アフィリエイトにおいてこの作業に意味があるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、本当に思うのですが、
情報商材の業界も変わって来ましたね。

 

もう明らかな詐欺商材は、
本当に見かけなくなりました。

 

ちょっと前だと、

販売ページに詳しい内容が
何も書かれていないモノ、、

例えば、、、

「あなたのする作業は以下のとおりです。

1,パソコンを立ち上げる

2,あるサイトに登録する

3,入金確認」

、、、のような

購入するまで内容が全くわからないような
セールスレターが非常に多かったです。

 

でも今は、そういう商材を探すことの方が
難しいくらい減りました。

 

また、今までは、ノウハウ重視の時代でしたが、
最近は、ノウハウ以上に

「あなたのコンセプトを持ちましょう!」

という教材が増えているようです。

 

再現性の低い詐欺商材が消え

再現性の高い優良商材が増え

さらには、再現性が高いだけでは
まだまだ足りない時代が来たと言えるでしょう。

 

僕が今月から始めている
ネット起業家二人組の会員サービスなどは、

  • コンセプト
  • キャラクター
  • ストーリー
  • 理念
  • コアメッセージ
  • 信念

のようなものを確立するために
1年間もかける通信講座です。

ブレインダンプをしたり、
「自分のたなおろし」
のような作業をひたすらやるわけです。

個人的には、

「こんなことやって意味あんのかな?」

と思ってしまうような作業です。

その作業に1年間も費やすということが驚きです。

また、逆にそれくらいそれらを確立するために
時間がかかるというのも納得できます。

 

僕のことで恥ずかしいですが、

僕のメルマガ読者数は、
独自配信を入れると2万名以上です。

ですが、その中の何人が真剣に読んでくれているか?
と考えると、

絶対2万人は読んでいませんし、
1000人読んでいるかどうかも疑問です。

表面上の数が重要ではなく、
本当に熱心に読んでくれる読者の数が重要なのです。

 

では、どうすれば、そういう読者が集まってくるのか?

 

・・・

 

コンセプトやメッセージ性で
本当に熱心に読んでくれる読者が集まります。

 

結局は、

  • コンセプト
  • キャラクター
  • ストーリー
  • 理念
  • コアメッセージ
  • 信念

などによって、
リストの数と質が決まってしまう
と言っても過言ではありません。

 

そう考えると、メルマガ読者増加が重要ではなく、
もっとハッキリ言えば「自己の確立」が重要になります。

 

なぜそのビジネスをやるのか?

なぜあなたでないといけないのか?

何のために誰のためにやるのか?

 

そこを確立することが
先決問題だということがわかります。

マインド、目標、動機、モチベーション、大志、大義名分

そんなもの正直な話し
「めんどくせぇ」と思うと思います。

 

しかし、今後の時代の流れ
ネットビジネス業界の動向を考えた時、

「マジで避けられない課題」

だと言えます。

 

実は、僕も今年になってからは、
そういうことを探求してます。

メルマガ発行頻度が少なくなったのもそのためです。

 

本当に自分の内面を見つめ
自分自身の「たなおろし」をするために、

僕は原点に回帰することをおススメします。

 

そのために推奨の教材がこちらです。

セルフスタディDVD

僕もこの教材を一気に全て購入して、
今毎日のように学んでいます。

現在キャンペーン中で、
遺作となった書籍が手に入ります。

人気記事


もしあなたが、インターネットで稼いで、自由な生活を送りたいならば、今すぐこのE-BOOKを読んで、メルマガを始めて下さい。メルマガアフィリエイトで稼ぐための基礎から応用までを詰め込んだ、有料並の感動作品です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. 宮嵜さん

    こんにちは、パワブロです。

    コンセプトやメッセージ性は本当に大切ですね。

    私が尊敬しているアフィリエイターさんが数人いますが、
    どこに惹かれたのかと考えると、やはりその人の理念や思想です。

    今は一つの教材が売れすぎて、似たようなブログ・メルマガが
    かなり増えましたから、なおさら中身で差別化しなければ
    ならなくなってきていますね。

    私も、自己の確立は優先してやるべきだと思います。

    私自身、まだまだその点は甘いですが…。
    これから少しずつでも確実に、理念を固めていきます。

    応援クリック!

  2. とはとち より:

    「情報商材は昔と違ってまともになってきた」そんなこと言ってるのは情報商材の世界にどっぷりひたってる人だけです。詐欺。詐欺。詐欺。なにも変わっていません。本質が詐欺の業界なのです。

    • 宮嵜誠 より:

      もっともな意見だと思います。
      厳しい言い方ですが、確かにどっぷり使っている人は見えなくなってしまっているのは事実だと思います。
      外から見た自分たちを客観視しなければ、ビジネスとして情報ビジネスが評価されるのは難しいと思います。
      情報商材を購入し続けて結果が出ない人が8割以上だと聞きますが、そういう人たちの上に乗っかって成り立っているという構造は否定出来ないと思います。
      それを何とかしようと考えている人も最近では多いですが、その「本質」を変えて行かないことには難しいと僕も思います。
      抜本的改革です。


コメントをどうぞ

人気ブログランキングへ

このページの先頭へ