最新情報を追うことに苦痛を覚えたらリストビルディング大百科

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近思うのですが、

ネットビジネス系の教材は、有料であれ、無料であれ、
再現性の高いものがたくさん出てきています。

もやはノウハウレベルの差別化は難しい、、
と思ってしまうほどです。

そんな中で、僕たちが取るべき行動は、
なんだと思いますか?

今日は、僕の考えを伝えたいと思います。

特に稼ぐ系ネットビジネス系情報商材って

新しいノウハウが世の中に出る

多くの人がそのノウハウを実践する

飽和する

新しいノウハウが世の中に出る

結局、この繰り返しなわけです。

そして、新商材が出れば
仕入れてレビューしてアフィリエイトする。

いわば、これを繰り返すのが
稼ぐ系情報商材アフィリエイターの仕事です。

でも、新しい情報を追い続けて
チェックし続けるのって結構大変ですよね。

こういう仕事が好きであれば問題ないですが、
「しんどいなぁ」と思ってやめてしまう人も多いです。

だとしたら、しんどくならない程度
新しい情報を追ったらどうでしょうか?

メルマガを沢山とっているとしたら、
周りのアフィリエイターが新商材をアフィリエイトしたり、
新しい無料オファーを次々とアフィリエトしますよね。

そうすると、正直僕も焦ります。

わぁ、自分も紹介しなきゃ(゚д゚)、、みたいな

でも全部紹介してたら、間に合わないですし、
それだけで追われるような生活になってしまいます。

・・・

よく考えてみましょう。

自由を求めてアフィリエイトを始めたのに、
追われるような生活になっていないか?

と言うか、僕自身なってますけど、、

だからこそ、自分に言い聞かせながら、
ここで訴えたいわけです。

ほどほどにしろよ!と、、

「ほどほどに」というのは、

自分がキャパシティオーバー
(飽和状態)にならない程度にしよう。

ということです。

当然、新しい情報を入手することは重要です。

やはり、市場を見る必要はあります。

マーケティングは重要です。

しかし、新しい情報を入手することに集中しすぎるのではなく、
自分の信念を貫く方を主体にしてはどうか?、、

という提案です。

新しい情報を追うのをやめろというわけではありません。

そこは常にチェックし続ける必要はあると思います。

しかし、「ほどほどに」です。

もちろん、初期段階である面決死の覚悟で

「今は無我夢中なので、止めないでくれ!」

という人に対しては、「ほどほどにね!」とは言いません。

そういう人は、今がそういう気持ちが強いので、
今そうやって夢に燃えていることが幸せだと思います。

しかし、もし、

最新情報を追い、われさきにとアフィリエイトする

というスパイラルをやっていてつらい場合、

苦痛になっている場合は、

「ほどほどにね」と言いたいわけです。

ビジネスを行う僕たちのとる行動は、
新しい情報を手に入れることと、
自分の軸を貫くこと、

この両面が必要です。

しかし、この両面のうち主体とすべきは、
自分の軸を貫くことだと思うわけです。

あなたの

  • 信念
  • ライフスタイル
  • コアメッセージ
  • 理念

などを主軸として、

あなたが、
読者さんに伝えたいメッセージ

それを実現するためにお薦めできる商材を紹介する。

というスタイルのほうが自然でストレスフリーじゃないでしょうか?

だからこそ、僕が今、
「これからの時代に必要だ」と訴えたい教材がコレなんです。

リストビルディング大百科

とっつきにくい教材ですが、これこそ真実を語っています。

⇒ お問い合わせはこちらから

人気記事


もしあなたが、インターネットで稼いで、自由な生活を送りたいならば、今すぐこのE-BOOKを読んで、メルマガを始めて下さい。メルマガアフィリエイトで稼ぐための基礎から応用までを詰め込んだ、有料並の感動作品です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

人気ブログランキングへ

このページの先頭へ