日本語サブドメインと日本語ドメインの効果

日本語ドメインの効果は現在大きいということは
僕も実際にやってみてわかりました。

ところが、日本語サブドメインは、
悲しいくらい効果がないです。

日本語サブドメインとは?

ドメイン代も年間900円以上かかる。

効果が高いといわれる日本語ドメインをドンドン取得するとしたら
その費用もバカにならない。

で、僕が考えたのが日本語サブドメインです。

こう呼ぶのかどうか解りませんが、

この僕が言っている日本語サブドメインというのは

例えば、

http://m-affili.com/

というドメインにサブドメイン設定をする時に、

http://宮嵜誠.m-affili.com/

そのコードを日本語にしてしまうということです。

思いついたものもそんなことできるのか?

と思いましたが、やってみるとできました。

こちらのようなサイトで、ピュニコードを調べます。

ピュニコードとはURLにする時に、
日本語を英語表記に変えるための記号です。

例えば、宮嵜誠の場合、ピュニコードは、

xn--6bty2bjz2g

となります。

なので、サブドメインとする時に、
http://xn--6bty2bjz2g.m-affili.com/

と設定すれば、

http://宮嵜誠.m-affili.com/

というサイトになるわけです。

それで、この方法である商品名のサイトを作ってみました。

これが大失敗!

ねらったキーワードでまったく上がらず
おそらくほぼ圏外です。

そのサイトに被リンクもそれなりに送って
SEOもかけたのですが、それでも効果はありませんでした。

インデックスはされているのですが、
検索からのアクセスはず~~っとゼロです。

無料ブログで同じキーワードをねらって作ったものは、
かなりのアクセスが来るのですが、
日本語サブドメインは全然ダメでした。

日本語ドメインの効果のものすごさに比べて

日本語サブドメインの効果の無さに驚きました。

やはりお金をケチるとその分効果は落ちますね。

やはりお金をかけた分、
日本語(独自)ドメインの効果は大きいということです。

ですが、まだ一つしか挑戦していないので、その効果は解りません。

もしかしたら、効果のあった実例もあるかもしれませんね。

もし実践した方や詳しい方いましたら
この記事にコメント頂ければ嬉しいです。

タグ


テクニックありきでインターネットビジネスを考えることの弊害

テクニックありき

テクニックよりも内容を重視するように!」

このことは何度書いてもなかなか解って頂けないことです。

「そんなこと解っているよ」

という人もいるでしょう。

 

でも、実際には僕も含めて
「ちゃんと」解っている人はあまりいないでしょう。

 

一つの原因は、例えばあなたに届くメルマガのほとんどが
テクニック重視の情報を送ってくるからです。

Twitterが流行ればTwitterノウハウ

Facebookが流行ればFacebookノウハウ

スマホが流行ればスマホノウハウ

 

時流に乗るというのは確かにすごく重要なことです。

 

これは間違いないことですし、
僕ももちろん時流に乗ることを意識しています。

 

ですが、このような流行りのノウハウというのは、
テクニックがほとんど全てです。

 

それはつまり、

今が旬だから1日も早くこの方法を実践しなければならない!

そういう類のノウハウなのです。

 

そういう情報を沢山受け取っているからこそ
多くの人はテクニックが軸になってしまうのです。

 

それで、いつもいつも

「稼げるノウハウはどこにあるんだろう?」

と探し続けてしまっているわけです。

 

でも僕が2009年からもう3年以上
インターネットビジネスを実践してきて分かったことは、

「稼げるノウハウなど無い」ということです。

誤解して欲しくないのですが、これは

「テクニックだけで長期的に稼げるわけではない」

という意味で言っています。

「稼げるノウハウ」は沢山あるのですが、

「ノウハウだけでは稼げない」

ということです。

かつて、PPC広告を出せば稼げるような時代も
かつてあったそうです。

また、被リンクをとにかく沢山貼れば
検索上位表示される時代がありました。

海外ブックマークからリンクを送れば
確実に上位表示される時期もありました。

また情報ビジネスなどでは、、

DRMのメソッドに当てはめて
マーケティングをかければ確実に稼げる時代がありました。

今プロダクトローンチをやれば稼げるのかもしれませんが、
もはやその効果も減ってきているように思います。

僕なんか登録しても動画を最後まで見ることなんて殆ど無いです。

まあ、どの手法であっても
今は情報を知らない初心者でないと効果が薄くなっている。

これが現実なんです。

  • コピーライティングテクニック
  • SEO
  • マーケティング
  • キーワード選定

テクニックと言っても色々ありますが、
テクニックで終始していては、
その場限りで終わってしまいます。

だからこそ、ビジネスとしては続かないのです。

 

じゃあ、テクニック以外に何が必要なのかというと?

こちらです。

シンクロニシティ

 

上記から申し込んでくださった場合、
こちらの3,980円以下の特典と

月1回のスカイプ相談
を受けたいと思います。

申し込み後に、こちらのフォームより特典請求して下さい。

タグ


メルマガアフィリエイトで俺は俺の死を死にたい!

メルマガアフィリエイトの肝

最近

「メルマガアフィリエイトを実践したい!」

というメールをけっこう頂きます。

 

僕の媒体(ブログメルマガ等)がメルマガアフィリエイト系なので、
それもあります。

また最近は、ネット起業家がメールマガジンを使って
ハデに実績を上げているので、きっとその影響もあると思います。

そんな中で、

メールマガジンに可能性を感じている人がいいでしょうし、

「メルマガを使って稼ぐ」

というライフスタイルに憧れている人が多いのでしょう。

 

メルマガの始め方などについては、
こちらの記事を参考にして頂ければと思います。

メルマガの始め方

 

上でメルマガを出せる環境をまず作って下さい。

 

で、今日は「既にメルマガを始めている人」
話したいことがあります。

 

メルマガアフィリエイトで収入を上げようと
日々もがいている人向けのお話です。

 

メルマガアフィリエイトで収入を上げようと思ったら、、

できるだけあなたのメルマガを
読んでくれる読者さんを増やさないといけません。

精読率の高いメルマガを書くことが重要です。

 

これは、濃い読者を増やすことであり
あなたのファンを増やすことです。

 

けっこうメルマガっていうのは、流し読みだったり、
読んだり読まなかったりすることがあります。

実はそういうメルマガ読者さんが大半だったりします。

 

メルマガアフィリエイトで収入を得ようと思ったら、

できれば毎日読んでくれるような読者さんを
できるだけ多く持つことが重要です。

 

じゃあどうやってそういう読者を増やすのかというと、

ごく簡単に言うと、

「ファンを作れる私」

「憧れを生むことができる私」

読者さんに憧れられる自分になれば、
自分が書くメルマガを興味を持って
熱心に読んでくれるようになるわけです。

言い換えると

「読者さんにとっての価値を生み出せる私」

になることです。

どうしたら憧れを生み
価値を生める人間になれるか?

 

それは、簡単なことではありませんが、
実際に価値を生んでいる人から学ぶというのが方法の一つです。

 

そこでお奨めしたいのが、こちらです。

俺は俺の死を死にたい

 

実は僕も半年くらい前から
継続して学んでいる会員サービスです。

上記のPDFを読んでも分かりにくいかもしれませんが、
この会員サービスはビジネスで成功するための講座です

 

ですが、今すぐ数万円稼ぎたいとか
そういう講座ではありません。

本当に価値を生み出せる人間になって
ビジネスで成功するための講座です。

 

今日は

「メルマガアフィリエイトで稼ぐなら
あなたのファンを作ることが必要」

そして、

「ファンを作るためには
憧れを生んだり価値を生むことが必要」

という話をしましたが、
メルマガアフィリエイトに限らず、

もしあなたがビジネスで成功したいのなら
本気でお奨めしたい数少ないサービスです。

シンクロニシティ

上記から講座に申し込んで頂いた場合、
僕からの特典をプレゼントします。

その特典とは3980円までのこちらの特典加えて
さらに「月1回のスカイプ相談」です。

あなたがこのサービスを継続し続ける限り
毎月スカイプ相談を受けたいと思います。

上記リンクから申し込み後に以下より特典請求して下さい。
シンクロニシティ特典請求フォーム

タグ


物販系と情報系というネットビジネスのわけ方

2月10日、韓国はお正月でした。

で、僕達も親戚にあいさつ廻り泊りをしていました。

韓国は2回お正月があるような感じでなんだか面白いです。

新暦がサブで旧暦がメインって感じです。

なんか、もう一回再スタートがきれる感じがしてお得な感じです。

僕ももう一度再スタートしてます。

 

物販と情報ビジネスという分け方

インターネットビジネスにも色々あって、
それぞれカテゴライズされています。

 

例えば、媒体で分けると

  • サイトアフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト
  • ブログアフィリエイト

売るもので分けると

  • 物販アフィリエイト
  • 情報商材アフィリエイト

などです。

 

で一つ最近思うのは、
以下のように大きく分けられると思うんです。

 

  • 情報ビジネス
  • 物販ビジネス

 

情報ビジネスは、どちらかと言うと
自分自身をブランド化するものです。

情報商材アフィリエイトとか

情報起業とか

コンサルとかがこれにあたります。

コミュニケーション重視のビジネススタイルです。

 

それで、物販ビジネスの方は、
どちらかと言うと自分を全面に出さず
水面下で隠れて稼ぐようなイメージです。

 

楽天アフィリエイトとか

物販のASPアフィリエイトとか

転売などがこれにあたります。

 

傾向として

情報ビジネスの方はブランディングとか成約率が重要で

物販ビジネスは、商品力とかトラフィックが重要です。

 

それで、いったいどちらが稼げるのかというと
実際両方とも稼いでいる人はいます。

 

調べてみないとわかりませんが、感覚としては、
物販系の方が人数は多いように思います。

 

では、物販ビジネスと情報ビジネス

このメルマガを読んでいるあなたには、
どちらをお奨めしたいのかというと、

 

・・・

 

両方です。

 

今までは僕も情報ビジネスをオススメして来ました。

それは、僕自身が情報商材アフィリエイト
しかやっていなかったかからです。

 

ですが、今は両方を実践してみて
両方やったほうが良いということが分かったので、
両方をオススメしたいと考えています。

 

ですが、両方同時と言うよりは、

順番にやっていくことをお薦めしたいです。

 

今後どういう風に考えが変わるかわかりませんが、
今の段階では、

最初に物販ビジネスをやって

その実績を元に情報ビジネスを行う

 

この順番がいいと思います。

 

僕自身はどうだったかというと、
いきなり情報商材アフィリエイトでした。

 

確かにそれでも稼げました。

 

それでもいいんですが、それ以上にやりやすいのが

物販 ⇒ 情報

この流れです。

 

で、多くの人がこの流れのほうが、
スムーズにいくと思うんです。

 

読者さんと話していると、
いつもつまずいているのがここなんです。

 

「実績がないので、、、」

という悩みです。

そういう読者さんに、僕は、

「実績はなくても大丈夫ですよ!」

というんですが、

確かに「あった方がいい」のは事実です。

 

あった方がブランディングになりますし、
読者さんがあなたの情報に価値を感じてくれます。

 

なくても大丈夫!とは言いたいんですが、
そこで悩んで「でも、実績が、、、」といつもいつも引っかかるんだったら、

思い切って、

「実績が関係ないビジネス」で実績を作ってから

「実績があったほうがいいビジネス」に移行すればいい!

と思うわけです。

 

なので「実績が関係ない」物販ビジネスで実績を作って

その実績を元に

「実績があったほうがいい」情報ビジネスをやればいい!

というわけです。

 

まずは、

物販ビジネスで成果を上げてみては如何でしょうか?

タグ


情報商材アフィリエイト、情報ビジネスの醍醐味は?

houkoku300実は僕は密かに個別コンサル等をしています。

その教え子、、
という言い方もどうかと思うので、
ちょっとかっこよく「クライアント」と言います。

そのクライアントや企画参加者さんが
最近メキメキと実績を上げ始めています。

僕は、今まで自分が稼ぐことに集中して来て、
人に結果を出して頂くことに力を注いで来ませんでした。

ですが、今年になって、コンサルを始めたので、
これからは、情報ビジネスという分野においては、

  • 読者
  • 購入者
  • クライアント

に結果を出して頂くことに力を注いで行きたいと思います。

 

で、僕はコンサルを始めて間もないわけですが、
最近そうやって結果を出してくださる方が出てきて本当に嬉しい限りです。

 

「自分の事以上に嬉しい!」っていうのはまさにこの事ですね。

 

もちろん僕がやったことは助言程度であって、
ご自身の決断と作業量が結果を招いたわけですが、

それでも、それなりにクライアントの過去のお話を聴いたり、
密に連絡を取ったりするわけなので、やはり感情移入します。

 

なので、結果を出して下されば、
僕のとってやはりそれは大きな感動なわけです。

 

やはりこういうのが情報商材アフィリエイトとか
情報ビジネスの醍醐味だと思います。

 

情報商材アフィリエイトをするなら、
自分一人では力が出にくいと思うんです。

 

なので、自分の購入者さんや
自分の読者さんが結果を出すことに喜びを見出しては如何でしょうか?

 

もちろんお金だけが実績ではないので、

無料レポートを作りました!

とか

読者が何名になりました!

とか

アクセスが〇〇来ました!

とかの報告でもいいわけです。

 

そいう報告を受けるだけでも
本当に情報発信側の僕達は力を得ることができます。

 

というわけで、情報商材アフィリエイト
や情報ビジネスをやっている場合は特に
読者さんや購入者さんとのやり取りを大事にすることをお奨めします。

 

そうすると自分のポジションが安定しますし、
日々の作業に力が入りますよ!

タグ


このページの先頭へ