コピーライティングの必要性

このエントリーをはてなブックマークに追加

インフォペガサス(宮嵜誠)の公式メルマガ
「原則中心インターネットビジネス」が6000部を超えました。

感謝です。

部数6000部もあると、
初心者から見ると、なかなかの貫禄って感じかもしれません。

ところが、部数(読者数)は、
実はそんなに重要ではありません。

意外に感じるかも知れませんが、
実は、部数なんて、見せかけだけの場合もあります。

まぐまぐで、部数が30000部だったとしても、
実は、ほとんどが捨てアドレスだったり、
ぜんぜん読んでもらえなかったりもします。

だいたいまぐまぐでもクリック率は、
1%いけば優秀らしいです。

つまり100部だったら1クリック
1000部だったら、10クリック
10000部だったら、100クリックです。

これでもいい方なんです。

僕自身も、だいたい計測すると
クリック率は、1%です。

一日で5、60人くらいがクリックしてくださいます。

一方で、クリック率30%を超える
情報起業家もいます。

また、300部にも満たない「まぐまぐ」のメルマガで、
毎月50万円稼ぐアフィリエイターもいます。

実際どれくらいクリックされるのかは、
実は、公開されている部数だけだとあてにないません。

実際に、無料レポートを紹介していただいたり、
メルマガを紹介していただくと、どれくらいのものか分かります。

部数が問題ではなく、もっと問題なのは、
どれだけ読まれているメルマガかです。

つまり、精読率です。

アクセス(読者数)×成約率×報酬単価=実績

と言う公式があります。

つまり、読者を増やすとともに、
成約率を上げないと大きく稼ぐことができません。

この成約率を上げるために、
読者に読んでいただくことが必要です。

読んでいただく為には、

読者との信頼関係。

そして、文章力が必要です。

かっこいい専門用語で言うと、
「ブランディング」「コピーライティング」です。

人気記事


もしあなたが、インターネットで稼いで、自由な生活を送りたいならば、今すぐこのE-BOOKを読んで、メルマガを始めて下さい。メルマガアフィリエイトで稼ぐための基礎から応用までを詰め込んだ、有料並の感動作品です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. こんにちは高山です

    確かにコピーライティングとブランディング力は必要ですね
    精読率もその2つが大きく影響していますから、コピーライティング
    を蔑にしたらいけないことは確かです

    応援します

  2. ますたけです
    メルマガいつも読んでまーす
    精読率、、、せっかく発行しても読まれなきゃ意味ないですもんね

    ブログもメルマガも同じ文章ですし
    どんな媒体であれ、必要になってくるスキルですね

    応援ぽち!

  3. インフォペガサスさん

    お世話になります、KEN-Tです。

    確かに精読率は重要ですね^^

    自分も見せかけの読者より
    精読率の高い読者さまが
    いっぱいいた方が嬉しいですし☆

    では応援していきますね♪


コメントをどうぞ

人気ブログランキングへ

このページの先頭へ