日本語サブドメインと日本語ドメインの効果

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本語ドメインの効果は現在大きいということは
僕も実際にやってみてわかりました。

ところが、日本語サブドメインは、
悲しいくらい効果がないです。

日本語サブドメインとは?

ドメイン代も年間900円以上かかる。

効果が高いといわれる日本語ドメインをドンドン取得するとしたら
その費用もバカにならない。

で、僕が考えたのが日本語サブドメインです。

こう呼ぶのかどうか解りませんが、

この僕が言っている日本語サブドメインというのは

例えば、

http://m-affili.com/

というドメインにサブドメイン設定をする時に、

http://宮嵜誠.m-affili.com/

そのコードを日本語にしてしまうということです。

思いついたものもそんなことできるのか?

と思いましたが、やってみるとできました。

こちらのようなサイトで、ピュニコードを調べます。

ピュニコードとはURLにする時に、
日本語を英語表記に変えるための記号です。

例えば、宮嵜誠の場合、ピュニコードは、

xn--6bty2bjz2g

となります。

なので、サブドメインとする時に、
http://xn--6bty2bjz2g.m-affili.com/

と設定すれば、

http://宮嵜誠.m-affili.com/

というサイトになるわけです。

それで、この方法である商品名のサイトを作ってみました。

これが大失敗!

ねらったキーワードでまったく上がらず
おそらくほぼ圏外です。

そのサイトに被リンクもそれなりに送って
SEOもかけたのですが、それでも効果はありませんでした。

インデックスはされているのですが、
検索からのアクセスはず~~っとゼロです。

無料ブログで同じキーワードをねらって作ったものは、
かなりのアクセスが来るのですが、
日本語サブドメインは全然ダメでした。

日本語ドメインの効果のものすごさに比べて

日本語サブドメインの効果の無さに驚きました。

やはりお金をケチるとその分効果は落ちますね。

やはりお金をかけた分、
日本語(独自)ドメインの効果は大きいということです。

ですが、まだ一つしか挑戦していないので、その効果は解りません。

もしかしたら、効果のあった実例もあるかもしれませんね。

もし実践した方や詳しい方いましたら
この記事にコメント頂ければ嬉しいです。

人気記事


もしあなたが、インターネットで稼いで、自由な生活を送りたいならば、今すぐこのE-BOOKを読んで、メルマガを始めて下さい。メルマガアフィリエイトで稼ぐための基礎から応用までを詰め込んだ、有料並の感動作品です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

人気ブログランキングへ

このページの先頭へ