お金が減ると苦しい理由

先日、ある読者さんと話したところ、
こんな話が出て来ました。

「過去の人生を振り返って見ると、

良くなったきたなぁと思うと厳しい状況が訪れる、、」

つまり人生山あり谷ありで、

「山になってきたら谷底に突き落とされる」

という話です。

人生ってそうなっているんじゃないか?

彼は半分あきらめたように、つぶやいていました。

人生楽ありゃ苦もあるさぁ、、

確かにこれは逃れられない事実です。

しかしながら、何が「苦」なのか?

「苦」についてもう少し深く考えてみる必要があります。

そもそも、お金が減ることが
なぜ「苦」なのでしょうか?

これだけ豊かになった日本だからこそ、
お金が減ることを「苦」だと考える人が一般的に多いのです。

お金が減ったところで、
基本的に先進国である日本であれば餓死することは無いはず。

今後、日本の経済状況がどこまで悪化するかわかりませんが、
現段階で餓死する人はいないはずです。

精神的に落ち込むことはあります。

プライドが傷ついたりします。

ですが、おそらくそれは周囲と比較するから出てくる感情です。

借金を悪と考える人もいると思いますが、
借金を「投資」と考える人もいます。

もちろん、限界を超えてしまったら
借金は法的に裁かれて悪となることもあります。

ですが、基本的に

自分に入ってくるお金

出てゆくお金

銀行の入出金明細を見れば、
数字が右から左に動くだけなのに、、

それでそこまで落ち込まなくてもいいのではないか?

そう思うのです。

落ち込む気持ちも解ります。

しかし、重要なのは

「お金が全てではない」

ということです。

ロバート・キヨサキの「金持ち父さん、貧乏父さん」では、

「雇われる側では何時まで経っても金持ちになれない」

ということを主に僕達にメッセージしているようですが、
実はもっと深い所で

「お金から開放されよ!」

ということをメッセージしています。

お金に支配されて、
お金が減ることにあまりにも執着するからこそ

「今すぐお金が必要だ!」

と焦ってしまうのです。

そして、終身雇用という「人生の縛り」と引き換えに
安定収入というものを手に入れようとするのです。

金持ち父さんの生き方と貧乏父さんの生き方については
どちらが良いか悪いかは答えは出ない問題です。

ですが、重要なのはあなた自身が

「どういう生き方をしたいか?」

です。

今、もしあなたが自分の目指す方向に悩んだり、
お金について悩んでいるのなら、、

ここからもらえる音声を聴いて下さい。

無料音声プレゼント

あなたがもし、

アフィリエイトをしていても

転売をしていても

せどりをしていても

情報ビジネスをしていても

デイトレードをしていても

お金に悩んだ経験が一度でもあるのなら
聴く価値のある音声です。

タグ


無料レポートの表紙用テンプレートを無料でゲット!

無料レポートとは、一般的にマイクロソフトのWordやPowerPointで書いたものをPDFに変換したもので、電子書籍とかE-BOOK(イーブック)などと呼ぶこともあります。

このブログにアクセスしてくる人は「表紙 テンプレート 無料」「レポート 表紙 テンプレート」などと検索して訪問してくる人がとても多いので、この記事を書くことにしました。

無料レポートの表紙に画像を挿入数方法はこちらの記事を参考にして下さい。

画像をWordに挿入すれば、独自の無料レポート(eブック)のテンプレートを作ることができます。

参考記事↓
無料レポート(E-BOOK)テンプレートに使える無料画像素材サイト一覧

自分で独自の無料レポートの表紙やテンプレートを作るには上記の記事を参考にして頂ければと思いますが、無料レポートのテンプレートを求めて、このブログに訪問した人ももしかしたらいるかと思いました。

そこで、無料で使える無料レポート用テンプレートがあるので紹介します。

一番おすすめはこちらです↓
全部タダ??【レポートテンプレート集100】Word2007 無料レポート・情報商材・職場・ 学校でご利用ください! ブックカバーテンプレート付(商用利用可)

【たつろー】無料レポートビギナーズパック!どうやってレポートを作成したらいいかわからない、役に立つレポートが書けるか不安だという初心者のために動画解説付きで詳細に解説!テンプレート16種もついてくる。

【たつろー】OpenOffice(オープンオフィス)専用の無料レポートテンプレート集16個~テンプレート編集動画解説付き~

【とまこ】無料レポートが書けず悩んでいる初心者の方へ♪無料レポート作りは意外と簡単です! 全103Pにわたり無料レポート作成に必要なことを一から解説しました!! これでもう無料レポートには困りません!!【無料レポートテンプレート10個付き】

【再配布権付】【テンプレート付】無料レポートの作り方からレポートスタンドへの発行申請まで、更にはブックカバーの作り方、レンタルサーバーへのアップロードの仕方などを同梱した無料レポート決定版!

以上、のレポートなどを参考にして下さい。

タグ


ネットビジネスで情報を見分けるために大事な2つの視点

情報の取り扱い方

あなたは、情報が多すぎて混乱していませんか?

僕自身の話をすると、

僕は、2009年にネットビジネスを知ってから
常に情報の渦の中で、常に混乱し続けていました。

この情報が最強!

今はこれが一番稼げる!

今これを逃す手はない!

というやって、どこの情報源も
「自分が一番!」であるかのように語っていました。

そして、僕はその言葉の魔術に乗って
情報の波に溺れて死にそうになっていました。

常に地に足の付かないアップアップ状態で
ネットビジネスを実践し続けていました。

確かに、情報をある程度入手することは、
最初の段階では重要です。

しかし、考えてみて下さい。

・・・

情報やノウハウや手法は、
先に実践してこそ効果があります。

逆に言うと、ノウハウや情報は先に実践しないと
そのノウハウの効果はかなり薄くなるのです。

沢山の人が同じノウハウをやり始めたら、
そこから飽和に向かってゆきます。

だから、そのノウハウを早く実践することがとても重要なのです。

情報商材というものは、かつては情報そのものに秘匿性があって、
情報自体にものすごい価値があるというような風潮でした。

ですが、実際には、その情報が公開されてしまった時点で、
秘匿性はなくなってしまいますし、価値がなくなってゆきます。

例えば、、

販売者:
「”主婦が1日30分の作業で月50万円稼いだ秘密”
を知りたい人はいませんか? 」

購入者:
「はい!その”秘密”を知りたいです!」

販売者:
「では、この”秘密”の教材を購入して下さい。」

購入者:
「解りました!”秘密”を知りたいので、購入します!」

こうなった場合、
この購入者だけにこの秘密が伝えられれば、
秘密は秘密のままになります。

ですが、この販売者が、
複数の人に同じようにしていたらどうなるでしょう?

・・・

これが、過去の情報販売業界の姿だったと思います。

秘密のノウハウも複数の人に伝わったら、

秘密はもはや秘密ではなくなるのです。

秘密というのは少ない人数が知っているからこそ秘密なのです。

数年前まではこの「秘密の教材」という切り口でも売れました。

僕自身もこの「秘密」という言葉に何度も魅了されて
沢山の商材を買いまくりました。

ですが、今はもう「秘密の教材」では売れません。

多くの秘密はすでに無料で公開されています。

公開されたらもうそこから飽和に向かってゆくのです。

そのノウハウが大々的に公開された時点で、
そのノウハウの実践者が増えます。

同じノウハウを実践する人が増えるのです。

そのノウハウが公開された時点から、
ライバルがドンドン増えてゆきます。

ライバルが増えたら当然、
その市場でのパイの奪い合いになるのです。

「秘密」の情報というものは早く知ったものが勝ちです。

もし、あなたが、「秘密」を売りにしている
ノウハウに引っかかったら、それは注意が必要なのです。

情報の価値

もう一点重要なのは
情報自体にもはや大きな価値がないということです。

今は情報自体の価値は高くはなく、

もっと価値があるのが「体系化」です。

体系化とは言い換えれば、

「わかりやすくまとめてあること」

です。

そこに価値があるのです。

その情報を知った人が実際に結果を出すために
そこに0から実践する道筋が分かりやすく書かれているか?

これが重要です。

購入者が一番欲しいのは情報ではなく「結果」なので、

その情報商材に、

結果を出すための方法がまとまっているか?

結果を出すための環境が準備されているか?

そして、それが長期的に使える普遍的なものなのか?

これが重要なのです。

だから、もしあなたが情報商材を購入しようとした場合、
以下の視点を大事にして下さい。

その教材が秘密を公開するだけのものなのか?

その教材が普遍的で体系的なものなのか?

 

追伸

実はうちの娘(小学1年生)は、
視力が悪くて、公的な機関から色々援助を受けたりしています。

このことは、今までメルマガブログなどで
語ることはありませんでした。

ですが、今後は読者さんと共に仲間として成長してゆきたいし、
何より真実を語りたいと思い、話すことにしました。

今後は、本気で読者さんと向き合い
本気で一緒に夢を実現したいと思います。

メルマガやブログを使って今まで語れなかたことを語ろうと思います。

それで、今回、娘がある財団から「拡大機」というものを頂くことになり、
昨日、家族でソウルの方に行って来ました。

娘が韓国の有名女優と付きっきりで過ごしたり、
いろいろ思い出深い出来事がありました。

アメブロに写真付きで書いたので見てみて下さい。

アメブロ

タグ


メルマガを不定期にするメリットとデメリット

今僕は新たな活動を行なっているため
なかなかメルマガの発行やブログの更新ができませんでした。

以前は、メルマガの発行を2年間毎日続けていました。

その時は、本当にいつも追われるような感じで大変でした。

今こうやって、完全に「不定期」にしてしまったことで
ある意味、束縛から開放されました。

今までは、

(はたから見たら)青筋立てて

必死の形相(かも知れない)で

メルマガを書いていたと思います。

今は身軽になりました。

もちろん、発行しない分、
読者さんとの距離は離れているかも知れません。

もちろん、起業家さんのように濃い内容を書く人は
年に数回のメルマガでもいいのかもしれませんが、、

  • 濃い内容
  • 発行頻度

両方とも満たすのは簡単ではありません。

なので、ある程度の発行頻度を保ちながら
濃い内容のメールマガジンが書くことの両面が必要です。

本当にメールマーケティングを極めて
自由なビジネスライフを送るにはされだけの努力と期間が必要ですね。

 

改めてのお知らせ

こちらのまぐまぐ!

原則中心インターネットビジネス

の方は今後配信頻度がもっと下がります。

廃刊にならないようにはしますが、
月1以下になるかと思います。

なので、今後はこちらの
独自メルマガに集中したいと思います。

改めてよろしくお願いします!

タグ


このページの先頭へ