アフィリエイトにおいてこの作業に意味があるのか?

最近、本当に思うのですが、
情報商材の業界も変わって来ましたね。

 

もう明らかな詐欺商材は、
本当に見かけなくなりました。

 

ちょっと前だと、

販売ページに詳しい内容が
何も書かれていないモノ、、

例えば、、、

「あなたのする作業は以下のとおりです。

1,パソコンを立ち上げる

2,あるサイトに登録する

3,入金確認」

、、、のような

購入するまで内容が全くわからないような
セールスレターが非常に多かったです。

 

でも今は、そういう商材を探すことの方が
難しいくらい減りました。

 

また、今までは、ノウハウ重視の時代でしたが、
最近は、ノウハウ以上に

「あなたのコンセプトを持ちましょう!」

という教材が増えているようです。

 

再現性の低い詐欺商材が消え

再現性の高い優良商材が増え

さらには、再現性が高いだけでは
まだまだ足りない時代が来たと言えるでしょう。

 

僕が今月から始めている
ネット起業家二人組の会員サービスなどは、

  • コンセプト
  • キャラクター
  • ストーリー
  • 理念
  • コアメッセージ
  • 信念

のようなものを確立するために
1年間もかける通信講座です。

ブレインダンプをしたり、
「自分のたなおろし」
のような作業をひたすらやるわけです。

個人的には、

「こんなことやって意味あんのかな?」

と思ってしまうような作業です。

その作業に1年間も費やすということが驚きです。

また、逆にそれくらいそれらを確立するために
時間がかかるというのも納得できます。

 

僕のことで恥ずかしいですが、

僕のメルマガ読者数は、
独自配信を入れると2万名以上です。

ですが、その中の何人が真剣に読んでくれているか?
と考えると、

絶対2万人は読んでいませんし、
1000人読んでいるかどうかも疑問です。

表面上の数が重要ではなく、
本当に熱心に読んでくれる読者の数が重要なのです。

 

では、どうすれば、そういう読者が集まってくるのか?

 

・・・

 

コンセプトやメッセージ性で
本当に熱心に読んでくれる読者が集まります。

 

結局は、

  • コンセプト
  • キャラクター
  • ストーリー
  • 理念
  • コアメッセージ
  • 信念

などによって、
リストの数と質が決まってしまう
と言っても過言ではありません。

 

そう考えると、メルマガ読者増加が重要ではなく、
もっとハッキリ言えば「自己の確立」が重要になります。

 

なぜそのビジネスをやるのか?

なぜあなたでないといけないのか?

何のために誰のためにやるのか?

 

そこを確立することが
先決問題だということがわかります。

マインド、目標、動機、モチベーション、大志、大義名分

そんなもの正直な話し
「めんどくせぇ」と思うと思います。

 

しかし、今後の時代の流れ
ネットビジネス業界の動向を考えた時、

「マジで避けられない課題」

だと言えます。

 

実は、僕も今年になってからは、
そういうことを探求してます。

メルマガ発行頻度が少なくなったのもそのためです。

 

本当に自分の内面を見つめ
自分自身の「たなおろし」をするために、

僕は原点に回帰することをおススメします。

 

そのために推奨の教材がこちらです。

セルフスタディDVD

僕もこの教材を一気に全て購入して、
今毎日のように学んでいます。

現在キャンペーン中で、
遺作となった書籍が手に入ります。

タグ


最新情報を追うことに苦痛を覚えたらリストビルディング大百科

最近思うのですが、

ネットビジネス系の教材は、有料であれ、無料であれ、
再現性の高いものがたくさん出てきています。

もやはノウハウレベルの差別化は難しい、、
と思ってしまうほどです。

そんな中で、僕たちが取るべき行動は、
なんだと思いますか?

今日は、僕の考えを伝えたいと思います。

特に稼ぐ系ネットビジネス系情報商材って

新しいノウハウが世の中に出る

多くの人がそのノウハウを実践する

飽和する

新しいノウハウが世の中に出る

結局、この繰り返しなわけです。

そして、新商材が出れば
仕入れてレビューしてアフィリエイトする。

いわば、これを繰り返すのが
稼ぐ系情報商材アフィリエイターの仕事です。

でも、新しい情報を追い続けて
チェックし続けるのって結構大変ですよね。

こういう仕事が好きであれば問題ないですが、
「しんどいなぁ」と思ってやめてしまう人も多いです。

だとしたら、しんどくならない程度
新しい情報を追ったらどうでしょうか?

メルマガを沢山とっているとしたら、
周りのアフィリエイターが新商材をアフィリエイトしたり、
新しい無料オファーを次々とアフィリエトしますよね。

そうすると、正直僕も焦ります。

わぁ、自分も紹介しなきゃ(゚д゚)、、みたいな

でも全部紹介してたら、間に合わないですし、
それだけで追われるような生活になってしまいます。

・・・

よく考えてみましょう。

自由を求めてアフィリエイトを始めたのに、
追われるような生活になっていないか?

と言うか、僕自身なってますけど、、

だからこそ、自分に言い聞かせながら、
ここで訴えたいわけです。

ほどほどにしろよ!と、、

「ほどほどに」というのは、

自分がキャパシティオーバー
(飽和状態)にならない程度にしよう。

ということです。

当然、新しい情報を入手することは重要です。

やはり、市場を見る必要はあります。

マーケティングは重要です。

しかし、新しい情報を入手することに集中しすぎるのではなく、
自分の信念を貫く方を主体にしてはどうか?、、

という提案です。

新しい情報を追うのをやめろというわけではありません。

そこは常にチェックし続ける必要はあると思います。

しかし、「ほどほどに」です。

もちろん、初期段階である面決死の覚悟で

「今は無我夢中なので、止めないでくれ!」

という人に対しては、「ほどほどにね!」とは言いません。

そういう人は、今がそういう気持ちが強いので、
今そうやって夢に燃えていることが幸せだと思います。

しかし、もし、

最新情報を追い、われさきにとアフィリエイトする

というスパイラルをやっていてつらい場合、

苦痛になっている場合は、

「ほどほどにね」と言いたいわけです。

ビジネスを行う僕たちのとる行動は、
新しい情報を手に入れることと、
自分の軸を貫くこと、

この両面が必要です。

しかし、この両面のうち主体とすべきは、
自分の軸を貫くことだと思うわけです。

あなたの

  • 信念
  • ライフスタイル
  • コアメッセージ
  • 理念

などを主軸として、

あなたが、
読者さんに伝えたいメッセージ

それを実現するためにお薦めできる商材を紹介する。

というスタイルのほうが自然でストレスフリーじゃないでしょうか?

だからこそ、僕が今、
「これからの時代に必要だ」と訴えたい教材がコレなんです。

リストビルディング大百科

とっつきにくい教材ですが、これこそ真実を語っています。

⇒ お問い合わせはこちらから

タグ


このページの先頭へ