WP(ワードプレス)の画像のアップロードの方法

ワードプレス(WP)の画像のアップロードの仕方を解説します。

以下の手順です。

  • WPの管理画面にログイン後のダッシュボードから左の「メディアか」ら「新規追加」をクリック。
  • 画像をドラッグしてアップロード。(新しいバージョンの場合)
  • アップロード後に、「ファイルのURL」をコピーしておいて、全ての変更を保存。

以下の動画を参考にして下さい。

コピーしたURLは、記事中であれば、記事編集欄の左上「アップロード/挿入」をクリックして、
以下のように画像を入れることができます。

しかし、サイドバーなどに画像を入れる場合は、以下のタグを使って下さい。
<img src=”画像のURL” alt=”" title=”画像の名前” />
例)<img src=”http://affili8.asia/wp-content/uploads/2012/02/aaa.jpg” alt=”" title=”画像の名前” />

タグ


メルマガライティング教材でお薦めのものは?

先日読者さんより以下のような質問を頂きました。

 

▼ここから▼

> 宮嵜誠 さん
>
> こんにちは、○○と申します(^^)
>
> いつもメルマガを楽しく拝見しています。
>
> 僕も、今年はメルマガで稼ぎたい!という気持ちが
>
> 人一倍(?)強いです。
>
> なので、宮嵜さんの配信するメルマガを超貴重です!
>
> 今日メールを差し上げたのは、メルマガを読んでいて
>
> お聞きしたことがありましてメールしました。
>
> メルマガ読者様を増やす方法は、いろいろとあると思
> います。
>
> 一応ここでは、王道というか2つにしておきます。
>
> ・無料レポート作成
>
> ・読者増
>
> などでお金をかけたりとか、無料とかで読者様を増や
> したりします。
>
> 一応これで読者様は手に入りました。あとはメルマガ
> を配信すれば
>
> いいと思うのですが、
>
> ここからがお聞きしたいのですが、
>
> いくらお金をかけて読者様を増やしても、その配信す
> るメルマガの内容もそうですけども
>
> 書き方や伝え方など上手くないと稼げないというか意
> 味がないのかな?
>
> と思っているのです。
>
> もちろん、ブランディングも大事ですけども読者増で
> 集まった読者さんは
>
> 初めは、どこの誰かわからないメルマガが送られてき
> て?だと思います。
>
> つまり、お金をたくさんかければ読者様をいっきに増
> やすことはある程度理解できました。
>
> その次のメルマガ配信する内容がかなり重要なのかな
> と思っています。
>
> メルマガの上手な書き方というんですかね、よくライ
> ティング(?)って言うですか、
>
> あまり詳しくないのでわからないのですが(笑)その
> ような勉強をするための特化したオススメの
>
> 教材をもしよろしければ教えてほしいと思いまして、
> ご連絡しました。
>
> 例えば、無料レポート作成について勉強するなら「ト
> ップレポートブランディング」と
>
> いうような感じですかね。
>
> 一応アンリミは持っています。
>
> お忙しい中ご回答いただけたらうれしいです。
>
> 宜しくお願いします。
>

▲ここまで▲

 

これに対する宮嵜の回答配下の通りです。

 

▼ここから▼

僕が読んだライティング教材で現在販売しているものは

  • ネットビジネス大百科
  • 魔法のコピーライティング術
  • 一筆両断
  • 一筆両断「裏」
  • ライティングサクセスロード

等ですが、

メルマガの書き方に関しては、「標」が良いと思います。

読者さんに伝わる文章を書くと言う意味ではとても良い教材だと思います。

この教材の内容を意識して書くことで結構自分の文章を修正できるとは思います。

ただ、販売ページが他の教材と比べると、
正直、かなりデザイン性や衛生要因で劣ります。

それは、この教材の作者さんがメルマガに集中しているからだと思いますが、
教材の内容自体は良いものです。

以上ですが、他にも何かご質問ありましたら、ご連絡下さい。

▲ここまで▲

 

ということで「メルマガライティング」という枠で言ったら
「標」がお薦めです。

基本的に、信頼関係が築ければ、文章は読んで頂けるものですし、
コピーライティングにそこまでこだわる必要はないと思います。

コピーライティングという型にこだわる以上に
伝わる文章がかければ良いわけです。

それよりも、腹づもりというか、あなたのコアのメッセージをしっかりもって
誰に何を与えてゆくためのメルマガなのか?ブログなのか?
を明確にすることの方が重要です。

そして、そのあなたのコアメッセージを伝えるために必要なのが

  • ある程度のライティングスキル
  • ある程度の伝わる文章力

であると僕は今が考えています。

で、この「標」という教材は、
「ある程度のライティングスキル」「伝わる文章力」
を身につけるためにとても良い教材だと思います。

「標~SHIRUBE~」の記事

タグ


保護中: 実はこの方法は限りなく自分の利益を重視したものです。

この投稿はパスワードで保護されています。表示するにはパスワードを入力してください:

タグ

2012年2月21日 | コメントを読むにはパスワードを入力してください。|

カテゴリー:公式メルマガバックナンバー

シングルソースマルチユース

リストビルディング大百科に
シングルソースマルチユースという概念が出てきます。

原田翔太さんのパートです。

これは、シングルソース、、つまり一つの資源を
様々な媒体で使うという考え方です。

ブログの記事をメルマガに使ったり、
ツイッターやSNSに投稿したりすることもそれになります。

また、無料レポートにまとめたり、
動画や音声にしてネット上に載せるのもそうですね。

しかし、よくブログの記事をメルマガに
そのままコピペするようなものとは少し意味が違うようです。

使いまわすということにはなりますが、
形を変えて使いまわすような意味合いのようです。

そして、もうひとつ重要なことがあります。

それは、自分のコアとなるメッセージや理念を
形を変えて何度も伝えて繰り返すことにも通じるのが
このシングルソースマルチユースだということです。

ただの使い回しではないわけですね。

形を変えて、ブログならブログ向きにメルマガならメルマガ向きに、
動画なら動画向きに、音声なら音声向きにと、
その媒体に合わせてメッセージを伝えるというわけです。

タグ


アフィリエイトで稼ぐ7つの掟

アフィリエイトで稼ぐ方法というのは、いくつもありますが、
やはり一番重要なのは、より普遍的なものを極めることです。

小手先のテクニックをや知識を身につけるよりも
その方が長い目で見て稼げるようになります。

今日紹介する無料レポートは、そういう普遍的な内容です。

アフィリエイトで稼ぐために最低限抑えておくべき7つの掟が書かれています。

 

やはり、本質を抑えて置かなければ、
小手先のノウハウと駆使してもなかなか稼げないでしょう。

シンプルですが、大切なことが書かれているレポートです。

今のあなたのビジネスアフィリエイトの方法を
見直すのに大きく役立つでしょう。

 

以下は、レポート作者の雨宮さんからの直接の紹介文です。

今、ネット上には、あなたを迷わせるような情報がたくさん出回っています。

  • 「ラクして儲かる」「なにもしなくても稼げる」というようなウソの情報
  • 小手先のテクニックに過ぎないもの
  • すぐに使えなくなってしまうノウハウ

このような情報があるせいで、
なにをしたらいいかわからないという人が多いのです。

そんなあなたのために、アフィリエイトで稼ぐために必要なノウハウあります。

長期的に稼ぐ為には、稼ぐ方法を知らなければなりません。

そして、そのアフィリエイトで稼ぐノウハウが無料で見れます。

こちらです。
アフィリエイトで稼ぐ7つの掟

タグ


ネットビジネスとONE PIECE

僕は、ONE PIECEのアニメを
去年の9月に見始めました。

ですので、僕はワンピース後発組です。

かなり早いペースで見ていますが、
今やっと490話目です。

見ようと思ったきっかけは、有名ネットマーケターが
読むべきだ漫画だと強く奨めていたからです。

それが一人ではありませんでした。

実際見てみると、やはりいうだけあり、
見れば見るほどその戦略に感心する漫画ですね。

ONE PIECEを見ると、かなり
ビジネスの勉強とマーケティングの勉強になります。

その世界観やストーリー展開などは、
コピーライティングやメルマガアフィリエイトに
通じるところがあります。

学ぶべきは、そのストーリー展開の中の戦略です。

例えば、前々の段階から、
伏線をいくつも引いているとこるなどです。

これがよくメルマガなどで意識して使われる
焦らし(ティーザー)効果になっています。

前段階から、こういう伏線を見せることで、
次が楽しみになります。

また更には、ずっと先の話の展開までも楽しみになり、
次々と見るたくなるのはもちろん、
100話先や200話先まで気になるわけです。

ストーリーの中に「謎」が残るような話が
いくつも登場するんです。

それにより、先を見させるわけですね。

今まで僕が見てきた漫画の多くは、行き当たりばったりで
ストーリーを後付で考えているようなものが多かったです。

しかし、このONE PIECEに関しては、
最初からストーリー展開を決めているような感じです。

だからこそ、前々から登場してくる
「謎」が生きてくるんです。

ONE PIECEから学べるのは、
目的地や目的地に向かう路を決めておくことが
ビジネスにも必要だということです。

つまり、ネットビジネス実践者も
初期段階から自分のビジネスの目指す
目的地や方向性を決めるべきだと思います。

このワンピースという漫画を通して学べることは本当に幅広いです。

タグ


保護中: このメルマガでは、ネットビジネスで月??万円を目指します。

この投稿はパスワードで保護されています。表示するにはパスワードを入力してください:

タグ

2012年2月16日 | コメントを読むにはパスワードを入力してください。|

カテゴリー:公式メルマガバックナンバー

濃いメルマガ読者を集めるには、お金をかけてトントンにする。

メルマガ読者を集める方法はいくつもありますが、
やはりスピードを重視した場合、お金をかける必要があります。

無料レポートスタンドを使ったり、
ブログやサイトへのアクセスを集めて登録を待つ方法を使えば、
読者を無料で集めることができますが、それだけ手間と時間がかかります。

 

その手間と時間を省略するために、
お金をかけてメールアドレスを集めることは非常に効果的です。

そして、お金をかけたら、かけた分を回収しないといけません。

そう考えると、お金を回収してトントン(プラスマイナスゼロ)になったその時からが、
ある意味本番という考え方もできますね。

 

例えば、最近の例だと去年12月に発売された一劇筆札無限という教材ですが、
これは、号外広告に数万円かけて、リストを集めて、
そのメールアドレスに向けて無料オファーを紹介して稼ぐというノウハウです。

多くの人が、

号外広告に何万円もかけたけれど、「リストがあまりとれなかった」となった場合、
ガッカリすると思いますが、実は、それは、まだガッカリするのは早いです。

その後、無料オファーで大きく稼ぐことができずに、
マイナスになってしまったとしてもリストが残っています。

プラスになれば万々歳ですが、トントンになるだけでも万歳と言えます。

なぜならそこに、属性の絞られた読者が存在しているからです。

 

また、情報商材も実はそこで利益を上げるのではなく、
リスト収集をしてトントンにすることを目的にしている場合が多いです。

 

  • フロントエンド商材
  • バックエンド商材

という考え方です。

フロントエンド商材を広告費をかけて販売し、
そこで利益がでなくてもバックエンドで利益を上げるという方法です。

これは、情報ビジネスの業界では主流の方法です。

 

情報商材のアフィリエイト報酬を最大(88%)
にするのもこの発想からです。

そして、重要なのが、こうやってお金をかけて集まったリストは、
とても濃い読者であるということです。

 

一つの視点として、お金をかけて読者を集めて
トントンになった時がある意味濃い読者が集まった瞬間とも言えます。

これは読者増サービスにお金をかけた場合も同じ事が言えます。

これについては、次の記事に書きますね。

タグ


保護中: 稼げれば幸せなのか?

この投稿はパスワードで保護されています。表示するにはパスワードを入力してください:

タグ

2012年2月13日 | コメントを読むにはパスワードを入力してください。|

カテゴリー:公式メルマガバックナンバー

メルマガ配信スタンド、メルマガ配信システム一覧

このページの先頭へ