これからのリストビルディング

久々の更新です。

リストビルディングの最重要事項はやはり自分の信念の確立です。

信念、コンセプトが最初に決まることで、その後のキャラクター設定や世界観やストーリー作りが決まってくるからです。

そして、それらが人を巻き込むパワーとなります。

以前はターゲットを絞ることこそDRMリストビルディングのポイントでしたが、今は絞るということのデメリットを強調する起業家も現れています。

ターゲットを絞ることは成約率をあげることになります。

ターゲットを絞るということは言い方を帰れば、買わない人を削るということなので成約率が上がるのは当然のことなのです。

ですが、それによって、顧客になる可能性がある人をも削ってしまっているという事実も否定できません。

その商品に興味がなかったとしてもあなたのコンセプトや理念や信念に共感してくれる人かもしれないのです。

ですので、今後のリストビルディングを考えた場合、ターゲットを絞ることよりも、信念を決めて尖ったコンセプトを持つことを重視すべきです。

タグ


このページの先頭へ