濃いメルマガ読者を集めるには、お金をかけてトントンにする。

このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ読者を集める方法はいくつもありますが、
やはりスピードを重視した場合、お金をかける必要があります。

無料レポートスタンドを使ったり、
ブログやサイトへのアクセスを集めて登録を待つ方法を使えば、
読者を無料で集めることができますが、それだけ手間と時間がかかります。

 

その手間と時間を省略するために、
お金をかけてメールアドレスを集めることは非常に効果的です。

そして、お金をかけたら、かけた分を回収しないといけません。

そう考えると、お金を回収してトントン(プラスマイナスゼロ)になったその時からが、
ある意味本番という考え方もできますね。

 

例えば、最近の例だと去年12月に発売された一劇筆札無限という教材ですが、
これは、号外広告に数万円かけて、リストを集めて、
そのメールアドレスに向けて無料オファーを紹介して稼ぐというノウハウです。

多くの人が、

号外広告に何万円もかけたけれど、「リストがあまりとれなかった」となった場合、
ガッカリすると思いますが、実は、それは、まだガッカリするのは早いです。

その後、無料オファーで大きく稼ぐことができずに、
マイナスになってしまったとしてもリストが残っています。

プラスになれば万々歳ですが、トントンになるだけでも万歳と言えます。

なぜならそこに、属性の絞られた読者が存在しているからです。

 

また、情報商材も実はそこで利益を上げるのではなく、
リスト収集をしてトントンにすることを目的にしている場合が多いです。

 

  • フロントエンド商材
  • バックエンド商材

という考え方です。

フロントエンド商材を広告費をかけて販売し、
そこで利益がでなくてもバックエンドで利益を上げるという方法です。

これは、情報ビジネスの業界では主流の方法です。

 

情報商材のアフィリエイト報酬を最大(88%)
にするのもこの発想からです。

そして、重要なのが、こうやってお金をかけて集まったリストは、
とても濃い読者であるということです。

 

一つの視点として、お金をかけて読者を集めて
トントンになった時がある意味濃い読者が集まった瞬間とも言えます。

これは読者増サービスにお金をかけた場合も同じ事が言えます。

これについては、次の記事に書きますね。

人気記事


もしあなたが、インターネットで稼いで、自由な生活を送りたいならば、今すぐこのE-BOOKを読んで、メルマガを始めて下さい。メルマガアフィリエイトで稼ぐための基礎から応用までを詰め込んだ、有料並の感動作品です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. 宮嵜誠さん

    こんばんは。
    いつもメルマガを拝見しています中里と申します。

    投資は自己資金を回収してから。。。
    という観点はまさにおっしゃる通りですね。

    一劇筆札無限をめぐる一連の情報配信は非常に
    参考となりました。

    メルマガの内容をこれから濃くしていくとのことですが、
    期待しています。

    もちろん、ブログも応援済みです^^
    それでは失礼致します。

    中里

  2. 宮嵜誠さん、こんばんは~

    この記事を読んで思ったことは・・・
    時間をお金で買う選択をしたいと言うことに
    気づきました。

    ビジネスですから中長期的に考えるべきですね!
    ありがとうございました。

    応援です(^^♪


コメントをどうぞ

人気ブログランキングへ

このページの先頭へ