メルマガ号外広告の失敗

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、読者さんより

以下のようなご質問を頂きました。

▼ここから▼

> インフォペガサスさん、こんにちは
>
> はじめまして、◯◯ともうします。
>
> 号外広告の申込みじゃないんですけど大丈夫でしょう
> か?
>
> 「メルマガ号外広告で読者を集める方法もあります。」
> の記事を読ませていただきました。
>
中略
>
> 先日、号外広告を打ちました。
>
> 7万の広告費に対して約200クリックあって
> 登録数は約100ありました。
>
> 1クリック=350円
>
> 1登録=700円
>
> 当初は200件の登録が目標でした・・・
>
> この記事を読む前までは完全な失敗だと
> 個人的には思っていました。
>
> ですがクリック数に対して50%が登録に至っていま
> す。
>
> 記事の中では33%を例に挙げておられましたが
> 50%と言う登録数は高いのでしょうか?
>
> 始めて号外広告を出したので
> 比較できることが何もないので見当がつかないのです。
>
> 1クリック200円には程遠かったのですが
> インフォペガサスさんの記事を読ませていただいて
> もしかしたらそんなに失敗ではなかったのかも・・・
>
> と淡い期待を抱いてしまったのですがどうなのでしょう
> か?
>
> ご教授頂けたら幸いです。

▲ここまで▲

これに対する宮嵜の回答が以下になります。

▼ここから▼

メールありがとうございます。

> 号外広告の申込みじゃないんですけど大丈夫でしょう
> か?

はい、大丈夫です。

> 7万の広告費に対して約200クリックあって
> 登録数は約100ありました。
>
> 1クリック=350円
>
> 1登録=700円
>
> 当初は200件の登録が目標でした・・・
>
> この記事を読む前までは完全な失敗だと
> 個人的には思っていました。
>
> ですがクリック数に対して50%が登録に至っていま
> す。
>

おお!凄いですね。

> 記事の中では33%を例に挙げておられましたが
> 50%と言う登録数は高いのでしょうか?

高いと思います!

よくインフォプレナーが行なっている
通常のランディングページではなかなか出ない数字ですよ。

40%いけば凄いと思いますし、
だいたい普通三十何%くらいだと思います。

ちなみに、僕も無料商材「ワールドアフィリエイト」を配布した時、
登録率50%を叩き出して、周囲の人達にもビックリされたことがありました。

>
> 始めて号外広告を出したので
> 比較できることが何もないので見当がつかないのです。
>
> 1クリック200円には程遠かったのですが
> インフォペガサスさんの記事を読ませていただいて
> もしかしたらそんなに失敗ではなかったのかも・・・
>
> と淡い期待を抱いてしまったのですがどうなのでしょう
> か?
>
> ご教授頂けたら幸いです。

1クリックで200円出るならリピートしたい媒体だと言われるので、
1クリックで350円だと少々低いですね。

その原因は、誘導文が悪いか?
号外広告を出すメルマガ自体が悪いのか?
のどちらかということですよね。

これは、どちらかは分かりませんが、聞いた感じだと、
◯◯さんの広告文とランディングページの失敗ではなく、
号外広告を出稿したメルマガ自体が弱かった感じがします。

1クリック200円が基準であれば、
1クリック350円は低いクリック数ということになりますが、
その分◯◯さんの50%のランディングページで補ったという形ですね。

▲ここまで▲

以上のようなメールのやり取りでした。

分かりやすくまとめますと、今回〇〇さんは、

広告費7万円のメルマガに号外広告を出しました。

それで、登録されたメールアドレスが

100件だったということです。

ですので、

1クリック当たり350円で、

1リスト取得するために

700円かかったという計算になります。

上のメールのやり取りでは、

1クリック350円だと少々低いと書いてありますが、

1登録数が結局700円なので悪く無いとも言えます。

登録率が50%と高いため

クリック数が少ないのを補っている形になりますね。

昨日僕がお伝えした例では、

登録率を33%で計算したので、

1クリック200円で1登録600円となります。

もし、同じ1クリック200円

登録率が上の〇〇さんのように50%であれば、

登録1件あたり、400円で済むということです。

最近では、無料オファーで

1リスト当たり今や600円700円かける人も多いですし、

そう考えると落ち込む数字ではないと思います。

結果的に50%の登録率でクリック数を補い

登録1件700円という数字にできたのは凄いと思います。

このように結果を見ることで色々見えて来ますね。

今回7万円200クリックだったわけですが、

これをもっとクリックされやすい他のメルマガで広告を出すとか、

あるいは、自分のランディングページへの誘導文を強化するとか、

色々対策を考えてゆくわけです。

広告を出すメルマガ自体が、

費用対効果の低い媒体ならば、

今後、リピートしなければいいことです。

逆にもし費用対効果の高いメルマガがあれば、

それは今後もお付き合いすべき媒体です。

だからこそ、クリック率と登録率を測った方が良いわけです。

この「計測」DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)

を実践するには重要な要素です。


DRMとは?

お金をいくらかけて、

いくら収益を得ることができるか?

これをよく知って、

メルマガ広告文

ランディングページ

無料オファー

ステップメール

販売ページ

等を強化して、

それぞれの数字を上げてゆくわけです。

費用対効果を計測するのは、

マーケティングの基本ですね。

メール相談

人気記事


もしあなたが、インターネットで稼いで、自由な生活を送りたいならば、今すぐこのE-BOOKを読んで、メルマガを始めて下さい。メルマガアフィリエイトで稼ぐための基礎から応用までを詰め込んだ、有料並の感動作品です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. インフォペガサスさん

    こんにちは、ダイです。

    レベルの高いやりとりなのですね@@
    ちょっとショッキングでした。
    そんな世界にたどり着けるようがんばります☆

    応援ポチ完了です☆

    • ダイさん、コメントありがとうございます。

      確かにお金をかけるのは、リスクもあるので、こういう話はショッキングかもしれませんが、メルマガでビジネスをするならば、無料レポートスタンド以外の読者獲得の経路を増やした方がよいと思います。

      しかし、上記のように、読者さんを一人獲得するためのコストを下げるために、それぞれの数字を上げてゆければ、メルマガを使ったビジネスも面白いと思います。

      応援感謝です。


コメントをどうぞ

人気ブログランキングへ

このページの先頭へ