情報商材を買う人は大きく分けて二通り

このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガアフィリエイトナビゲーション
管理人のインフォペガサスです。

今日は、情報商材アフィリエイトをする際に、

知っておいて欲しいことをお伝えします。

情報商材を購入する人には、

どんな人がいるでしょうか?

・・・

大雑把に分けると、、

まず、

情報商材を購入して実践したい人。

そして、

情報商材を購入してアフィリエイトしたい人。

この二通りになります。

情報商材アフィリエイターの場合、

自分が実際に実践する商材というのは、

そんなに多くはありません。

軸となる教材は、基本的に一つであり、

あとのものは、軸を支える補足教材となります。

あとは、実践を効率化するツールなどです。

しかし、情報商材アフィリエイターは、

情報商材をアフィリエイトするために、

情報商材を仕入れないといけません。

実は、力のあるアフィリエイターは、

商材の無償提供もあり得ます。

しかし、そういう実力派アフィリエイターも

全部が全部、無償提供されるということはないですし、

そこまで実力のあるアフィリエイターになるには時間がかかります。

初心者であれ、中級者や上級者であれ

商材の仕入れはやはり必要です。

中身を見ないでアフィリエイトする

情報商材アフィリエイターも中にはいらっしゃいますが、

今はほとんどの場合、中身を確認してレビューするのが一般的です。

逆にそうでないとアフィリエイトしても

売れにくいのが現在の状況です。

特に「稼ぐ系」の商材は、

中身を確認しないと厳しいでしょう。

僕も今まで数々の情報商材を購入してきましたが、

その中の8割くらいは、アフィリエイトするために購入しました。

中身を確認しないでアフィリエイトしたこともありますが、

やはり、それだと説得力と信頼性に欠け、売れません。

購入して、中身を確認することで

成約率が格段に上がるのは身を持って経験しました。

そういうわけで、情報商材をアフィリエイトするために

購入するという方もいらっしゃるということを知っておいて下さい。

つまり、情報商材アフィリエイトには、

情報商材を実際に実践したい人と

情報商材をアフィリエイトしたい人

の二つのターゲットがあるということです。

メルマガアフィリエイトナビ メール相談

ご意見・ご質問があれば下記フォームよりご連絡ください。
お問い合わせはこちら

人気記事


もしあなたが、インターネットで稼いで、自由な生活を送りたいならば、今すぐこのE-BOOKを読んで、メルマガを始めて下さい。メルマガアフィリエイトで稼ぐための基礎から応用までを詰め込んだ、有料並の感動作品です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

人気ブログランキングへ

このページの先頭へ