テクニックありきでインターネットビジネスを考えることの弊害

このエントリーをはてなブックマークに追加

テクニックありき

テクニックよりも内容を重視するように!」

このことは何度書いてもなかなか解って頂けないことです。

「そんなこと解っているよ」

という人もいるでしょう。

 

でも、実際には僕も含めて
「ちゃんと」解っている人はあまりいないでしょう。

 

一つの原因は、例えばあなたに届くメルマガのほとんどが
テクニック重視の情報を送ってくるからです。

Twitterが流行ればTwitterノウハウ

Facebookが流行ればFacebookノウハウ

スマホが流行ればスマホノウハウ

 

時流に乗るというのは確かにすごく重要なことです。

 

これは間違いないことですし、
僕ももちろん時流に乗ることを意識しています。

 

ですが、このような流行りのノウハウというのは、
テクニックがほとんど全てです。

 

それはつまり、

今が旬だから1日も早くこの方法を実践しなければならない!

そういう類のノウハウなのです。

 

そういう情報を沢山受け取っているからこそ
多くの人はテクニックが軸になってしまうのです。

 

それで、いつもいつも

「稼げるノウハウはどこにあるんだろう?」

と探し続けてしまっているわけです。

 

でも僕が2009年からもう3年以上
インターネットビジネスを実践してきて分かったことは、

「稼げるノウハウなど無い」ということです。

誤解して欲しくないのですが、これは

「テクニックだけで長期的に稼げるわけではない」

という意味で言っています。

「稼げるノウハウ」は沢山あるのですが、

「ノウハウだけでは稼げない」

ということです。

かつて、PPC広告を出せば稼げるような時代も
かつてあったそうです。

また、被リンクをとにかく沢山貼れば
検索上位表示される時代がありました。

海外ブックマークからリンクを送れば
確実に上位表示される時期もありました。

また情報ビジネスなどでは、、

DRMのメソッドに当てはめて
マーケティングをかければ確実に稼げる時代がありました。

今プロダクトローンチをやれば稼げるのかもしれませんが、
もはやその効果も減ってきているように思います。

僕なんか登録しても動画を最後まで見ることなんて殆ど無いです。

まあ、どの手法であっても
今は情報を知らない初心者でないと効果が薄くなっている。

これが現実なんです。

  • コピーライティングテクニック
  • SEO
  • マーケティング
  • キーワード選定

テクニックと言っても色々ありますが、
テクニックで終始していては、
その場限りで終わってしまいます。

だからこそ、ビジネスとしては続かないのです。

 

じゃあ、テクニック以外に何が必要なのかというと?

こちらです。

シンクロニシティ

 

上記から申し込んでくださった場合、
こちらの3,980円以下の特典と

月1回のスカイプ相談
を受けたいと思います。

申し込み後に、こちらのフォームより特典請求して下さい。

人気記事


もしあなたが、インターネットで稼いで、自由な生活を送りたいならば、今すぐこのE-BOOKを読んで、メルマガを始めて下さい。メルマガアフィリエイトで稼ぐための基礎から応用までを詰め込んだ、有料並の感動作品です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

人気ブログランキングへ

このページの先頭へ