GIMPを使いこなすためにまずはコレ!

今日は無料レポートを紹介します。

僕は最近はめったに無料レポートを紹介しないし、
それ以前に最近ブログの更新も減ってきていますが、、、

紹介するからには、
それだけ意味のあるレポートだと思って頂ければと思います。

アフィリエイトを行っていて非常重要なのが、
訪問者がそのサイトを見てくれることです。

そしてそのポイントとなるのが画像です。

また多くの人が悩むのがこの画像の問題です。

今はSEOでも滞在時間が重視されていますが、
滞在時間を伸ばす重要なポイントが「画像で魅せること」。

「見せる」ことだけではなく「魅せる」ことです。

ヘッダーデザインとかバナーとかボタン画像とか
色々と目で訴求することで訪問者の反応が良くなります。

それによって、サイトに訪問してくれた人が長くサイトを見てくれて、
その結果、Googleの評価が上がると言われています。

「検索した人にとって有意義なサイトだからこそ長く滞在する」

とGoogleは判断するからです。

実はだいたいあなたのサイトに訪れた人は、文字をあまり読みません。

特に女性は、文字よりも画像。

画像で見て、文字は興味あるところだけをちょこっと読みます。

なので、画像で興味を引くことがかなり重要です。

また逆に言うと「画像で魅せること」ができれば興味をカンタンに引くことができます。

そのために、じゃあ画像をどうやって準備するかというと、、

GIMPと言うソフトで作ります。

なぜこのGIMPがいいのかというと、
有料な高性能画像編集ソフトとほぼ同等の機能でありながら無料だからです。

もちろんフォトショップ等の優秀な画像編集ソフトを持っていて
使い方までマスターしているならそっちを使って下さい。

ですが、そういうソフトやスキルがまだない場合、GIMPで行きましょう!

無料でありながら、やろうと思えばプロ級の画像が作れます。

ところが、、

GIMPって性能はいいけど、使い方が難しいです。

最初はそれなりに使い方を覚える必要があります。

そこで、おすすめのレポートがこれです。

このレポートを見て、実際に手を動かしながら作業して下さい。

そうすれば、自分のオリジナル画像が作れて、
それと同時にGIMPが上手に使えるようになってしまいます。

このレポートで説明されていることだけでもマスターしておけば、
今後アフィリエイトで実績を出すために必ず役に立ってきます。


無料レポートダウンロード

タグ


メルマガを出さずにサイトアフィリエイトを実践している理由

まぐまぐ!さんから最近メルマガを発行していなかったので

「近況でも送って上げて下さい」とのメールが来ました。

それで今日久々にメルマガを発行しました。

こちらのメルマガです。

近況としては、最近サイトアフィリエイトを主に頑張っています。

なぜサイトアフィリエイトにシフトしたのかというと
サイトアフィリエイトでまずは結果を出したいと思ったからです。

メルマガアフィリエイトを実践する場合もし目の前の収入望んでしまうと、
メルマガで発行するコンテンツが読者目線ではなくなります。

どうなるかというと、要は

「売るためのメルマガ」

になってしまうのです。

役立つ情報≦売るための情報

となってしまいます。

売ろうと言う気持ちが出てきてしまうと
読者に役立つ情報を発信できる「力」が減ってしまうのです。

僕もメルマガ発行者であると同時に他のメルマガの読者もあります。

その読者としての立場から本当に必要な情報が何なのか?

と考えました。

そう考えた時に、僕はやはり

「実践ベースの情報」

が必要だと思ったのです。

今ほとんどのメルマガを見ると基本的にほとんど全てが

「売るためのメルマガ」です。

読者の結果を最優先しているメルマガなんていうのは非常に少ないです。

もし自分の収入の柱の大部分がメルマガだとしたら、
目の前の収益をあげることに執着してしまいます。

生活に負われるあまり

「読者の結果重視」のメルマガ

ではなく、

「自分の結果重視」のメルマガになってしまうのです。

それで、僕も悩んだ挙句考えなおしたのです。

ちょっと極端な言い方をすると、
自分が食うため「だけ」のメルマガを卒業します!

簡単な道では無いかもしれませんが、
現在実践ベースのメルマガを目指しています。

もしメルマガ以外に大きな収入源があれば、
食うためのメルマガにならなくて済みます。

そのためサイトアフィリエイトの実績を出すことにまずは集中です。

今の今までメルマガを読んでくださっているあなたには本当に感謝しています。

あなたが自由な生活をするために
結果を出すことができるメルマガを発行できるようにします。

もう少しお待ち下さい。

タグ


楽天アフィリエイトのアカウントが停止されました!

先月のある日から楽天アフィリエイト報酬が突如として全く増えなくなってしまいました。

そしてよくよく見るとアフィリエイトリンクのクリックもゼロになっていました。

これにはショックで、「う~~~ん、、なぜだ?!!」「何かがおかしい???」と思い、楽天アフィリエイトに問い合わせてみました。

するとさらなるショック!

楽天からのメールには?

アカウント停止となっている旨が書かれていました!

なぜアカウント停止になったのかというと以下のような経緯です。

作ったサイトの楽天アフィリエイトリンクをボタン画像リンクにしていた。

楽天の指定する画像以外でアフィリエイトリンクを貼ることは規約で禁止されていた。

その画像のアフィリエイトリンクの修正をするように警告のメールが届いていた。

そのメールが4月に着ていたのに気が付かず、7月まで放置していた。

というわけで以下の規約の赤枠部分に抵触していたということでした。
(クリックで拡大)
楽天規約
【楽天アフィリエイト】パートナー規約

そして、今から修正してももうアカウント停止の措置は変えられないということでした。

警告メールに気が付かず、3ヶ月近く放置していたわけですし、当然といえば当然。。

しかし、警告のメールが来た時点で修正して報告しておけば、アカウント停止にはならなかったわけです(;´д`)。

なんとも悔しいことです。

アフィリエイト報酬も7月10日の支払いを最後にして、今月入金されるはずの報酬も支払われないと言う悲劇のトリプルショックです!

まさかボタン画像ごときでアカウント停止にまで追い込まれるとは、、

というか、結果的にメールを無視したことが直接の原因ですね。

現在、過去の楽天アフィリエイトリンクをコツコツと貼り替えている最中です。

100以上あるブログやサイトを全部貼り替えるのは大変なので、アクセスが来るものだけを張り替えているところです。

楽天アフィリエイトを行う際は、ぜひご注意下さい。

ボタン画像のリンクによって成約率をあげることもできますし、ここは工夫したい部分ですよね。

ですが、それはリスクです。

もしやっている場合今すぐやめることをお奨めします。

タグ

サイト作成に役立つHTMLタグ

HTMLタグとは、サイトを作成する際に使うタグです。

HTMLとは、Hyper Text Markup Language(ハイパーテキストマークアップランゲージ)の略で、タグと言う命令を記述することでWEBサイトを作ることができます。

よく使うHTMLタグ

リンクタグ

リンクを張るときに使うタグです。

同枠で開く場合
<a href=”リンク先URL”>テキストや画タグ</a>

外枠で開く場合
<a href=”" target=”_blank”>テキストや画像タグ</a>

画像挿入タグ

<img src=”画像URL” />
例)<img src=”http://m-affili.com/wp-content/uploads/2012/01/miyazaki160-4.jpg” />

<img src=”画像URL” alt=”キーワード等” />
例)<img src=”http://m-affili.com/wp-content/uploads/2012/01/miyazaki160-4.jpg” alt=”宮嵜誠プロフィール画像” />

<img src=”画像URL” alt=”キーワード等” title=”タイトル” />
例)<img src=”http://m-affili.com/wp-content/uploads/2012/01/miyazaki160-4.jpg” alt=”宮嵜誠プロフィール画像” title=”プロフィール” />

<img src=”画像URL” alt=”キーワード等” title=”タイトル” width=”幅(数字)” />
例)<img src=”http://m-affili.com/wp-content/uploads/2012/01/miyazaki160-4.jpg” alt=”宮嵜誠プロフィール画像” title=”プロフィール” width=”128″ />

<img src=”画像URL” alt=”キーワード等” title=”タイトル” width=”幅(数字)” height=”高さ(数字)” />
例)<img src=”http://m-affili.com/wp-content/uploads/2012/01/miyazaki160-4.jpg” alt=”宮嵜誠プロフィール画像” title=”プロフィール” width=”128″ height=”52″ />

<img src=”画像URL” alt=”キーワード等” title=”fuji-main.jpg” width=”300″ height=”52″ class=”その他の情報” />
例)<img src=”http://m-affili.com/wp-content/uploads/2012/01/miyazaki160-4.jpg” alt=”宮嵜誠プロフィール画像” title=”プロフィール” width=”128″ height=”52″ />

画像をリンクにする場合は、
<a href=”リンク先URL”>こちら</a>
に上記のような画像タグを入れます。

 

アフィリエイトサイトを作る際に役立つHTMLタグ

色を変えるタグ

赤の場合、こちらを挿入すると
<font color=”red”>テキスト</font>

以下のように赤いテキストになります。
テキスト

緑の場合
<font color=”green”>テキスト</font>

テキスト

ポインタを乗せた時に動くようにするタグ

まず以下の文字列をスタイルシートの最後に追加します。
div.img-move a:hover {
position: relative;
top: 5px;
left: 5px;
}

その後、以下のタグを使ってテキストリンクや画像を挟むことで上下するようになります。

<div class=”img-move”>
テキストリンクか画像リンク
</div>

タグ


ブログサイトアフィリエイトの近況

最近は、ブログサイトアフィリエイトに力を注いでいて、
メルマガも今月一度も発行していないと言う状況になってしまいました。

このブログの記事をメルマガで発行するかもしれませんが、
このまま過ぎ去れば今月メルマガ発行「ゼロ」となりそうです。

ところで、サイトアフィリエイトの方はコツコツコツコツ
まるで亀のような歩みですが、頑張っている所です。

ブログ量産を基本にして、そこからキーワードを拾って
アクセスが多いキーワードでSIRIUS等で日本語ドメインでサイトを作る

という流れが基本です。

サイトアフィリエイトでキーワードで試行錯誤しながら、
最近つくづく感じることがあります。

それは、、

キーワードというのは自分で考えると言うよりは、
やっぱり「拾う」というのが基本だということです。

稼いでいるアフィリエイターさんの話を聞くと、
アフィリエイトする商品の販売サイトでキーワードを拾ってきたり、
あるいは専門の本の中から拾ってきたり、

僕のようにブログ量産をすることで
アクセス解析からキーワードを拾ってきたり、

そうやって「拾う」ということをしっかりしているんですね。

自分で考えるというのもいいですが、
それよりもそのジャンルやその業界に
どっぷり使っている人が使っている言葉を拾うことが重要ですね。

もちろんあなた自身がその業界で経験値を積みまくっているなら
あなたが使う言葉がそのままキーワードになってきます。

キーワードリサーチというのは、
その商品を買うような人達がどんな言葉を使っているかを知ることです。

ですが、究極のリサーチは自分がその商品を買う人達と
同じ生活をしてみるということになります。

このインフォ業界でアフィリエイトしている人達であれば、
コピーライティングの究極はそういう深く入り込んだリサーチだ
ということはよく知っているはずです。

これは、サイトアフィリエイトであっても同じだということですね。

実際検索数が多いキーワードを拾ってくるツールなんてのもありますが、
そういうので拾ってくるキーワードっていうのは結構飽和しやすいと思うんです。

それよりも、その商品を買う可能性のある人達のナマの声を聞いたり、
僕達が思いつかないようなキーワードをアクセス解析から拾ってくる。

更にもう少し踏み込むと、そのキーワードで検索してくる人達の
考えていることを僕達が考えてみる。

そういうアナログな作業がサイトアフィリエイトでも
より重要だという事を最近感じています。

タグ


日本語サブドメインと日本語ドメインの効果

日本語ドメインの効果は現在大きいということは
僕も実際にやってみてわかりました。

ところが、日本語サブドメインは、
悲しいくらい効果がないです。

日本語サブドメインとは?

ドメイン代も年間900円以上かかる。

効果が高いといわれる日本語ドメインをドンドン取得するとしたら
その費用もバカにならない。

で、僕が考えたのが日本語サブドメインです。

こう呼ぶのかどうか解りませんが、

この僕が言っている日本語サブドメインというのは

例えば、

http://m-affili.com/

というドメインにサブドメイン設定をする時に、

http://宮嵜誠.m-affili.com/

そのコードを日本語にしてしまうということです。

思いついたものもそんなことできるのか?

と思いましたが、やってみるとできました。

こちらのようなサイトで、ピュニコードを調べます。

ピュニコードとはURLにする時に、
日本語を英語表記に変えるための記号です。

例えば、宮嵜誠の場合、ピュニコードは、

xn--6bty2bjz2g

となります。

なので、サブドメインとする時に、
http://xn--6bty2bjz2g.m-affili.com/

と設定すれば、

http://宮嵜誠.m-affili.com/

というサイトになるわけです。

それで、この方法である商品名のサイトを作ってみました。

これが大失敗!

ねらったキーワードでまったく上がらず
おそらくほぼ圏外です。

そのサイトに被リンクもそれなりに送って
SEOもかけたのですが、それでも効果はありませんでした。

インデックスはされているのですが、
検索からのアクセスはず~~っとゼロです。

無料ブログで同じキーワードをねらって作ったものは、
かなりのアクセスが来るのですが、
日本語サブドメインは全然ダメでした。

日本語ドメインの効果のものすごさに比べて

日本語サブドメインの効果の無さに驚きました。

やはりお金をケチるとその分効果は落ちますね。

やはりお金をかけた分、
日本語(独自)ドメインの効果は大きいということです。

ですが、まだ一つしか挑戦していないので、その効果は解りません。

もしかしたら、効果のあった実例もあるかもしれませんね。

もし実践した方や詳しい方いましたら
この記事にコメント頂ければ嬉しいです。

タグ


ブログサイトアフィリエイト1月の実績公開!

今日で1月も最後ですね。

ブログ量産型アフィリエイトを実践中ですが、
今月1月の結果は、楽天、Amazon、Yahooをあわせて4万数千円でした。

楽天↓
raku20130131

Amazon↓
amazon20130131

Yahoo↓
yahoo20130131

楽天が24078円、Amazonが 3159円、Yahooが 15610円

合計42,847円です。

Amazon以外は、報酬率がほぼ1%です。

それでありながら、4万円以上稼げるというのは、
今まで情報商材アフィリエイトばかりやってきた僕にとっては驚きです。

楽天アフィリエイトの方は、今回の売上が220万円以上になります。

情報商材で220万円売り上げたら100万円は報酬が入ってきます。

比べてみると、改めて情報商材アフィリエイトが
異常な報酬率だと感じてしまいます。

ですが、そもそもアクセス数や商品の購入率が物販と情報とでは全然違うので
比較したら、色々違うのは当然の話しですが、それにしても面白いです。

とにかく今月は、楽天AmazonYahooだけで4万円以上の報酬が入りました。

相変わらずブログ量産は継続しています。

ただ11月の下旬から始めて2ヶ月以上げ経過しましたが、
最初に比べてブログを作るペースは落ちています。

最初はブログをだいたい平均15記事くらい入ったブログを
1日2ブログペースで作っていました。

今月は、1日に10記事も書いていなかったので、
1日1ブログも作っていないくらいの感じですね。

ですが、今月、ブログ作成が減った分、以下のような作業が増えました。

  • リサーチ
  • HTMLサイト作成
  • 被リンク対策
  • 外注(少々)
  • ネットサーフィン(本来不要^^)

 

それぞれについて簡単に説明します。

リサーチ

これは、

どんな商品が売れるか?

どんなキーワードでアクセスが来ているか?

を見る作業です。

ブログを量産する中で、アクセスが来るキーワードが出て来るので、
そのキーワードで記事を書いたり、新たにブログやサイトを作ったりします。

ポイントは、アクセスが来ているキワードなのに、
そのキーワード検索上位になっていない場合です。

自分のブログやサイトが検索上位に無いのにアクセスが多いということは、
そのキーワードは検索されまくっているキーワードであるということです。

そして、更には、そのキーワードで検索上位になったら、
もっと沢山のアクセスが来るということです。

だから、そのアクセスが来るキーワードや商品名で上位表示をねらいます。

HTMLサイトの作成

無料ブログは、作って初期の段階では、アクセスが来やすいのが特徴です。

ですが、長期的に見ると、
独自のドメインでHTMLサイトを作ったほうが
検索エンジンからの評価が高くなります。

また、実は短期的にも強いのが日本語ドメインです。

日本語ドメインを使うと、すぐに上位に上げることも可能だったりします。

今回報酬が伸びた一つの要因として
日本語ドメインでサイトを作ったというのがあります。

被リンク対策

11月からこれまで、50個以上のブログを作って来ましたが、
そこから被リンクを送り合いました。

そして、より売上を上げるためのサイトには、
特に意識的に多くの被リンクを送りました。

そして、もう一つやったのが、SEOサービスからの被リンクです。

そんなに沢山ではありませんが、この効果も大きかったはずです。

外注

外注も少しだけお願いしました。

何をやってもらったかというと、無料ブログの記事更新です。

今月、二人の外注をお願いして、各50記事書いて頂きました。

100記事、、合計6ブログを外注で作ってもらいました。

僕自身のブログ作成数は減りましたが、この外注によって少し作れたわけです。

 

以上が、今月自分でブログを作成する量が減った分、増えた作業です。

先月16,000円程度だったので、今月の報酬は上がりましたが、
作業の割合が記事更新からリサーチにシフトしたことに特徴があります。

ブログサイトアフィリエイトというのは、継続し続けてゆくと
短調作業から段々とリサーチとかマーケティングの方に
割く時間がシフトするようです。

言い換えれば、作業量勝負からアイディア勝負に移行する感じです。

やはり、作業量だけでは、当然レバレッジが生まれず
アイディアがあってこそレバレッジが効くようになるというわけです。

 

ブログサイトアフィリエイトは、僕もまだ始めて2ヶ月ちょっとですが、
もう少し成果が上がったら、ブログサイトアフィリのサポートも考えています。

楽しみにしていて下さい。

タグ


楽天アフィリエイトを実践している意外な理由

楽天アフィリエイトのススメ

昨年からブログサイトアフィリエイトを実践していますが、
段々と成果が上がってきました。

先日、報酬率の1%の楽天アフィリエイトで
1日4300円稼ぐことができました。

実践記を前回の記事で書いたので、見てみて下さい。


1日1452アクセス集めて4370円稼いだ実践記

 

楽天、Amazon、Yahooでアフィリエイトをしていますが、
3万円の報酬をやっと超えました。

 

楽天アフィリエイトは、報酬率1%なので、
今までは「これじゃあほとんど稼げないだろう」と考えていました。

ですが、

「それでも数をこなせば稼げるんだ!」

ということが分かってきました。

 

情報商材アフィリエイトなどは
報酬率がめちゃくちゃ高いんですが、
逆に言うと、アクセス数がめちゃくちゃ少ない。

また高額の商材であれば、
購入率がかなり低くなります。

逆に楽天アフィリエイトの場合は、
報酬率がめちゃくちゃ低いですが、
アクセス数が圧倒的に多いし、購入率も高い。

なので、やりかたによっては、
それなりに大きな実績を上げることもできるわけです。

実際に、楽天アフィリで、
5万10万稼いでいる人は周りに沢山いますし、
僕も2ヶ月立たずに3万円は稼げました。

報酬の発生も早いので、
非常に初心者にも実践しやすいノウハウです。

 

実践ベースのアフィリエイト

今回、楽天アフィリエイトで

「必ず結果を出そう!」

と決意して実践して来ました。

まだまだ、10万20万と実績を上げたいと考えています。

楽天アフィリエイトは僕もド素人なんですが、
それでもこれで成果を上げたいと思って始めました。

どうしても結果を出したいと思って始めました。

 

なぜ、どうしても結果を出したかったのかというと、
「実践ベース」のアフィリエイトに移行したかったからです。

 

「実践ベース」というのは、何かというと、
商材を実際にやってみて検証して、
良いものだと分かってから紹介するというスタイルです。

「仕入れて中身を見る」だけではなく、
「仕入れて中身を見て実践して確認する」わけです。

 

僕は、今後の情報アフィリエイトは
「実践ベース」であるべきだと考えています。

実践した上での情報発信です。

逆に「実践ベース」でないと
読者さんの信頼を得ることができないとも考えています。

 

正直、今までは、実践ベースではありませんでした。

「実践ベース」ではなくて、

「新商材を追うスタイル」でした。

 

つまり新しい商材が出たら、
とりあえず、中身を見て、レビューするスタイルです。

 

ですが、どちらが読者さんのためになるのか?

と考えた場合、やはり「実践ベース」だと思ったんです。

だから、今ブログサイトアフィリエイトを実践しています。

 

多くのアフィリエイターさんが、
新しい商材が出たら盛り上がっているうちに

「早く紹介しなきゃ!早く紹介しなきゃ!」

と競争しあっている中においても、

僕はマイペースにじっくりと愚直に実践していました。

 

「売る」という目的で考えれば、
間違いなく発売直後とかが一番売れます。

 

そんなことは、
3年もアフィリエイトをやっていれば良く解ります。

 

ですが「売る」という目的以上に

「読者に結果を出してもらう」

という目的に立った時に、
すべての戦略が変わってくるのです。

 

「読者に結果を出して頂く
ということ軸にして戦略を立てる!」

 

それこそがこの情報ビジネス
成功するためのであることは間違いないです。

 

今後は特にそうだと思います。

タグ


1日1452アクセス集めて楽天アフィリエイトで4370円稼いだ方法

昨年11月末からずっとブログサイト量産型のアフィリエイトをやっていますが、昨日それなりの成果が出ましたので、お知らせします。

1つのサイトに1日にUU(ユニークユーザー)で1452アクセス集まりました。
(UUとは、サイトに来た純粋な訪問者数)

アクセス解析画像↓
access20130109

アクセス解析を見ると、だいたい18時過ぎたくらいに急激にアクセスが伸びているのがわかります。

その結果、この時間帯に急激にアフィリエイトリンクのクリック数が伸び、売上も段々と上がり始めました。

その結果、この日の楽天のアフィリエイトリンクのクリック数と売上が、以下のように急激に伸びました。
rakutenclick20120109

1日の報酬が4370円発生↓
rakutenhousyuu20120109-1

アクセスが伸びた時間帯には、こんな感じで商品が売れてゆきました。
rakutenuriage-shop-mikoukai

で、今回どうやって、アクセスをこれだけ集めることができたか?
ごく簡単にノウハウをお話しますね。

‥‥

ある方法を使ってリサーチして「これは売れるだろう!」という商品を突き止めたんです。

それは、発売前の商品でした。

そして、その商品に関連するキーワードをねらって、サイトを作ったんです。

発売日前には、検索上位に、できれば、1位にあげることをねらいました。

ドメインを取って、数日前からSEOをかける等して、準備していたんです。

そうしたら、そのサイトをねらったキーワードでみごと検索にすることができました。

それで、上記のようにけっこうなアクセスを集めることができたわけです。

もしかしたら、一部のマニアックな人でしたら、金額だけでこの商品が何だったのか分かるかも知れませんね。

これだけのアクセスを一つのサイトに集めたのは実は始めてでしたし、ねらった商品をここまでしっかり売ることができたのは、楽天アフィリエイトでは、初のことでした。

ですので、そこまで大きな報酬ではありませんが、感動しました。

今日は、簡単にノウハウを伝えましたが、機会があれば、後々詳しくお話しますね。

タグ


ブログ量産アフィリエイトと独自ドメインで29日で報酬5000円

昨日、僕が仕事をしているコーヒーショップのすぐそばで
大統領候補の「パク・クネ」が街頭演説をやっていました。

演説が始める前から人だかりが凄くて、
大音量で音楽が鳴り響いていました。

「パク、クゥネ!クゥネ!♪」って感じで、
パク・クネの名前を歌詞の中に入れた
流行りの歌の替え歌が立て続けに何曲も流れました。

寒かったので、とりえず店の中に入って、
あとで、パク・クネを人目見ようと思って、
スタバで待機していました。

 

ですが、ブログアフィリエイトの作業に夢中になってしまい
気がついたらパク・クネの演説が終わって、
舞台も全部撤収されていました。

韓国初の女性大統領になる人物を
生で見るチャンスだったのにちょっと残念でした。

 

 

やっと5000円超え!

ブログ量産型アフィリエイトですが、
やっと報酬が5000円を超えました!

実践開始して29日が経過しました。

 

楽天が4300円

Amazonが720円

ヤフオクが数十円です。

楽天↓
2012y12m18d_201113542

Amazon
2012y12m18d_201043757

毎日3~4時間の作業でやっとこの結果です。

 

「アフィリエイトで月5000円稼げない人が多い」

とはよく言われますが、その壁はこれでやぶりました。

 

ですがこっからです!

 

実はこのブログ量産アフィリには
更にその先のステップがあります。

 

まず今回のが一つ目のステップ

1,アクセスが来るキーワードや商品をブログ量産で見つける!

です。

そして次のステップが、

2,アクセスが来るキーワードや商品のサイトを強化する!

です。

 

すでにこれに取り組み始めています。

 

これは、そのアクセスが来るブログ自体にSEOをかけるだけでなく、
更には、新たにドメインをとって作るということをやります。

 

それで、新たにドメインをとって、
サイト作成ツール「シリウス」を使ったり、
ワードプレスを使ってサイトを4つほど作成しました。

 

例えば、1つのブログで1日のアクセス数が
190以上のブログがあります。

そういうアクセスの多いブログのキーワードで
今度はドメインをとってサイトを作るわけです。

 

色々試行錯誤しながら頑張って結果を出します。

 

結果を出して、また報告するので楽しみにしていて下さい。

 

 

苦労の道?

ところでサイトアフィリエイトをやるのって意外と大変です。

ある意味最初は苦労が多い道です。

 

では、なぜわざわざ苦労の多い道を行くのか?

と言うと理由があります。

 

まあ苦労といっても楽しくやっていますが、、

 

とにかくなぜ今ブログ量産アフィリエイトをするのか?

には、いくつか理由がありますが、
やはり大きな理由の一つが

「道を開拓したい」からです。

 

インターネットビジネスで稼ぐためには色々な道がありますが、
その中の一つの道を自分自身が実際に通って見たいんです。

 

そして、自分がこれまで集中してきた
メルマガアフィリエイト以外の道を開拓したいのです。

 

それが、結構な労働力をかけて
サイトアフィリエイトを実践する理由の一つです。

 

追伸

ところで、明日はいよいよ大統領選挙なのですが、
韓国は大統領選挙の日は休日になります。

なので、子どもは幼稚園も保育園も休みです。

日本人の僕には選挙権がありません。

それで、明日は、

家で作業するか?
子供たちをどっかに連れてってやるか?

かなり葛藤中です。

タグ


このページの先頭へ