アフィリエイトにおいてこの作業に意味があるのか?

最近、本当に思うのですが、
情報商材の業界も変わって来ましたね。

 

もう明らかな詐欺商材は、
本当に見かけなくなりました。

 

ちょっと前だと、

販売ページに詳しい内容が
何も書かれていないモノ、、

例えば、、、

「あなたのする作業は以下のとおりです。

1,パソコンを立ち上げる

2,あるサイトに登録する

3,入金確認」

、、、のような

購入するまで内容が全くわからないような
セールスレターが非常に多かったです。

 

でも今は、そういう商材を探すことの方が
難しいくらい減りました。

 

また、今までは、ノウハウ重視の時代でしたが、
最近は、ノウハウ以上に

「あなたのコンセプトを持ちましょう!」

という教材が増えているようです。

 

再現性の低い詐欺商材が消え

再現性の高い優良商材が増え

さらには、再現性が高いだけでは
まだまだ足りない時代が来たと言えるでしょう。

 

僕が今月から始めている
ネット起業家二人組の会員サービスなどは、

  • コンセプト
  • キャラクター
  • ストーリー
  • 理念
  • コアメッセージ
  • 信念

のようなものを確立するために
1年間もかける通信講座です。

ブレインダンプをしたり、
「自分のたなおろし」
のような作業をひたすらやるわけです。

個人的には、

「こんなことやって意味あんのかな?」

と思ってしまうような作業です。

その作業に1年間も費やすということが驚きです。

また、逆にそれくらいそれらを確立するために
時間がかかるというのも納得できます。

 

僕のことで恥ずかしいですが、

僕のメルマガ読者数は、
独自配信を入れると2万名以上です。

ですが、その中の何人が真剣に読んでくれているか?
と考えると、

絶対2万人は読んでいませんし、
1000人読んでいるかどうかも疑問です。

表面上の数が重要ではなく、
本当に熱心に読んでくれる読者の数が重要なのです。

 

では、どうすれば、そういう読者が集まってくるのか?

 

・・・

 

コンセプトやメッセージ性で
本当に熱心に読んでくれる読者が集まります。

 

結局は、

  • コンセプト
  • キャラクター
  • ストーリー
  • 理念
  • コアメッセージ
  • 信念

などによって、
リストの数と質が決まってしまう
と言っても過言ではありません。

 

そう考えると、メルマガ読者増加が重要ではなく、
もっとハッキリ言えば「自己の確立」が重要になります。

 

なぜそのビジネスをやるのか?

なぜあなたでないといけないのか?

何のために誰のためにやるのか?

 

そこを確立することが
先決問題だということがわかります。

マインド、目標、動機、モチベーション、大志、大義名分

そんなもの正直な話し
「めんどくせぇ」と思うと思います。

 

しかし、今後の時代の流れ
ネットビジネス業界の動向を考えた時、

「マジで避けられない課題」

だと言えます。

 

実は、僕も今年になってからは、
そういうことを探求してます。

メルマガ発行頻度が少なくなったのもそのためです。

 

本当に自分の内面を見つめ
自分自身の「たなおろし」をするために、

僕は原点に回帰することをおススメします。

 

そのために推奨の教材がこちらです。

セルフスタディDVD

僕もこの教材を一気に全て購入して、
今毎日のように学んでいます。

現在キャンペーン中で、
遺作となった書籍が手に入ります。

タグ


アメブロ怪奇現象

本日、アメブロで怪奇現象が起こりました。

こちらがその画像です。
ameblo-omosirogensyou

この画像を見て、何が問題なのかわかりにくいと思います。

 

いったい何が怪奇なのかというと、こういうことです。(クリックで拡大)
ameblo-omosiroidekigoto

 

グローバルナビゲーションの部分が、なくなっていますが、
これは、フリースペースを使って表示していたのが、削除されたためです。

 

最近は、アフィリエイターとアメブロとの闘争が繰り広げられていますね。

削除が相次いでいます。

今回の現象も「商用禁止」という規約から来ているようです。

 

まず、記事へのアクセスができなくなったことについて
僕なりの見解を述べたいと思います。

記事が表示されず、代わりにアメブロからの
コメントが書かれていましたが、そのコメントは、

この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・
表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。

というものです。

そして、実際に僕が書いた記事の内容は、
以下の様なものでした。

▼ここから▼
応援クリックして頂けると大変嬉しいです↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

今日もエンジェルインアスコーヒーで、アメブロ書いています。

[写真×3枚]

 

iPhoneのアメブロアプリのおかげで世界が広がりました。

 

この記事がお役に立ちましたら、
ブログのランキングボタンをクリックしていただけると助かります!↓
⇒ <在宅ワークブログランキング>

 

[画像リンク]

宮嵜のメルマガ、『原則中心インターネットビジネス』 では、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を配信しています。
渾身の力を込めて配信中です。↓

↓よろしければ、チェックしてみてください。
メールマガジン 『原則中心インターネットビジネス』

インターネットで本当に稼ぎたいあなたに
オススメのイーブックはこちらです。

ネットで稼いで海外で自由に生活する方法

[画像リンク]

▲ここまで▲

(青字はリンクです。)

僕の予想では、やはり「稼」という言葉があったのと、
メインの記事の文字数はかなり少ないにも関わらず、
すぐにメルマガ登録やランキングクリックを促す定型文があり、
さらにその文字数が多かったことではないかと考えています。

メインの記事よりもメルマガ登録や
レポートダウンロードを誘導するための文が
多かったことが一つの要因だと思います。

あともう一点は、紹介するレポートが稼ぐ系のレポートだったことです。

 

次に、フリースペースやプラグインに貼り付けていたものが
全て削除されたことについてですが、

これも同様で、稼ぐ系のレポートや
メルマガ登録に誘導していたからだと思います。

商用利用禁止をうたっているので、
今はアメブロは稼ぐ系情報発信はしない方が良いかも知れません。

また、メールアドレスの取得に関しても
気をつけて考えて行わないといけないと思いました。

アメブロを多くの起業家が使っているのは、
主にリスト収集が主目的です。

それだけリスト収集に効果のある媒体であると言えます。

ですので、やはりメルマガ発行者にとっても
アメブロによる読者増加は非常に重要です。

ぜひ「商用利用禁止」ということに気をつけつつ
アメブロを活用して頂ければと思います。

タグ


スティーブン・R・コヴィー氏の永眠

僕が影響を受けている心の師匠
スティーブン・コヴィー氏が亡くなりました。

実は現在「7つの習慣」のセルフスタディーDVD
毎日勉強していたので、思いれもありました。

そして、何より公式メルマガのタイトルが
なぜ、そもそも「原則中心インターネットビジネス」なのか?

というと、、

同じくコヴィー氏の著書

「原則中心リーダーシップ」

という本をもじっています。

ということで、思い入れもあり、尊敬していたため、
このことは、悲しいことではあります。

 

「7つの習慣」は、

全世界2000万部、日本でも累計130万部

という世界的ベストセラーです。

 

7つの習慣が売れたのは、
マーケティングが素晴らしかったから
という話は聞きます。

しかし、それ以上に僕が注目していたのは、

コヴィー氏が生活そのもので
より良い生き方を示していたからです。

 

原則というものを、行動で示していたからこそ、
多くの人に本が読まれ、

また多くの同じような成功者を
生み出したと言えるでしょう。

 

僕は、ビジネスには、誠実さが必要だと思いました。

だから、ハンドルネームも「誠」にしました。

 

そして、この「誠」という文字は、
とても深い意味があります。

「言葉が成る」と書きますが、これは、
言葉と行動が一致するという意味があるのです。

 

コヴィー氏のように、言葉と行動が一致する人になりたい。

だから「誠」なんです。

 

今現在は、言葉と行動が一致せず、

一致しなすぎて、本当に苦しいくらいです。

 

しかし、そういう「誠」という文字を現実化する男になりたい。

そういう思いを持って日々努力しています。

 

自分の不足さを痛切に感じながらも頑張っている男が
新たな自己紹介+メール講座を始めました。

ステップメールの内容が変わっているので、
「ワールドアフィリエイト」
を既に受けっとている場合でも登録してみて下さい。

自己開示のメール講座です。

ワールドアフィリエイト&メール講座

タグ


メルマガアフィリエイトの覇道と王道

先日、読者さんより
以下のようなメールを頂きました。

▼ここから▼
> 今回2度目のメールです。
> 宮崎さんの考え方がどんなビジネスにおいても
王道をいく考え方だなといつも感銘を受けています。

数あるインフォプレナーの中で、最も質の高い、
この仕事に取り組む方々が共有するべきと思われる考え方を
発信されている姿に敬意をいだいています。

王道と覇道は違いますから。
どうも今派手に活躍されてるインフォプレナーの方からは、
覇道のにおいがぷんぷんしてきて、
ちょっとついていけにないなと正直感じます。
>
> アフィリエイトに取り組む人は、
一人一人何らかの取り組むべき事情があると思います。
早く結果を出したいと焦っている方も大勢いると思います。
>
> 投資は絶対必要です。
しかしその前に精査して、準備して、
投資がしっかりと生きるようにしなければなりません。

そこが甘かったために過去痛い思いを体験してしまいました。
今も引きずっています。
>
>
> これから情報起業を目指す方たちのよき指南役として、
その姿勢を焦らずに自信をもって続けていかれることを念願しております。
▲ここまで▲

励みになるメッセージ、ありがとうございます!

 

このメールを見て、覇道王道について
ウィキペディアで調べてみました。

僕も「王道」という言葉をしょっちゅう使っていましたが、
本当の意味が分かっていませんでした。

で、わかっている人がおそらくほぼいないことも
調べてみて分かりました。

 

調べたところ、覇道王道とは、
孟子という人が提唱したそうです。

を持って世を治めるのが王道

それを実行する人を王者と呼び、

知力武力を持って世を治めるのが覇道で、

それを実行する人を覇者と呼びます。

インターネットビジネスで言うと、

資金力を使ってドンドン集客して、
ドンドン売り込む人たちが覇者

読者を大切にして、
読者が結果を出すことを重視するのが王者

そんな風にわけられると思います。

かなりわかりやすく、
そして極端に言うと、ですが、、

自分が稼ぐことを最優先して、読者が幸せになることを、
あんまり考えていないのが覇者

読者が幸せになることを最優先して、自分が稼ぐことを、
あんまり考えていないのが王者

ということになります。

 

「無料オファーで集めてバックエンドで収益を上げる。」
こういうマーケティング手法が昨今流行っています。

例えば、このマーケティング手法自体は皆同じでも、
その「心の姿勢」がそもそも違うんですね。

 

でも、結構この「心の姿勢」の部分って、
文章を読むと分かりますよね。

 

とにかく買って欲しい
気持ちが伝わって来る文章。

読者さんに稼がせたいという
気持ちが伝わって来る文章。

 

覇道王道

 

・・・

 

覇者王者

 

まあ、これって、どっちが悪いか良いかというと
今の段階ではなかなか答えが出ない問題です。

しかし、最終的に自分自身、

どちらが納得できるか?

と言うとで治める王者だと思います。

 

武力と知力で治める覇者のやり方だと、
いつもいつも敵をあざむいたり、

力でねじ伏せることを考えるので、
結局、やってる自分が疲れると思うんです。

北風と太陽の話と同じで、
知力や武力でねじ伏せるのは、
相手がますます服を飛ばされまいと守りに入ります。

自分も疲れるし、相手も疲れる。

敵ばかりが増えるて、
自分の近くに仲間も残らない。

つまり、読者が離れてゆく、、

「覇道」は、極端に言うと、こうなります。

 

太陽のように照らす「王道」を行くほうが
自分も満足するし、読者も満足する。

なので、あなたがネットビジネスをやるなら、
ぜひ王道を行って欲しいと思います。

 

一緒に王道を目指しましょう!

 

メール相談はこちら

タグ


先が見え見えのアフィリエイト教材

先日は、あるアフィリエイターさんと
スカイプでお話しました。

 

その中で、

「アフィリエイトの作業を継続するためには、

先が見えてるっていうのが重要だ」

という話が出てきました。

 

この先どういう風になれるのか?が見えていないと、
モチベーションが続かないというわけです。

 

これは確かにそうだと思います。

 

多くの人があきらめてしまう原因の一つが、

先が見えない作業を続けることができない
からだといえるでしょう。

その会話の中で、出たのが
アフィリエイトジーニアスです。

 

この教材は僕が思うに、過去最高に

「先が見えやすい教材」です。

 

非常に見通しが立て安いです。

 

この教材のねらいは、3ヶ月後に月10万円です。

 

この数字が非常に現実的な数字です。

 

なぜ、そうかというと、

一つは、僕自身がメルマガを発行して、
4ヶ月目で、月収7万円を達成できたからです。

 

で、よくよくアフィリエトジーニアスの
中身をチェックしてみると、、

僕が当時月7万円を達成するまでに
やったこととほぼ同じなんです。

しかも、僕は当時サイトを作ったり、
ブログをやりながらやっていました。

そのため、実際には、
メルマガだけに集中していませんでした。

 

ところが、アフィリエトジーニアスは、

僕が成果を上げるまでに
最も効果のあったことだけに集中しているんです。

 

これは面白いなぁと思いました。

 

そこまで集中していなくても、4ヶ月で月収7万円だったので、
これだけ集中すれば、3ヶ月で10万は手堅いでしょう。

 

更に面白いのは、

3ヶ月後にアフィリエイトジーニアスを
販売できるということですね。

 

つまり、3ヶ月後に10万円稼ぐためには、
アフィリエイトジーニアスを売ればいいわけです。

 

3ヶ月後に「アフィリエイトジーニアス」を約30本
売ることができる媒体(メルマガ)を作ればいいわけです。

 

更に、昨日、そのアフィリエイターさんが言っていたのは、

「3ヶ月後に、30本売るためには、
3ヶ月で、30名の読者さんにメールをもらえるようになる!」

これを目標にすればいいという話でした。

 

これってかなり解りやすいですね。

 

メールをもらえるような関係が築けている読者さんであれば、
あなたのお薦めする商品は買ってくれますよ。

 

しかも高額商材でもなく、サンキュッパ。

更に、再現性の高い教材。

更には、動画が追加され続けて進化する教材。

 

これだけの商材であれば、購入して頂けますよ。

 

そういう信頼関係のある読者さんを
今から3ヶ月の間に30名作るんです。

 

というか、正直、30名に
メールをもらえなくても別にいいと思います。

 

メールをくれなくても、
読んでくれる読者さんが30名いれば大丈夫です。

 

メールをくれる読者さんが30名もいたら、
実際、その10倍くらい売れると思います。

 

ということで、

「あなたのメルマガを読んでくれる読者さんを
今から3ヶ月の間に30名以上にする!」

これを目標にジーニアスに取り組んで見てください。

 

アフィリエイトジーニアス

タグ


自分が稼ぐだけのアフィリエイト

先日、ある無料レポートを紹介しました。


無料レポートを紹介した記事

 

すると、

なんとレポート作者のもりりんさんご本人から
以下のような嬉しいメールを頂きました。

 

▼ここから▼
> 宮嵜さん、こんにちは。
>
> もりりんと申します。
>
> はじめまして・・・・・・と言いつつ、
> 普段から、媒体でお目にかかることが多いので、
> ちっともそんな気のしない私なのですが。。。
>
> この度は、レポートのご紹介、
> 本当にありがとうございます。
>
> ご紹介いただいたメルマガ、
> 鳥肌が立つほど、感激しました。
>
> 稼いでおられる方からは、
> ご批判や、お叱りも覚悟だったんですけど、
> 宮嵜様のメルマガは、本当に、
> 勇気の出る、ありがたいお言葉で、自信になりました。
>
> かなり、面白おかしく書きましたが、
> 私以上に苦しんでいる人は、
> おそらく相当いるんだろうな、と、
> 確信も持てました。
>
> 本当に、ありがとうございます。
>
> 是非、今後とも、よろしくお願いいたします。
>
> ありがとうございました。
>
> もりりん
▲ここまで▲

鳥肌が立つほど感動して下さったとは、、

僕もその事実に「鳥肌が立つほど感動」です(TдT)。

 

僕も実際、苦しんできたところがありました。

僕が苦しんできたところというのは、
売り込むことへの「矛盾」です。

 

「読者に結果を出して頂く」ことを謳っているのに、
新しい商材を次々と売り込むことが必要なのか?

 

読者さんに必要な教材やツールは、
そんなに多くなくても良いはず、、

 

それなのに、自分が稼ぐために

「新しい商材は売れやすい」

という理由で次々とアフィリエイトする。

 

元々の「読者に結果を出して頂く」
というメルマガのコンセプトはどこに行ったのか?

 

しかし、なんだかんだと自己を正当化して
新しい商材を次々と紹介していました。

 

新商材はライバルだらけ、、

だから、ライバルたちを出し抜くために
特典をつけまくって、アフィリエイトする。

早くレビューページを作って
毎回、毎回、特典合戦に参戦。

 

こんなことを繰り返しながら、
読者さんの反応が落ちてゆく。

確かに、そこにガンガン
新規リストを増やしてゆけば成り立つかもしれない。

 

しかし、これは、自分がやりたことと違う。

 

「稼げればいい!」

今は、それだけでは満足できない
自分だということに気がつきました。

 

なぜかというと、

僕はメールをもらっていたからです。

 

読者さんから、

深刻な事情を吐露するようなメールを

過去にいくつももらっていたから、、

 

例えば、

起業を夢見るサラリーマンである彼が、

「現実的になれよ!夢見過ぎだ!」

と会社の同僚にバカにされ、
居酒屋でケンカになったり、、

 

離婚している40代の主婦が、
女手一つで、子供を抱えて、

どうしたらインターネットで
稼げるのかを必死に探していたり、、

あるいは、

妻子を養わなければならないのに
リストラされてしまった読者さん。

借金だらけになってしまった読者さん。

うつ病で苦しみながらも、
ネットビジネスに希望を見出している読者さん。

 

そういう人達が、実際にいるということを考えた時、

今までの自分の稼ぎを優先するだけのスタイル
良心の呵責とも呼べるものを覚えたのです。

 

毎日、売り込みをして、
月20万を稼いでいたのは、
僕にも養う家族がいるからです。

 

でも、養う家族がいるからといって、
「自分が稼ぐだけのビジネス」なんてやりたいのか?

と考えた場合、
本心からやりたいと思わなかったわけです。

 

だから、方針を変えました。

 

まさに「キレイゴト」そのものですね(^^)。

 

しかし、価値の提供がビジネスです。

読者さんにとっての価値って
「情報を提供すること」ですか?

違うと思います。

読者さんにとっての本当の価値とは

「結果を出すこと」です!

 

ビジネスには、大義が必要であり、
価値を与えられないビジネスは、
バランスを失い崩壊に向かいます。

 

売り込むことが望まれているのなら、
そう言うメルマガも必要だと思います。

 

でも、その情報収集の段階にとどまる限り、
いつまでもノウハウコレクターレベルです。

 

稼ぎやすい情報を追い続けて、
いつまでも実践できない人が多いのも事実ですから、

 

そいういう最新情報提供メルマガは、
もう既に川島さんのような大御所がいますから、、

 

川島さんのような人たちの実績経験情報が入ってくる人脈

それ以上のものを僕たちが提供できないと思うんですよ。

 

総合誌としてのメルマガよりも、
あなたという人物の専門誌を目指す方が、
人気が出そうじゃないですか?

人気が出るし、そっちの方がやりがいがあると思います。

 

目の前の20万円を追うメルマガ発行よりも、
読者さんと一緒に喜べるメルマガ発行

これを目指す方が、心がスッキリしますよ。

 

メール相談はこちら

タグ


アフィリエイトの作業は、進んでいますか?

アフィリエイトの作業は進んでいますか?

 

今日は、アフィリエイトの
作業について考えて見ます。

 

アフィリエイトの作業を比較すると
サイトやブログの作成って結構手間がかかりますよね。

 

一般的にメルマガより
ブログの方が簡単とか言われています。

確かに、無料ブログを使うとか、

ワードプレスを使うにしても
デフォルトのテンプレートで
運営すれば、作業も楽でしょう。

ブログの運営も、
ただ、文字を書くだけにすれば、
手間はそこまでかかりません。

でも、、

黒の文字だけより文字に色を付けたい。

差別化のために画像も入れたい。

成約率や登録率を高めるためのパーツの配置を変えたい。

などなど、

ブログをやっていると
段々いじることが増えてくるんですよ。

 

黒の文字だけで記事を書き続けるなら、
確かにブログよりメルマガの方が作業が簡単でしょう。

投稿するだけなので、、

 

でも、結局そこで終わらないので、
ブログの方が手間がかかる作業が増えるんです。

 

で、結局、どうなるかというと、

WordPressインストールだけで何日もかかったり、

画像を加工するだけで丸2日かかったりするわけです。

 

メルマガよりもブログの方が
明らかにウェブスキルが必要なんです。

 

実はブログよりメルマガの方が
作業が簡単なのです。

 

ということで、まずは
メルマガだけに特化した教材を
やってみてはどうでしょうか?


アフィリエイトジーニアス

タグ


アフィリエイトの勝ち組と負け組が必然的に分かれてしまう厄介な法則

今日は、ちょっと深刻なお話です。

インターネットビジネスでも
多くの人が成果が出ないのには原因があります。

これは僕の考えなんですが、
その一番厄介な原因は、こちらではないでしょうか?

ウィキペディア

これは、「80:20の法則」とか言われます。

 

これを転じて考えると、、

アフィリエイトの業界で言えば、
95%の人が5000円稼げていないという事実。

 

そして話によると情報商材を購入しても
80%くらいは実践しないという、、

 

また、こんな話があります。

 

蟻(アリ)の話です。

 

アリのうちちゃんと働いているのは、
30%だそうです。

70%は働いていないのです。

働いて結果を残しているのが30%ということです。

 

それでは、この結果を残している30%
ここでは「アリの勝ち組」と名づけましょう。

 

そして、このアリの集団の中から
30%の「アリの勝ち組」を分けて別の場所に移すと、、

どうなるでしょうか?

 

・・・

 

話の流れからして、
どうなるか予想つきますよね。

 

 

・・・

 

 

その「アリの勝ち組」の中の70%
ちゃんと働かなくなるんだそうです!

 

また70:30に分かれてしまうんです。

衝撃の事実です!

 

生物学的にそうなっているようです。

 

人間も生物でしょう。

 

だから、この数字の差はあれど、
こういう現象はビジネスにおいても起こると言えます。

70:30でも

80:20でも

95:5でも

その数字はどうでもいいんですが、

勝ち組と負け組に必然的に別れてしまう
とも考えられますよね(((;゚Д゚)))。

 

僕の考えでは、

「一生懸命やって結果を出す側」

「結果を出している人を見てやる気をなくす側」

この2つの側に別れると思っています。

 

自分より結果を出した人を見た時に、

「よーし自分も頑張るぞ!」

と思って、頑張る人と、

「あぁぁどうせ自分はダメなんだ」

と、逆にやる気を失う人

その2タイプが出てくるんじゃないでしょうか?

そして、結果、8割型やる気を失ってやめてしまい
2割がやる気を持って継続するのです。

 

結構深い世界を語っていますが、、

結局、嫉妬心や妬みの心を
乗り越えないと成功は難しいです。

自分が先発だとか後発だとか

年上だとか年下だとか

先輩だとか後輩だとか

そういうことにこだわらず、やる気を失わず、
成功者から謙虚に学ぶことができたなら、、

勝ち組に入れますよ!

 

どうでしょう。

 

一概に言えませんが、、

3年ネットビジネスをやってきて、

いろんな読者さんと話したり、
自分自身を振り返ってみてそう思います。

 

自分より後から始めた人が
メキメキと結果を出したとしても、

自分自身に結果が出ない日々が続いても、

ネガティブな感情に支配されず、
やり続けることが必要です。

 

だからこそ、そこには、

「なぜやるのか?」

なぜ、ネットビジネスやアフィリエイトで
稼がなければならないのか?

 

あなたがネットビジネスだ稼ぐ
「大きな理由(ビッグWHY)」が必要なのです。

 

メール相談はこちら

タグ


このページの先頭へ