メルマガアフィリエイトで月収160万円シークレットセミナーに今から一緒に参加しませんか?

今から一緒に参加しませんか?

・・・

以前紹介したこちらのセミナーのことです。

月収160万円セミナー

今日の13時30分から始まります。

もうすぐです。

今日は、日曜日なので、

こちらのメルマガを配信するかどうか迷ったのですが、

やはり最後の「お誘いメール」を送ることにしました。

僕もこのセミナーを待ちわびていました。

やっぱり自分が達成していない領域を知りたいですから、、

情報商材アフィリエイトで月収160万円というレベル!

あなたも興味あると思います。

でも今回の講師のYO-TAさんだって

最初からこんなには稼げていなかったのは、間違いありません。

誰でも、「最初」というのがあります。

そして、「最初」は、誰でも0から出発します。

「0」からだんだんと実績を積み上げていって

稼げるようになるわけです。

今回のセミナーは、「最初」からどのようにして

月収を増やしていったのかを段階的に教えてくれます。

これが、今回のセミナーの魅力だと思います。

セミナーで語られる内容は、、

・初報酬をどのようにして得たのか?

・前月35,280円からたったの一ヶ月後に142,090円になった秘密

・月30万円の壁を突破した最も大きな要因

・何故YO-TAの無料レポートは皆がこぞって紹介してくれるのか?

・月70万円を突破する要因となったある企画

・日給●●万円を稼ぎ、月収160万円を稼いだ戦略の全て

と言うように、0から160万円になるまでの

それぞれのポイントを解説してくれるわけです。

これは、もしあなたが、

現在ほとんど稼げていなかったしても

月100万円以上への道のりが分かるはずです。

だからこそ、僕もこれから参加します。

ギリギリまで募集しているので、まだ間に合います。

⇒ 月収160万円セミナー

タグ


メルマガアフィリエイトの5率

メルマガでビジネスをする場合、

以下のような壁がありますね。

  • 開封率
  • 精読率
  • クリック率
  • コンバージョン率
  • (到達率)

これらの数字を上げることが

メルマガで稼ぐために必要です。

それぞれについて簡単に解説します。

開封率

開封率とは、メールを開いてくれる率です。

件名を見て、あるいは送信元を見て、

メールを開くかどうか判断するわけです。

この開封率を上げるためには、

開きたくなる件名にする必要があります。

ですので、魅力的な興味をひくような件名や

メリットを感じる件名など工夫が必要です。

また、そのメールが誰から来たか?が開封率を左右しますので、

読者さんとの信頼関係を築く必要がありますね。

精読率

精読率とは、メールを読んでくれる率です。

「精読」というくらいなので、

内容を理解するくらいまで読んでくれるレベルでしょう。

まず、実際に読んでくれるかどうかです。

実は、開封しても8割の人が

「流し読み」だと聞いたことがあります。

ですので、せっかく開いてもらったのなら、

しっかり読んで頂く工夫も必要です。

面白いことを書いたり、

感動することを書いたり、

役に立つことを書きます。

また、読ませる文章、つまり「ライティングスキル」

と言われるものもあったほうが良いです。

ライティングスキルによって、

先へ先へと読んで頂くことができます。

しかし、実はそれ以上に重要なのが、

普段の情報発信やメールのやり取りにおける努力です。

その努力が読者さんとの信頼関係につながります。

面白い記事や読んで頂ける記事というのも必要ですが、

読んで頂く重要ポイントとして信頼関係もあります。

クリック率

アフィリエイトなどは、

どれだけクリックしてもらえるか?

つまり、販売ページに誘導できるか?

が重要だと言われます。

ただ、実は、これはケースバイケースです。

場合によっては、

とにかくクリックを促すことが重要なこともあります。

しかし、商品によっては、

クリック前の仕込みが重要だったりもします。

超売れやすい販売ページだったり、

無料オファーだったら、

そのページに誘導すれば成約しやすいです。

しかし、高額商材や塾などは、

ただクリックしてもらえば売れるというものでもありません。

そこは、使い分けが必要ですが、

最終的には、読者さんが最後のアクションを起こすことを目的として

クリックしてもらいましょう。

コンバーション率

コンバーションとは、日本語で「転換」という意味で、

要するに訪問者がアクションすることです。

購入や登録の事ですね。

これは、自分の商品があれば、

あるいは自分の無料オファーがあれば、

ランディングページを自分でいじって

コンバーション率を上げることができます。

しかし、アフィリエイトの場合は、

販売ページは、販売者側でしか変えることはできません。

そのため、上で述べたように、

クリックして販売ページに訪問する前の段階で、

どれだけ読者さんの気持ちを高めるか?

が重要になりますね。

これは、その日のメルマガの中だけではなく、

過去のメルマガから仕込んでおくことが重要です。

だから、単発で記事を書くよりも

実はシナリオを作って何通も配信した上で

アフィリエイトした方が売れやすくなります。

これは、当然、自分が販売者になった時も同じです。

これら〇〇率のそれぞれの数字を上げることが重要です。

これらの数字を上げるためには、

ライティングスキル等も必要ですが、

やはり、重要だと思うのが、

「ブランディング」の部分です。

読者さんとの信頼関係であり、

根本的にこれがないと上のどの数字も上がってこないです。

そのために必要なのが日々の努力であり、

リストビルディングです。

リストビルディングとは、顧客リストを構築することですが、

分かりやすく言うと、「濃い読者」「リピーター」

「あなたのファン」を作ることです。

だからこそ、僕がオススメしたい教材が

こちらなんです。

リストビルディング大百科

「濃い読者」「リピーター」「あなたのファン」

を作って、メルマガを使って長期で稼ぐためには、今後必要な教材です。

⇒ リストビルディング大百科 レビューと特典

タグ


メルマガ号外広告の失敗

今日は、読者さんより

以下のようなご質問を頂きました。

▼ここから▼

> インフォペガサスさん、こんにちは
>
> はじめまして、◯◯ともうします。
>
> 号外広告の申込みじゃないんですけど大丈夫でしょう
> か?
>
> 「メルマガ号外広告で読者を集める方法もあります。」
> の記事を読ませていただきました。
>
中略
>
> 先日、号外広告を打ちました。
>
> 7万の広告費に対して約200クリックあって
> 登録数は約100ありました。
>
> 1クリック=350円
>
> 1登録=700円
>
> 当初は200件の登録が目標でした・・・
>
> この記事を読む前までは完全な失敗だと
> 個人的には思っていました。
>
> ですがクリック数に対して50%が登録に至っていま
> す。
>
> 記事の中では33%を例に挙げておられましたが
> 50%と言う登録数は高いのでしょうか?
>
> 始めて号外広告を出したので
> 比較できることが何もないので見当がつかないのです。
>
> 1クリック200円には程遠かったのですが
> インフォペガサスさんの記事を読ませていただいて
> もしかしたらそんなに失敗ではなかったのかも・・・
>
> と淡い期待を抱いてしまったのですがどうなのでしょう
> か?
>
> ご教授頂けたら幸いです。

▲ここまで▲

これに対する宮嵜の回答が以下になります。

▼ここから▼

メールありがとうございます。

> 号外広告の申込みじゃないんですけど大丈夫でしょう
> か?

はい、大丈夫です。

> 7万の広告費に対して約200クリックあって
> 登録数は約100ありました。
>
> 1クリック=350円
>
> 1登録=700円
>
> 当初は200件の登録が目標でした・・・
>
> この記事を読む前までは完全な失敗だと
> 個人的には思っていました。
>
> ですがクリック数に対して50%が登録に至っていま
> す。
>

おお!凄いですね。

> 記事の中では33%を例に挙げておられましたが
> 50%と言う登録数は高いのでしょうか?

高いと思います!

よくインフォプレナーが行なっている
通常のランディングページではなかなか出ない数字ですよ。

40%いけば凄いと思いますし、
だいたい普通三十何%くらいだと思います。

ちなみに、僕も無料商材「ワールドアフィリエイト」を配布した時、
登録率50%を叩き出して、周囲の人達にもビックリされたことがありました。

>
> 始めて号外広告を出したので
> 比較できることが何もないので見当がつかないのです。
>
> 1クリック200円には程遠かったのですが
> インフォペガサスさんの記事を読ませていただいて
> もしかしたらそんなに失敗ではなかったのかも・・・
>
> と淡い期待を抱いてしまったのですがどうなのでしょう
> か?
>
> ご教授頂けたら幸いです。

1クリックで200円出るならリピートしたい媒体だと言われるので、
1クリックで350円だと少々低いですね。

その原因は、誘導文が悪いか?
号外広告を出すメルマガ自体が悪いのか?
のどちらかということですよね。

これは、どちらかは分かりませんが、聞いた感じだと、
◯◯さんの広告文とランディングページの失敗ではなく、
号外広告を出稿したメルマガ自体が弱かった感じがします。

1クリック200円が基準であれば、
1クリック350円は低いクリック数ということになりますが、
その分◯◯さんの50%のランディングページで補ったという形ですね。

▲ここまで▲

以上のようなメールのやり取りでした。

分かりやすくまとめますと、今回〇〇さんは、

広告費7万円のメルマガに号外広告を出しました。

それで、登録されたメールアドレスが

100件だったということです。

ですので、

1クリック当たり350円で、

1リスト取得するために

700円かかったという計算になります。

上のメールのやり取りでは、

1クリック350円だと少々低いと書いてありますが、

1登録数が結局700円なので悪く無いとも言えます。

登録率が50%と高いため

クリック数が少ないのを補っている形になりますね。

昨日僕がお伝えした例では、

登録率を33%で計算したので、

1クリック200円で1登録600円となります。

もし、同じ1クリック200円

登録率が上の〇〇さんのように50%であれば、

登録1件あたり、400円で済むということです。

最近では、無料オファーで

1リスト当たり今や600円700円かける人も多いですし、

そう考えると落ち込む数字ではないと思います。

結果的に50%の登録率でクリック数を補い

登録1件700円という数字にできたのは凄いと思います。

このように結果を見ることで色々見えて来ますね。

今回7万円200クリックだったわけですが、

これをもっとクリックされやすい他のメルマガで広告を出すとか、

あるいは、自分のランディングページへの誘導文を強化するとか、

色々対策を考えてゆくわけです。

広告を出すメルマガ自体が、

費用対効果の低い媒体ならば、

今後、リピートしなければいいことです。

逆にもし費用対効果の高いメルマガがあれば、

それは今後もお付き合いすべき媒体です。

だからこそ、クリック率と登録率を測った方が良いわけです。

この「計測」DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)

を実践するには重要な要素です。


DRMとは?

お金をいくらかけて、

いくら収益を得ることができるか?

これをよく知って、

メルマガ広告文

ランディングページ

無料オファー

ステップメール

販売ページ

等を強化して、

それぞれの数字を上げてゆくわけです。

費用対効果を計測するのは、

マーケティングの基本ですね。

メール相談

タグ


リストビルディング大百科の感想 リストビルディングは、時給換算できない。

また、リストビルディング大百科を最初から見ています。

一つ目の動画は、1時間27分22秒です。

最初は和佐大輔さんの講義で、

第一部として、
どうやって、「彼ら」との接点を生み出すのか?
というテーマで語られます。

まずはじめに、重要なことが語られています。

僕自身もそうですが、やはり多くの人は
「時給で考えてしまうという罠」
に陥ってしまうということです。

最初は時給数十円とかで利益がない中で作業しないといけない。

この部分を乗り越えて行かないと
後々のレバレッジが生み出すことができないというわけです。

多くの人が、「こんな効率の悪いことやってられない!」
と違ってやめてしまうことです。

和佐大輔さんもセミナーの中で言っていますが、
これはサラリーマン考え方であると言うわけです。

「これだけ働いたんだから、
これだけ貰わないと割りに合わない。」

という考えにサラリーマンは陥りやすいというわけです。

僕自身もサラリーマンの経験があります。

ですので、アフィリエイトのコメント回りや置き手紙やツイッターのフォローなど
この単調作業が非常に苦痛になりますし、非効率的だと感じてしまいます。

しかし、これがリストビルディングの前に陥る罠であるというわけです。

「最初に、収入の上がらないような作業をやらなければ、
後のレバレッジが生み出せない。」

そして、個人的には、この収入の上がらない時に、
魂を込めてコンテンツを配信してゆくことが重要だと思います。

それをやってゆくことがリストビルディングにつながり、
大きなレバレッジ効果を生み出すんですね。

タグ


DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)とは?

DRMとは、ダイレクトレスポンスマーケティングの略です。

ダイレクトレスポンスマーケティングとは、
直接の販売を目的とせず、メールなどの媒体を介して、
消費者とコミュニケーションを図り、
販売を促進するマーケティング手法です。

そして、そこからレスポンス(反応)を
フィードバックできる仕組みになっています。

DRMをネットビジネスで実践する場合、

見込み客を集め(リスト収集)

見込み客との信頼関係を築き(ブランディング)

見込み客に販売(セールス)

と言うテップを繰り返します。

そして、このDRMが、ネットビジネスを実践するうえで、
また、メールマガジンを使ったリストビジネスを行う上で
必要な手法であると言われています。

レスポンス(反応)を見て、成約率を計算し、
利益が望める確実な投資をして、
集客できる優れたビジネスモデルです。

僕が知っている日本でのDRMの実践者として
有名な起業家を以下に紹介します。

神田昌典氏
Mr.X
平秀信氏
小川忠洋氏
濱田昇氏
宮川明氏
原田翔太氏
和佐大輔氏
木坂建宣氏
伊勢隆一郎氏
村上むねつぐ氏
一瀬翔氏
柴野雅樹氏

タグ


メルマガ読者増加の24の方法

昨日は、号外広告についてお伝えしたところ

数名の方から広告出稿のご依頼を頂きました。

こちらのメルマガの号外広告です。

原則中心インターネットビジネス

ありがとうございます。

「一劇筆札無限」のノウハウであれば、

無料オファーを連続してダウンロードしていただくため

1リスト数百円でとれるならば、かなりいいと思います。

ただ、やはり広告文に自信のない場合は、

そこまでオススメできません。

もしやるとしたら、

ポイントを抑えて広告文を書いて下さい。

今後、読者を色々なところから集めるという視点を持ったら、

やはり「号外広告」という道も外せないと思います。

今日は、僕が思いつく限り、

読者増加の方法を上げてみようと思います。

無料レポートスタンド
無料レポート相互紹介
メルマガ相互紹介
読者増サービス
登録フォームから直接
ブログで無料プレゼント
サイトで無料プレゼント
スクイズページ(ランディングページ)
フリー戦略
号外広告
その他有料広告
紹介特典プレゼント
購入者特典請求
PPC広告出稿
Facebook
Twitter
YouTube
アメブロ
その他SNS
情報商材をASPに登録
無料商品をASPに登録
名刺交換
出版
リストゲッター等
友人のリスト

ブログやサイトやSNSで集めるためには、

結局スクイズページをはさむため

そこは重複していますが、以上のような感じです。

もし、これ以外にもありましたら、

教えて頂けると嬉しいです。

また、上記に書いてある読者増加の方法について

詳しく知りたい場合は、メールして下さい。

メール相談

要するに、読者を集めるためには、

上記のような媒体を通して

お金と労力をかけるしかありません。

また、上記のような方法は、

今や多くの人がもうやっている方法です。

そのため、読者増加をするために一番重要なのは、

上記のような読者増加の方法を知っていることではありません。

また、上記のような読者増加の方法を

実践することだけではありません。

上記のような読者増加の方法で

集まってくる読者さんに対して

どのように近づいてゆくか?

その近づいてゆくために必要な問題が、

「差別化」です。

そして、その差別化の中で最も重要なのが、

「メッセージ」です。

あなたのメッセージを伝えてゆくこと

そして、そのメッセージに共感する人たちが

あなたの読者として残ります。

僕はメルマガをほぼ毎日配信していますが、

実はメルマガは配信すればするほど解除されます。

ですので、逆に言えば、解除されないためには、

配信しないでとっておけばいいんです。

しかし、この解除されるというのが

実は重要なんですね。

「解除」という言葉にマイナスイメージを抱くと思いますが、

この「解除」によってあなたのファンが絞られている。

ということを憶えておいて下さい。

沢山配信すれば解除されるのは当たり前!

しかし、その中であなたのファンが残るはずです。

そうやってリストビルディング

(顧客リスト構築)しているんですね。

お問い合わせはこちらから

⇒ メール相談

タグ


メルマガ号外広告で読者を集める方法もあります。

最近は、「一劇筆札無限」の影響で
似たような号外広告が増えてきましたね。

ちなみに僕の公式メルマガ(まぐまぐ!22600部)
でも号外広告は受け付けています。


原則中心インターネットビジネス
※現在受け付けておりません。

号外広告1回6000円です(安)。

2万部以上もあるのに破格!
と思うかも知れませんが、
部数はあまり関係ありません。

僕はまぐまぐ!以外に独自配信のメルマガも配信していますが、
こちらの読者さんの方が「濃い」です。

ですので、上記まぐまぐ!のメルマガよりも
トータル部数は少ないですがクリック数は多いです。

最近知った情報ですが、一般的に号外広告は、
1クリック200円程度出ればゴーだそうです。

それで計算しても上記の金額は
妥当なところかなぁと思います。

でも、僕自身で渾身のメッセージを投げると
1回で100クリック以上いくこともあるんですよ!

しかし、数名の方にご利用頂いて見ても、
やっぱり上記メルマガは6000円が丁度良いと思います。

一劇筆札無限実践者さんも増えていますが、
大きな投資ができない人もいると思います。

ですので、そういう方に
こういう安い号外広告もいいんじゃないかと思います。

でも今日は、自分の号外広告
宣伝したいんじゃないんです。

広告文を書くのが得意じゃないなら
やめて欲しいくらいです。

話のネタとして自分の号外広告を紹介しました。

しかし、号外広告1クリック200円
というのが一般的だとすると、
だいたい登録率が33パーセントだとしても
1件リストを取るのに600円かかります。

フリー戦略で無料オファーを出す側も
最近は600円700円が多いです。

こうして、号外広告という視点で見ると
その辺りの数字も見えますね。

僕は登録1件200円
という無料オファーを過去にやりましたが、
それでは、かなり安いんだなぁと改めて思います。

ところで、今日は、なぜ号外広告の話をしたのかというと、
これも読者増加の一つの方法なんだ
ということをお伝えしたかったからです。

メルマガを発行すると、
無料レポートスタンドで読者を集めるのが主流ですが、
今後は色々なところからリスト収集をすべきです。

無料レポートスタンドだけでは、
やはり限られた読者さんしか集まらないでしょう。

メルマガ読者を集める方法を色々試すことで
可能性が広がります。

お問い合わせはこちらから

⇒ メール相談

タグ


メルマガアフィリエイトで月収160万円シークレットセミナーに、価値を感じれば支払えばいい、、簡単なことです。

このメルマガの読者であるあなたならば、

メールマガジンで稼ぎたいでしょう。

だとしたら、先日紹介した

メルマガアフィリエイトセミナーは必見ですよ!

こちらです。

メルマガアフィリエイトで月収160万円シークレットセミナー

YO-TAさんが講師をする

後払い制のセミナーですね。

僕も見ますが、本当に楽しみです。

ところが、、

・・・

僕も熱心に紹介しましたが、

なんとたった二人しか登録されていません(-_-;)。

おそらく、「後払い制なんて言いながら、

どうせ後で払わないといけないんでしょ!」

と思って登録していない人が多いんだと思います。

しかし、もし価値を感じないのなら、

本当に払う必要はないと思います。

約束なので、それでお互いフェアなはずです。

1万円の価値を感じるなら支払えばいいんです。

このセミナーの内容を知ることで

あなたの収入が上がると思うなら

支払ったらいいと思います。

また、驚くべきは、実は2名の登録者さんのうち

1名の方が既に1万円を支払って下さいました。

証拠画像

後払いでいいというのに、

既に支払ってしまうというのは、

凄いことですよね。

自分で薦めておきながら、

「えっ!見てからにすればいいのに、、」

と正直、思ってしまいましたが、、

一方で、今は「さすが僕のメルマガ読者さん!」

見る目があるなぁとも思います。

ちょっとうぬぼれですが、、

やっぱり僕のメルマガ読者さんは、

メルマガアフィリエイトに対して思い入れがあるはずです。

さっきYO-TAさんからメールが来たのですが、

もう既に十数名が先払いしているそうです。

「後払いOK」なのに、先払いしてしまう!

これはやはりYO-TAさんの

大きな実績と信頼性でしょうか?

また逆に「後払いでOK!」と言われると、

貧乏根性が出てきてしまって

「最初から払わないことにしよう!」

なんて考えてしまうかも知れません。

(僕もその昔、返金保証付きの商材でやりました。)

でも、もし1万円以上の価値を感じたら

当然、支払ったほうがいいです。

常々お伝えしていますが、

お金を支払ったほうが

自分自身が真剣に実践できるんです。

まあ、色々書きましたが、

価値を感じれば支払えばいいし、

価値を感じなければ支払わなければいい。

それだけのことです。

ブログメルマガアフィリエイト

情報商材アフィリエイト

を実践するならば、参加をお奨めします。

⇒ メルマガアフィリエイトで月収160万円シークレットセミナー

メール相談

タグ


ブログメルマガアフィリエイター必見のセミナーが開催されます!

今日は、貴重なお知らせです。

もし、あなたが

ブログメルマガアフィリエイト

月収160万円を超えたことがないとしたら(僕もです。)、

これにぜひ参加しましょう。

メルマガアフィリエイトで月収160万円シークレットセミナー

どうやって、メルマガアフィリエイト月収100万円以上

稼げるようになったのかを1から話してくれるセミナーです。

どうやって初報酬を得たのか?
どうやって月収10万円を突破したのか?
どうやって月収30万円を突破したのか?
どうやって月収50万円を突破したのか?
どうやって月収100万円を突破したのか?

と、それぞれの戦略を具体的に話していくので

モデルとして実践しやすいセミナーになります。

で、、30万円支払った人だけしか、

セミナーには直接参加できません。

しかし、今回のこのセミナーを

オンライン生放送します。

それで、直接ではなく、オンラインであれば、

セミナー費1万円で参加することが出来るのですが、

ここで面白いのが、「後払いOK!」というところです。

「役に立たなかったら支払わなくてもいいよ!」

という前代未聞のセミナーです。

ブログとメルマガを使った

情報商材アフィリエイトをやっているなら、

ぜひ参加すべきです。

このセミナー講師であるYO-TAさんとは、

直接話したこともありますが、

好青年で頭の良い人ですね。

あと、メールも何度かしたことがあるのですが、

毎回必ず即効で返事が返ってきます。

いつも読者さんや購入者さん最優先のスタイルで

感動を覚えるほどです。

だからこそ、月収160万円を超えたんだと思います。

いくら実践的なセミナーで

再現性の高いノウハウが語られても、

人によっては、「役に立たなかった!

となることも正直あると思います。

ですので、このような後払いセミナーは

かなりありがたいですね。

また、逆にこういうセミナーをやれるのも

それだけ自信があるからですよね。

ぜひ楽しみにしつつ参加しましょう。

⇒ メルマガアフィリエイトで月収160万円シークレットセミナー

メール相談

タグ


リストビルディング大百科のススメ!今だけ稼げればいいですか?

これからの時代に必要なのは、
リスト構築(リストビルディング)です。

あらゆるところから集客した後に、
あなたの固定のお客様にすること、、

これがリストビルディングです。

集客の方法は様々ありますが、
集まったお客さんをあなたのファン化させる方法というのは、
明確にノウハウとしては、あまり出ていません。

だから、去年に12月に一般販売された
リストビルディング大百科は、
とても貴重な教材だと思います。


リストビルディング大百科

2012年以降に失敗しないために、
必ず学んでおいたほうがいい教材です。

だからこそ、僕もブログの右サイドバーの
一番上で紹介していました。

それなのに、、、

・・・

あまり売れてません(TT)。

なぜここまで売れないのか?

と考えたのですが、
やっぱりとっつきにくいし、
わかりづらいのかも知れませんね。

あの販売ページを見て、購入したいと思うのは、
ネットビジネス中級者以上、、

その中でもリストビジネス
ある程度経験している人だと思います。

初心者さんとか、
まだなかなか稼げていないという人は、
もっと分かりやすいノウハウに魅力を感じると思います。

例えば、即金系とか、

ブログ量産系とか、

〇〇キャッシュとか、、

シンプルで分かりやすくて
結果が出やすそうなものに魅力を感じます。

例えば、パワーアフィリエイトよりは、
ビクトリーキャッシュとか、

王道ノウハウよりは、
パーフェクトトレジャー等のツールとか、

時間がない人が多いので、
それは僕もすごく理解できます。

しかし、そういうもの以上に大事な概念が
リストビルディング大百科で語られているんです。

あなたは、
今だけ稼げればいいですか?
それとも今後もずーーーっと稼ぎたいですか?

おそらく、

「もちろん今も稼ぎたいけれど、
今だけじゃなくて今後もずっと稼ぎたい!」

と思っていると思います。

だからといって、今すぐ稼ぐことはできません(キッパリ)。

正しいノウハウをコツコツ積み重ねるしかありません。

そして、それと共にやるべき作業が、
長期的に稼いで成功するための
「大切な概念」を学ぶことです。

なかなか分かっていただきにくいと思いますが、
あなたが長期で稼ぐためにやるべき事があるんです。

それを学ぶための教材が
リストビルディング大百科です。

2007年に発売された「ネットビジネス大百科」
も結果的にロングセラーになりましたが、
最初はそこまで認められなかったと思います。

しかし、DRMとかコピーライティングスキルを
この業界に広めたのは「ネットビジネス大百科」の功績です。

このリストビルディング大百科
これに似たパターンかも知れません。

今は、なかなか認められないけれど、
段々とここで語られていることの重要さが
世の中で認められてくるでしょう。

後になって、
「あー早く知っておけば良かった!」
とならないように、ぜひ早い段階で学んでおいて下さい。

ちなみに、僕はこの商材のバックエンドで販売される教材
「創造的破壊メソッドセミナー」(59800円)も購入しました。

これがその特典の「創造的破壊の書」です。

なぜ59,800円もする教材を購入したのかというと、
濃い読者さんを作ることが最重要だからです。

あらゆるところからアクセスを集めて

あらゆるところから読者さんを集めて

最後に一番しなければならないことは、

自分に関心を持っていただき、

共感していただき、

熱心に自分のメッセージを聞いてくれる

そういう読者さん(お客様)が必要だと思ったからです。

そこまでお金をかけることが重要ではありませんが、
最低でも今後の基本概念となるであろうことが学べる、
「リストビルディング大百科」だけは見ておくことをお奨めします。

⇒ リストビルディング大百科 レビューと特典

メール相談

タグ


このページの先頭へ