楽天アフィリエイトを実践している意外な理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天アフィリエイトのススメ

昨年からブログサイトアフィリエイトを実践していますが、
段々と成果が上がってきました。

先日、報酬率の1%の楽天アフィリエイトで
1日4300円稼ぐことができました。

実践記を前回の記事で書いたので、見てみて下さい。


1日1452アクセス集めて4370円稼いだ実践記

 

楽天、Amazon、Yahooでアフィリエイトをしていますが、
3万円の報酬をやっと超えました。

 

楽天アフィリエイトは、報酬率1%なので、
今までは「これじゃあほとんど稼げないだろう」と考えていました。

ですが、

「それでも数をこなせば稼げるんだ!」

ということが分かってきました。

 

情報商材アフィリエイトなどは
報酬率がめちゃくちゃ高いんですが、
逆に言うと、アクセス数がめちゃくちゃ少ない。

また高額の商材であれば、
購入率がかなり低くなります。

逆に楽天アフィリエイトの場合は、
報酬率がめちゃくちゃ低いですが、
アクセス数が圧倒的に多いし、購入率も高い。

なので、やりかたによっては、
それなりに大きな実績を上げることもできるわけです。

実際に、楽天アフィリで、
5万10万稼いでいる人は周りに沢山いますし、
僕も2ヶ月立たずに3万円は稼げました。

報酬の発生も早いので、
非常に初心者にも実践しやすいノウハウです。

 

実践ベースのアフィリエイト

今回、楽天アフィリエイトで

「必ず結果を出そう!」

と決意して実践して来ました。

まだまだ、10万20万と実績を上げたいと考えています。

楽天アフィリエイトは僕もド素人なんですが、
それでもこれで成果を上げたいと思って始めました。

どうしても結果を出したいと思って始めました。

 

なぜ、どうしても結果を出したかったのかというと、
「実践ベース」のアフィリエイトに移行したかったからです。

 

「実践ベース」というのは、何かというと、
商材を実際にやってみて検証して、
良いものだと分かってから紹介するというスタイルです。

「仕入れて中身を見る」だけではなく、
「仕入れて中身を見て実践して確認する」わけです。

 

僕は、今後の情報アフィリエイトは
「実践ベース」であるべきだと考えています。

実践した上での情報発信です。

逆に「実践ベース」でないと
読者さんの信頼を得ることができないとも考えています。

 

正直、今までは、実践ベースではありませんでした。

「実践ベース」ではなくて、

「新商材を追うスタイル」でした。

 

つまり新しい商材が出たら、
とりあえず、中身を見て、レビューするスタイルです。

 

ですが、どちらが読者さんのためになるのか?

と考えた場合、やはり「実践ベース」だと思ったんです。

だから、今ブログサイトアフィリエイトを実践しています。

 

多くのアフィリエイターさんが、
新しい商材が出たら盛り上がっているうちに

「早く紹介しなきゃ!早く紹介しなきゃ!」

と競争しあっている中においても、

僕はマイペースにじっくりと愚直に実践していました。

 

「売る」という目的で考えれば、
間違いなく発売直後とかが一番売れます。

 

そんなことは、
3年もアフィリエイトをやっていれば良く解ります。

 

ですが「売る」という目的以上に

「読者に結果を出してもらう」

という目的に立った時に、
すべての戦略が変わってくるのです。

 

「読者に結果を出して頂く
ということ軸にして戦略を立てる!」

 

それこそがこの情報ビジネス
成功するためのであることは間違いないです。

 

今後は特にそうだと思います。

人気記事


もしあなたが、インターネットで稼いで、自由な生活を送りたいならば、今すぐこのE-BOOKを読んで、メルマガを始めて下さい。メルマガアフィリエイトで稼ぐための基礎から応用までを詰め込んだ、有料並の感動作品です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

人気ブログランキングへ

このページの先頭へ