メルマガ読者増加と売り込みのスピードの関係

前回の続きです。


前回

これだけ、売り込みが少ないメルマガだと
さすがに心配して下さる方もいらっしゃいます。

「大丈夫なのか?」と、、

 

心配してくださりありがとうございます。

しかし、大丈夫です。

 

むしろ嬉しいことが起こっています。

 

売り込みメルマガの時にはなかった
読者さんからの問い合わせがあったりもします。

 

また、一つ興味深い話があります。

昔から僕のメルマガを読んで下さっている
ある読者さんがいらっしゃいます。

 

その方は、僕がほぼ毎日のように
メルマガでアフィリエイトをするようになってから
ほとんど僕のメルマガを読まなくなったそうです。

 

しかし、売り込み系をやめてから
再び読んでくださるようになり、

「メルマガのコンセプトを変えてくれて嬉しい」

「今後が楽しみです!」

というメールまで頂きました。

 

僕の今のような形のメルマガを気に入ってくださる方が
増えているのを日々感じています。

 

今日は、これに関して重要なお話しします。

 

今後のあなたのネット収入にも影響しますし、
人生そのものに影響するお話です。

 

ぜひ、注意深く読んで下さい。

 

 

読者が増えるスピードが間に合わない現象

僕が最初に月7万円の報酬を稼ぐことができたのは、
川島和正さんの教材のおかげでした。

 

その教材を忠実に実践して
4ヶ月後には、月7万円になりました。

 

川島さんのノウハウを真似していたので、
メルマガももちろん最新情報発信型です。

毎日毎日、無料レポートや有料商材を
アフィリエイトする形のメルマガです。

 

ですが、これを続けてゆくには限界がありました。

 

この方法を続けてなおかつ稼ぎ続けるためには、
あることが必要でした。

 

それは、

「新規の読者をドンドン集める」ということです。

 

しかも、この読者を集めるスピードで
遅れをとったらアウトなんです。

もうとにかくドンドンドンドン集めないといけません。

 

例えば、月に数百人ずつメルマガ読者を増やしても
足りないくらいです。

売り込みのスピードに
読者増加のスピードがついてゆかないんです。

 

一人が一月に購入する商材は、
多くても2つか3つくらいです。

 

そもそもそんなに購入しても
情報過多で消化不良になります。

だから売り込めば売り込むほど、反応は悪くなります。

言い方は悪いですが、リストが枯れるのです。

 

当然、バランスが崩れてしまいます。

 

読者の反応は落ちてしまうので、
アクティブな読者を物凄いスピードで
集めないといけないのです。

 

だからその対策として、
必然的に読者増サービス等が必要になります。

無料レポートやブログからの登録だけでは、
読者増加のスピードが間に合わないのです。

 

そうなると資金力が必要になります。

また、読者増にお金をかけたとしても
そのお金を回収できるほどの実力がないといけません。

 

実力というのは、
ブランディング力とか
コピーライティング力とかです。

 

ただメールを発行すれば
稼げるわけではありません。

 

売り込めば売り込むほどリストは枯れ
読者増加のスピードが間に合わなくなる。

そして、メルマガの反応が
限りなくゼロに近づいてゆくのです。

 

だから、メルマガ読者を増やしし続けつつ
それをお金に変えるような
売り込みのメールを書き続けるのです。

 

自転車をこぐのをやめると
収益が止まってしまうのです。

 

これはメルマガアフィリエイトで
多くの人が挫折する原因の一つです。

 

ご意見ご感想はこちらまで

タグ


メルマガで何故売り込みしないの?

最近、僕を心配して下さる
読者さんもいらっしゃいます。

なぜなら、

今まで売り込みをしていたのに、
メルマガでほぼ売り込まない。

それ以前にメルマガを発行しない。

 

・・・

 

僕はメルマガを2009年10月から発行して、
2年間は欠かさず毎日発行していました。

本当に欠かさずです。

 

ところが、最近は、週1,2回かそれ以下の配信です。

それはそれは心配されるでしょう。

「それで大丈夫なの?」と、、

が、

大丈夫です。

 

何故、売り込まないのか?

と言うと、本当に深い理由があるんです。

 

僕はメルマガ読者がまぐまぐ!で2万部を超えていますし、
ブログも検索に強かったりします。

なので、どういうことが起こるかというと、

「弊社の商材をアフィリエイトして下さい!」
というオファーがけっこう来るんです。

個別に、商材無償提供して下さったり、
報酬を高くして下さることもあります。

 

ただ一方的なアフィリエイトの依頼メールも来ますが、
本当にこちらを配慮して下さる文面で
丁重にアフィリエイトのお願いをして下さる販売者さんもいます。

 

なので、

「紹介して上げたいなぁ」と正直思うんです。

 

で、今までの僕だったら、
迷わずアフィリエイトしていたでしょう。

教材無償提供!

高額報酬設定!

先行販売参加権!

これだけの好条件がそろって
「アフィリエイトしない理由がない!」

そう思っていました。

 

しかし、今は理由があります。

これだけそろっていても
「アフィリエイトしない理由」があります。

 

現在1000円サイトアフィリエイト塾
という教材が期間限定で発売されています。

内容も素晴らしい教材です。

僕も一応、前回これくらい紹介できた商材です。
報酬画像

それもあってVIP待遇個別報酬設定ありです。

 

これは、のどから手が出るほど
アフィリエイトしたい商材です。
(表現おかしいですね)

 

でもこのメルマガでは紹介しません。

アフィリエイトしないのには、
ちゃんと理由があります。

 

おそらくこういう人気商材を載せて
1日2通とかメルマガを流せば
それなりの結果は出ると思います。

僕はそれなりに稼げるでしょう。

しかし、あえてそれをやらない理由があります。

それは、この商材を紹介することが
あなたにとって必ずしもプラスにはならないということ。

・・・

もちろんプラスになる人もいますよ。

 

でも、今の時点でブログメルマガアフィリエイトを
実践中であれば、逆にマイナスではないか?

ブログメルマガアフィリエイトを実践中なのに、
サイトアフィリエイト教材を読むことに力を分散することが
プラスの効果になるのだろうか?

そう考えた時、

「?」です。

もちろん、情報を選別できるのであれば
全然買っても良いと思います。

アフィリエイトの知識を幅広く
身に付けるということはとても重要なことですから

 

しかし、このメルマガは、現段階では、
ブログメルマガアフィリエイトの情報を発信しています。

 

だから基本的に、良い商材であっても、
サイトアフィリエイトの商材は紹介しない方が良い。

そういう判断です。

だから、少なくともこのメールマガジンでは、
1000円サイトアフィリ塾は紹介しなことにしました。

 

わざわざ紹介しない教材のことで
ここまで書いたのにも理由があります。

それは、次回お伝えします。

 

ご意見ご感想はこちらまで

タグ


PPCアフィリエイト

PPCアフィリエイトとは、PPCを使ってアフィリエイトすることです。

PPCとは、Pay par click(ペイ パー クリック)の略で、 クリックされると、広告費が課金されるクリック課金型広告のことです。

主にGoogle AdwordsYahooリスティング広告に出稿します。

PPCアフィリエイトは、このPPCに自分のアフィリエイトサイトを広告出稿してアフィリエイトする手法のことです。

クリックされると広告費がかかるため、広告費以上に商品を制約できるサイトを作ってPPCに出すことが出来れば、早く利益を上げることができます。

逆に検索エンジンに評価されて、自然に検索からのアクセスを集めるための対策をSEO対策と言いますが、これは非常に時間と手間がかかるため、手早くアクセスを集めることができるPPCアフィリエイトは、一時期とても人気で流行しました。

現在は、情報商材のアフィリエイトサイトがPPCに出稿することが難しくなっている状況です。

タグ


アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは、紹介を意味する言葉です。

一般的には、インターネット上で商品広告ページを紹介して、紹介報酬を受け取るというビジネスモデルです。

Cookieというシステムを利用することで、購入金額の一部が紹介料としてアフィリエイトする側に支払われる仕組みになっています。

アフィリエイトする人のことをアフィリエイターと呼びます。

アフィリエイトの簡単な図解です。

アフィリエイトは、主にASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)を仲介として行われます。

広告主側としては、商品が購入されて初めて、成果報酬を支払うため、100%確実に元を取ることができる広告とも言えます。

成果報酬型広告と呼びます。

図解資料のPDFは、こちらからダウンロードして、あなたの読者に配布するなど、ご自由にご利用下さい。

アフィリエイトとは

タグ


このページの先頭へ