まぐぞう不受理対策と無料レポート読者増加法

このエントリーをはてなブックマークに追加

読者さんより以下のようなメールを頂きました。

 

▼ここから▼

> いつも楽しみにメルマガを読ませて頂いております。大変参考にな
> り助かっております。
> 私のメルマガビジネス状況をメールさせて頂き何かアドバイスがあ
> れば頂きたいのですが。
> 現在、無料レポートを一つ書いて、激増、メルぞう、スゴワザに登
> 録しています。まぐぞうは、どうしてか分からないのですが2回も
> 不受理になってしまいました。配信スタンドはコンビーズと契約し
> たのでアドレスが集まればこの環境で行いたいと思います。
> アドレスはまだ7名しか集まっていません。
> 宜しくお願い致します。

▲ここまで▲

 

これに対する宮嵜の返信は以下です。

 

▼ここから▼

メールありがとうございます。

> いつも楽しみにメルマガを読ませて頂いております。大変参考にな
> り助かっております。

いつもお読み頂き感謝しております。

> 私のメルマガビジネス状況をメールさせて頂き何かアドバイスがあ
> れば頂きたいのですが。
> 現在、無料レポートを一つ書いて、激増、メルぞう、スゴワザに登
> 録しています。まぐぞうは、どうしてか分からないのですが2回も
> 不受理になってしまいました。配信スタンドはコンビーズと契約し
> たのでアドレスが集まればこの環境で行いたいと思います。
> アドレスはまだ7名しか集まっていません。
> 宜しくお願い致します。

まぐぞうの登録フォームをそのまま転載すると以下のようになるので、
名前が本名でないとか、フリーメールを使っているとか、
メルマガURLに問題があるとか、でしょうか?

※お名前    
メルマガ発行者としてメルマガ文中に記載されているお名前を入力して下さい
(ペンネーム及び偽名は不可)
※メールアドレス    
※フリーメールは不可です。
お間違いのないようにご注意下さい
※ログイン用パスワード    
※半角英数字で4文字~8文字となっております。
※ログイン用パスワード再入力    
※確認の為、ログイン用パスワードをもう一度入力して下さい。
※直接ご入力して下さい。コピー&ペーストは不可としています。
※メルマガ名    
※メルマガのカテゴリ    
※登録ページのURL    
※必ずメルマガの紹介ページ(登録ページ)を入力して下さい。
(登録フォーム及び解除フォームがあることを必須とします)
例:http://www.mag2.com/m/123456.html
※メルマガの紹介文    
紹介文は200文字以内で記述して下さい。
※改行やタグは全て無効となります。

また、まぐぞうからの不受理のメールの中にも
ヒントがあるのではないかと思います。

僕も何度か不受理になったのですが、
まぐぞうから来たメールを転載します。


不備内容例
・登録名が運営されている方の本名または会社名などでない。
・メールマガジン(登録時配信メール含む)に住所、連絡先が
明記または該当するページのURLなどの記載がない。
・登録されているメルマガ名が間違っている。
(2重登録などの監視のため発行されているメルマガと全く同一のメルマガ名でご登録ください。)
・登録ページURLのリンク切れ
(URLの記載ミスなどにより記載されていたURLのページが存在しない。)
・登録ページURLに登録フォーム及び解除フォームがない
(記載いただいた登録ページURLのページには発行されているメルマガの
登録フォーム及び解除フォームの両方を有する必要がございます。
発行されているメルマガに解除フォームが存在しない場合は
解除する方法をしっかりと明記してください。)
・登録ページURLが不適切
・メルマガ登録時の登録確認メールが配信されない。
(まぐぞうにて登録ページURLにある登録フォームからテストとして
メルマガに申込をさせていただくケースがございます。
その際に登録時のメールが配信される設定にしていただくようお願い致します。)
・登録メールアドレスが不適切
・既に同メルマガが存在する。
・不適切な登録など

まぐぞうに関しては、これらの内容の中から心当たりのあるのもを修正して
再度申請してそれでもダメでしたら、後回しで良いと思います。

メルぞうをおさえておけば、ネットビジネス系のメルマガなら大丈夫です。

やはり良い無料レポートを作成することが最重要だと思います。

ベストは、無料レポートスタンドに登録するだけで
他の人に紹介して頂けるようなレポートです。

あとは、コメント回りやネットビジネス系SNSで仲間を作るのがお薦めです。

コメント仲間であれば、紹介してくれますし、
SNSには、無料レポート相互紹介コミニティなどありますので、
そこを活用するのがお薦めです。

あとは良い無料レポートを積極的に紹介すると
協賛ポイントが貯まってそのポイント分、読者が増えます。

始めは、そうやってコツコツ部数を膨らますのが王道です。

あと、これは、ちょっと力技ですが、
メルマガの部数を合わせて無料レポートの相互紹介を
オオモノに依頼するのも一つの方法です。

「部数を合わせる」というのは、
例えば、こちらがメルマガ部数50部だとすれば、
500部の人に無料レポートを1回紹介してもらう代わりに
こちらは10回紹介するという形です。

これは僕も何度か実行しました。

数万部のメルマガ発行者さんにお願いしたりもしました。

もしこれを行なうならば、ある程度交流がある人が良いですね。

優良なレポートを作って、
相手にもメリットを感じて頂けるメールを
丁重に書いて送れば、引き受けて頂けます。

しかし、これを行なうよりは、
放っておいても紹介して頂けるレポートを作るほうが
よほど効率的ですね。

以上簡単にアドバイスさせて頂きましたが、
他に何かありましたらご連絡下さい。

▲ここまで▲

 

メルぞうまぐぞうがネットビジネス系メルマガを発行するなら
お薦めの無料レポートスタンドです。

しかし、まぐぞうは審査が厳しいようなので、
何度申請してもダメなら一端諦めて他の作業をしたら良いでしょう。

やはりメルぞうが濃い読者が集まるスタンドなので、
最低メルぞうに登録しておけば、問題無いです。

正直なところ、メルぞう、まぐぞう、スゴワザだけでも十分な気がしますし、
極端に言うと、メルぞうだけでも良いくらいです。

 

また、無料レポートでの読者増加に関してですが、
最初のうちは、

無料レポートを積極的に紹介して協賛ポイントでコツコツ増やす!

また、アフィリエイター仲間を作って相互紹介!

これらが王道ですね。

 

ですが、やはり結局一番効率的なのは、
置いとくだけで勝手に紹介されるくらいの良質のレポートを作成することです。

 

これができれば、放っておいてもどんどん読者が増えます。

これに加えて更に、上の二つの方法合わされば更に加速です。

 

では、どうやってそんな良質のレポートを作成するのか?

その答えはこちらです。

トップレポートブランディング(宮嵜特典プレゼントリンク)

 

今だに多くに人に支持されまくっているロングセラー教材です。

宮嵜からの豪華特典案内

人気記事


もしあなたが、インターネットで稼いで、自由な生活を送りたいならば、今すぐこのE-BOOKを読んで、メルマガを始めて下さい。メルマガアフィリエイトで稼ぐための基礎から応用までを詰め込んだ、有料並の感動作品です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

人気ブログランキングへ

このページの先頭へ