メルマガ読者は読者は生涯の仲間

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回は

「メルマガが読まれなくなる意外な原因」

について書きました。


前回の記事

 

今から情報ビジネス(情報商材アフィリエイトを含む)
を実践するなら、

厳選された情報発信

厳選された商材販売

更に、

その商材に関連する情報を発信する

これがお奨めです。

 

一貫した情報を発信することが、
読者さんにとっても真に有益です。

ですので、これが読者さんとの
関係を築く早道でもあるのです。

 

今日はもう少し深く突っ込みます。

この方法は、

あなたが仲間と共に目標を果たすための情報発信です。

仲間が結果を出すことに本当にフォーカスした場合、
この方法の価値が分かります。

仲間のために、一貫した情報を発信するということです。

 

例えば、あなたがあなたの読者さんと一緒に
月収100万円を目指すとします。

そうしたら、アフィリエイトする商材は、
読者さんが実践する教材です。

 

だから、紹介する商材は、あなたが読者さんの相談に
乗って上がられるようなものを選んでください。

そして、次に紹介する商材も同じく、
あなたが仲間と共に目標を果たすための商材を紹介します。

 

そうやって、
仲間が結果を出して目標を達成するための
一貫した商材を厳選してアフィリエイトするのです。

 

もっと言ってしまうと、
アフィリエイトにこだわる必要はありません。

自分に報酬が発生しなかったとしても、
読者さんが結果を出すためのものであれば、
惜しみないく紹介するのです。

 

これは、

「読者さんは、あなたの生涯の仲間である」

という発想です。

 

自分の仲間、もっと言えば家族であれば、
結果を出すことにどれくらい親身になって上げることができるか?

 

あまりこういうことを言う人はいませんが、
これが結構重要だと思っています。

 

この情報ビジネス業界って、
ビジネスの最先端なんですよ。

 

なので、ノウハウレベルを極めてしまって
今後は行き着くところまで来てしまっている。

そう感じています。

 

これは、僕の個人的かつ深淵な考察ですが、
これからは「読者は家族」っていうレベルの
考え方が必要になると思っています。

 

これが

「ライフタイムバリューマーケティング」

です。

これは、僕がコンサルを受けた
ある有名マーケッターの言葉です。

ライフタイムバリューとは、
お客さんの生涯の価値です。

一人のお客さんの生涯の価値まで考える
マーケティング手法です。

一度あなたのメルマガの読者になった人は、
死ぬまで一緒だよっていう考え方ですね。

 

大衆ウケをねらう「総合誌」を目指すか?

「生涯の仲間」に厳選された情報発信をすることを目指すか?

これは人それぞれですし、
自分にあった方法を選べばいいと思います。

どちらが正しいというものではありません。

両方やれる人はやっても良いでしょう。
(やる場合、媒体を分けたほうが良いと思います。)

 

ただ、今から情報商材アフィリエイトなどの
情報ビジネスを実践するならば、

僕は断然
「ライフタイムバリューマーケティング」
を推奨します。

 

ご意見ご感想はこちらまで

人気記事


もしあなたが、インターネットで稼いで、自由な生活を送りたいならば、今すぐこのE-BOOKを読んで、メルマガを始めて下さい。メルマガアフィリエイトで稼ぐための基礎から応用までを詰め込んだ、有料並の感動作品です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. 宮嵜さん

    こんにちは、パワブロです。

    今回の記事、とても感銘を受けました。

    読者さんを家族、生涯の仲間だと思えば、
    配信するコンテンツもそれだけ真剣に考えられるようになりますね。

    コンテンツの一貫性だって出来上がるでしょうし、
    新規参入者が成功するには一番良い考え方なのでは思いました。

    どれだけ読者さんを大切にできるかが、これからの鍵ですね。

    応援クリック!


コメントをどうぞ

人気ブログランキングへ

このページの先頭へ