メール一通で数百万稼ぐまでの長く険しい道のり

このエントリーをはてなブックマークに追加

メールで稼ぐまでの道のり

みんな、メールで稼ぐスタイルに憧れませんか?

僕は憧れていました。

夢の「メール一通で数百万円」の世界!

その世界を夢見て来ました。

サイトを作ったりもせず、
スペックの高いPCが必要な重い作業をすることもない。

ノートPCで軽い作業すれば、十分にできるのがメールの配信。

 

ところが、、、

 

そこまで行く道のりは、実は長く険しいのです。

 

まず、場所を選ばずメールで稼ぐためには、読者さんが必要です。

そのためには、安定的な集客の仕組みが必要です。

そして、そのために必要なのが自分の集客装置です。

それがブログとかスクイズページ(読者登録ページ)です。

そういう集客装置をあらゆるところに設置します。

そして、ブログとかSNSとかあらゆるところから
読者さんを集めることが継続的に出来れば、
ドンドンメルマガと言う媒体がデカくなります。

 

それだけではありません。

 

確かにメールで収入を得るためには、読者さんを集めることが極めて重要です。

ある意味、最重要だと思います。

 

ですが、ただドンドン集めればいいというわけではありません。

 

その読者さんに自分に共感もらって、

自分の仲間になってもらうことが重要です。

 

そこで必要なのが、自分の一貫した世界だと思います。

理念とか切り口、キャラクター、世界観など、
より人間的な部分がここで重要になります。

それが一貫していることが重要です。

 

よくブランディングとか信頼関係と言います。

自分の理念とかコンセプトを
一貫して伝えることがブランディングになり、
読者さんとの信頼関係になります。

 

ワンピースで例えるなら、
ルフィの一貫したキャラクターや世界観に共感して
仲間たちが集まって来たわけです。

もし、ルフィが人から共感を呼べないようなキャラだったら
仲間が集まらないのです。

 

1,読者を集めて媒体をデカする。

2,読者と仲間になる。

この2点ができてこそ、初めて、
メール1通で数百万という世界に行くことができるわけですね。

 

読者を集める

読者と仲間になる

実はこれだけです。

 

インターネット・マーケティング最強
と言われたDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)。

それは、

見込み客を集める

見込み客を教育する

見込み客に販売する

この2ステップだと言われます。

 

これは言い換えると、

読者を集める

読者と仲間になる

買ってもらう

となるわけです。

 

読者さんを仲間にするために、
どういうコンセプトを打ち出してどういう戦略を立てるか?

今後メールで稼ぐためにはこれが必須ですね。

 

メール相談はこちら

人気記事


もしあなたが、インターネットで稼いで、自由な生活を送りたいならば、今すぐこのE-BOOKを読んで、メルマガを始めて下さい。メルマガアフィリエイトで稼ぐための基礎から応用までを詰め込んだ、有料並の感動作品です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

人気ブログランキングへ

このページの先頭へ