ライバルのいないところをねらう二段階の戦略

このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガアフィリエイトナビゲーション
ブログランキングはこちら
ブログセンター

昨日、ライバルのいない市場は、
自分で作ると言う話をしました。

簡単に言うと独自のファンを集めると言うことです。

ずっとライバルのいないところを
ねらうと言う話をして来ました。

今日は、究極的な話をします。

自分がブランドとなって独占市場を作る。

そして、もう一つの条件があれば最強です。

もう一つの条件とは、

ライバルの少ない市場でやる。

ということです。

つまり、ライバルの少ない市場で、
独自のブランディングを築く。

これができれば、あなたのブランディングを
より効率的に生かすことが可能です。

ネットビジネス、アフィリエイトの知識を生かせて、
なおかつ、ライバルの少ないジャンルがあります。

僕は最近ある情報商材を購入して、
今読んでいます。

この商材がまさにネットビジネスにおける
ライバルの少ない市場でのノウハウです。

アフィリエイトは、後発組でも稼げる。

以前からずっとそう思っています。

確かに稼げる。

継続して作業して、信頼関係を築き、
ブランディンングして行けば、必ず稼げます。

しかし、【先行者利益】という話があります。

読者に情報提供して、信頼関係を築くには、
それだけ時間とエネルギーが必要です。

そのエネルギーをライバルの少ないジャンルに
投入するのはいかがでしょうか?

今読んでいる商材は、発売されて間もないですが、
もうかなり売れている商材です。

この教材については、
現在一生懸命読んでいるところです。

何の商材かは、明日以降紹介します。

お楽しみに!

ブログランキングはこちら
ブログセンター

人気記事


もしあなたが、インターネットで稼いで、自由な生活を送りたいならば、今すぐこのE-BOOKを読んで、メルマガを始めて下さい。メルマガアフィリエイトで稼ぐための基礎から応用までを詰め込んだ、有料並の感動作品です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. インフォペガサスさん

    ノッポ社長ですッ!
    どんな教材か気になりますね。

    ライバルの少ない市場を見つけることが
    できればチャンスは必ずめぐってきます。
    飽和状態のなかに誰も気づいていない市場を
    見つけることも必要ですね。

    ズバッと!応援

  2. こんばんは。
    ままどおる@小躍りしながら楽しくアフィリエイトです。
    ともごんさんのところから来ました。

    私の場合は、同じコミュニケーション型アフィリエイトですが、
    稼ぐ系とは別ジャンルを始めたばかりだったりします。

    あちこち見ているのですが、
    ちょっと似たようなテーマのブログはあっても、
    私が紹介しようと思っている商材では、
    ほとんどかぶっていない状況ですね~。

    いろんな目的を持っている方に向いていると思うので、
    もしかしたらチャンスなのかも?とか思ってみたりしてます。

    それでは、世界一小躍りしながら、応援です☆


コメントをどうぞ

人気ブログランキングへ

このページの先頭へ