から認められたい欲求だという説があります。

人からよく見られたり、
人から認められることで、人間は、深い充実を得ることができるんですね。

 

だから僕達のようなビジネスをやる者は、
人から賞賛を受けるようなビジネスをしなければいけません。

共感を得て、ファンができるようなビジネスをしなければなりません。

誹謗中傷を受けるようなビジネスだったら、
自分自身が力強く前進できません。

 

じゃあどうやって、
人から賞賛を受けるようなビジネスをすることができるのか?

と言うと、

その出発点は?

まず、

自分自身が賞賛できるような

自分自身が誇らしく思えるような

そんなビジネスを始めることです。

タグ


ネットビジネス最新情報を追うことの危険性

今稼げるノウハウを追うことの苦労

稼ぐ系ネットビジネス系のコンテンツビジネスの多くは、

いわゆる

「今稼げるノウハウ」

を追い続けることを考えています。

 

最新の手法を見つけてそれを実践することを推奨するものが大半です。

 

ところが、やってみると解りますが、
これは以外に消耗戦であり不毛なる戦いです。

効率的に見えて、実は非効率。

なぜかというと、

情報が簡単に手に入る今の状況下においては
情報が出れば、すぐに実践者が増えて飽和してしまうからです。

そのため、単純に考えて

「情報を早く手に入れた者が勝つ」

という構造になります。

 

情報を早く手に入れることができるのは、トップの人たちです。

業界の権威者や実力者が先に美味しい情報を知るのです。

 

だから、最新の手法を手に入れて、
それを実践することで稼ごうと思うと、
大きな戦争に参戦しなければならないということになります。

 

最新の無料オファーや最新の商材を
紹介しまくって稼いでいる人もいますが、
そういう人は睡眠時間も削って、
他の時間は基本的にずっと作業しているような状況です。

 

最新情報が最も早く入って来るのは、
資金力がある大御所、賢威達です。

そういう人たちが、
このネットビジネス業界の読者の大部分を牛耳っているような状況です。

そういう一部の人たちであれば、
最新情報提供型ビジネスでも稼ぐことができます。

 

しかし、そうでない場合、
いつもいつも情報を仕入れることに躍起になって、

そのために膨大な時間と労力をかけなければならなくなります。

 

最新情報にフォーカスしたビジネスは、とても大変なのです。

基本的に、先に実践している人や
情報を牛耳っているトップの人に勝つことが簡単ではないのです。

 

メール相談はこちら

タグ


情報ビジネスの詐欺的イメージとそれに対する負い目

負い目

突然ですが、あなたは、今やっている
「ネットビジネスに」誇りを持っていますか?

 

アヤシいとか、詐欺とか、
未だ悪いイメージ強いネットビジネスや情報ビジネスの業界です。

 

そういう悪評の多いこの業界にいることで
負い目や、隠したい気持ちはないでしょうか?

 

正直、僕は少しありました。

 

今はもちろん、自信を持って、
誇りを持っていますし、素晴らしいビジネスだと思っています。

 

でも実際スパム的にやっている人もいますし
裁判沙汰の絶えない業界であるのも事実でした。

 

だから、僕もこのネットビジネスに対する
負い目を感じることも正直ありました。

 

しかし、今僕は

「負い目」を感じないで欲しい!と言いたいです。

 

もしあなたが、
ネットビジネスをやっていると話したら、友だちが減ってしまいますか?

 

しっかりとしたビジネスをやっているのに、
「ネットビジネス」だというだけで、
離れていく友だちだとしたら、
そういう友だちは、本当に良い友だちではないと思いますよ。

 

会社にバレてしまうと問題が生じるというならば、
隠す必要があるのかも知れません。

 

しかし、隠す必要はあったとしても、
気持ちの持ち方としては、「誇り」を持って欲しいんです。

 

ビジネスであれば、誇りを持たなければいけません。

 

アフィリエイトを始めたら、あなたは事業主です。

だったら、自分のビジネスに自信と誇りを持つべきです。

 

それがないようでしたら、はじめに考えてみて下さい。

 

どうして自分がネットビジネスやアフィリエイトをやるのか?

 

なぜ、起業しようと考えているのか?

 

お小遣い程度稼げればいいと思っているのか?

 

それとも、ビジネスを起こして、社会に何らかの影響を与えたいのか?

 

それとも、自分の自由な時間が欲しいのか?

 

なぜやるのか?

自分の信念の部分を確立することをおススメします。

 

そこが差別化の最も重要なポイントです。

信念で差別化して下さい。

 

メール相談はこちら

タグ


AKB48前田敦子の年収は多い?少ない?

あなたは、これをどう思いますか?

AKB48メンバーの年収ランキングが発表!気になるその年収は?

僕は少ないなぁと思いました。

これを多いと思うなら、まだまだ見ている世界が狭いと思いますよ。

 

アレだけひと目にさらされながら、

「なぜ芸能人はこんなもんなんだろう?」

と思いませんか?

 

これ、、年収4000万円って、、

月収で300~400万円ですよ!

そんな人はネット起業家にはゴロゴロいます。

どう考えても年収1億のネット起業家よりも
AKB48のほうが精神的にも肉体的にも過酷な労働をしているように思います。

 

ネット起業家を沢山見ていると、
別にそこまで人目にさらされていませんし、もっと稼いでいる人がいます。

 

読者数万人で年収1億円の人もいますし、
中には読者1万人程度で月収1000万円以上の人もいます。

しかも彼らはネット上に顔を出していなかったりします。

彼らがプライベートを出すにしてもほどほどですし、
多くても何千人程度でしょう。

 

それに比べて、
ここまでプライベートを犠牲にしているAKB48の中でもトップが、
この年収だと知った時、

「何かがオカシイ!」

と僕は思ってしまいました。

 

、、、割に合わないビジネスですよ。

いやもちろん、お金のためだけにやっていないと思いますが、、

それ以上に刺激とか喜びがあるからこそ、
好んでこの仕事をやっているとは思います。

みんなから愛される仕事ですからね。

 

しかし、それにしても、少ないと思うんですよ。

 

アイドルなんてファンだけじゃなくて、
アンチがいるので、けなされたりすることもあるわけです。

アイドルや芸能人の自殺もよく聞きます。

 

とにかく、人目にさらされる仕事というのは
僕らが思う以上に、精神的に超たいへんだと思うんです。

 

それに比べて、
インターネットでは本当にストレスなく、
莫大な金額を稼ぎまくっている人が多いのが現状です。

 

そこまでの精神的プレッシャーはないし、

時間に縛られないし、

うまくいけば、
自動的に収入が入る仕組みも作れる。

また、好きなジャンルで稼ぐことも可能!

 

総合的に考えて、ネットビジネスは、
絶対頑張ってやる価値があると思いますよ。

 

ちなみにFacebookにこのことをかいたら、ちょっとご意見頂きました。

フェイスブック

 

 

メール相談はこちら

タグ


コピーライティング教材が最近流行らない理由

コピーライティング以上のことを意識しましょう。

最近、ネットビジネス業界でも
コピーライティングについては昔ほど言われなくなって来ていると思います。

それは、コピーライティングの型とか
テンプレートとか心理学的テクニックなどの
多くが既に出まわってしまったからだと思います。

 

また、もう一つは、ライティングよりもっと
深い部分がないと商品が売れなくなって来ているからだと言えます。

 

入り口の部分や初めて商品を買うお客さんに対しては、
ライティングスキルが重要です。

また、日々のあなたのメッセージを伝えるための文章力は最低限必要です。

しかし、それ以上に力を入れるべき部分があるのではないでしょうか?

 

商品を長期的に売っていくためには、ライティング以上に

  • コンセプト
  • 理念
  • 切り口
  • ブランディング
  • 信頼関係

これらの方がより重要です。

 

例えば、以前はアフィリエイターでも
セールスライティングを一生懸命学んでいました。

僕もけっこうライティング教材は学びました。

しかし、今まではライティングについて
勉強していた僕達アフィリエイターも
今ではこういうモノを勉強するようになっています。

原田翔太×出口汪「なぜ「論理」を身に着けると、人生は激変するのか?」

 

もう一つ重要なのは、アウトプットすることでライティングは磨かれます。

伝えるための文章力は書けば書くほど上達するのです。

だから勉強以上に書くことが重要だと強く感じています。

 

ライティングの勉強が重要ではないとは言いません。

とても重要だと思っていますし、
僕もライティングの勉強をして読者さんの反応が変わりました。

 

ライティングを学ぶことは重要です。

 

しかし、もっと重要なのは、先ほど上げた

  • コンセプト
  • 理念
  • 切り口
  • ブランディング
  • 信頼関係

です。

ですので、これから必要なのは、
そういうものを大事にしながら、アウトプットすることです。

 

コンセプト

理念

切り口

に基づいた一貫した情報発信をし続けることで

信頼関係ブランディングを築いて行くことができるのです。

 

文章で伝える力がある程度あれば、そこまで大差がないのです。

 

例えばメルマガ発行者で
もの凄く稼いでいる人はライティングが
とんでも無く凄いのかというとそうでもなくて、

もっと凄いのは他の部分だったりするわけです。

 

だからこそ、現在、
本気のアフィリエイターやネット起業家たち
であればあるほどこういうモノを学んでいるわけです。

原田翔太×出口汪「なぜ「論理」を身に着けると、人生は激変するのか?」

 

メール相談はこちら

タグ


性善説と性悪説とビジネス

哲学的というか、難しそうな言葉をタイトルにしましたが、

性善説性悪説って聞いたことがありますか?

 

簡単に言うと以下の通りです。

性善説→人間は元々善なる存在だという考え方

性悪説→人間は元々悪なる存在だという考え方

 

あなたはこれのどちらを支持しますか?

 

ビジネスをやる上でも、
このどちらを指示するかで展開が変わってきます。

 

読者との信頼関係とか顧客との信頼関係?

そんなもの築くことなんて無理無理!

ビジネスなんて所詮「だましあい」だよ!

 

そういう価値観も理解できます。

特にネットビジネスの業界にいると
そう思ってしまうと思います。

 

しかし、それだとビジネスを大きく展開しようとしたら難しいと思うんです。

 

インフラになるくらいのレベルのビジネスを
作った人とか大富豪レベルに成功した人を見てみてみると、

大志とか大義を持っています。

 

隠れた大金持の中には、
もしかして悪いことをしている人がいるかも知れません。

 

しかし、表に出ている大金持ちは、
大義を持って世の中に大きな価値を提供しているのは間違い無いです。

 

人間には良心があります。

 

悪人に見えるような人でも
良心というものは必ず奥底に眠っていると思うんです。

 

心が傷ついていて、
良心とか正しいものを信じることができなくなる人もいるかも知れません。

ですが、確信持って言えることは、誰にでも善を行いたい良心があることです。

 

これからちょっと極端な話をしますが、
気分が悪くなってしまったら申し訳ありません。

お金に困った女性を騙して

「麻薬中毒にして風俗に売ろう」

と考えるような心が痛くなるようなことを平気でやる悪人でも

良心ってあると思うんです。

 

「自分が愛する人のためには人を騙してもいい!」

「君が笑ってくれるなら僕は悪にでもなる!」

そういう価値観の人もいますが、

騙された人には愛する人がいないのか?と言うと、

これから騙そうとしているその人も愛する人がいます。

父親

母親

息子

みんな愛する人がいます。

 

こんな話をすると、キレイ事にしか聞こえない人もいると思います。

しかし、おそらく今後は、
そこまで考えられるようにならないと
ビジネスで成功することは難しいでしょう。

 

このネットビジネス業界でも
騙し合いで稼げる時代は、終わりつつあることを確信しています。

 

元々人は良心があって善なる存在であると
考えたほうがビジネスもうまくいきますし、

何より心がスッキリとした状態でお金を稼ぐことができます。

 

今後は間違いなく、
正当な実践をしないとネットビジネスで稼ぐことはできません。

 

メール相談はこちら

 

 

追伸

こちらは忘れずに聴いておいて下さい。

和佐大輔×西野隆「24歳と26歳の天才マーケッターが語るお金の秘密」

耳と心を傾けて聴いて下さい。

タグ


このページの先頭へ